4年ぶりっ!  2010年5月12日

 先日、河先生とお会いしてきました。前回上京して以来、まるまる4年ぶりです。この4年間、転職による気持ちの余裕のなさや忙しさから、毎月の感想文も「すてきな主婦たち」のアンケートもろくに出せず、ホントにご無沙汰になっておりました。今回退職して上京する時間ができ、久々にお手紙を出したところ、機会を作っていただけたのでした。待ち合わせは前回と同じ飯田橋駅にあるコージーコーナー。その日の朝地元を出て新幹線に乗ったのですが、東京についてから乗換えを間違えてしまい、あやうく遅れるところでした。総武線と総武快速って線が違うんですね‥(^^;ゞ。何とか間に合って先生の姿を見たときは、久々の興奮でとりとめのない話を思いつくまま捲くし立てた気がします。たぶん冷静な先生は話が飛ぶなあとか人の話聞いてないなあとか感じられたんじゃないでしょうか。ホントすみません。

河川敷公園を見てくださってますよ〜。  2010年5月12日

 河先生から河川敷公園(HPの掲示板)をたまに見てくださっているとお聞きしました。携帯で見てくださっているそうなんですが、携帯だと見にくいんですよね〜。申し訳ないです。ちゃんと整えたほうがいいかな、やっぱ。
 で、掲示板で話題にあがっていた「おでんおばさんとスパゲッティにいさん」は全然覚えていないと言われてました。別マでの初期は原作つきのまんがを描くことが多くて、不本意な仕事も多かったというのはお聞きしていましたが、これも印象に残らないお仕事だったんですね〜。その「おでんおばさんとスパゲッティにいさん」、翌日国会図書館で入手してまいりました。最初の見開きページだけ作品一覧で公開しております。河先生!コピー、お送りしますね〜。

ムーミンパン。  2010年5月12日

 東京ドームホテルに向かいながら、ちょっと足をのばしてムーミンのお店に寄りました。あれは‥なんだ?今もよみうりランドでいいのかな?の中にあるカフェ併設のショップです。ここのパンが美味しいんですよ〜と先生につれていっていただきました。かわいらしい店内に入るなり目についたのはにょろにょろがシュガーパウダーで描かれたチョコレートパン。そしてクリームパンが先生の強いオススメで、迷わず購入。他にも美味しそうなパンはいっぱいあったのですが、食べきれないので諦めました。レジ前にムーミン谷のキャラクターの形をしたパスタがあって、かわいい〜と興味をそそられました。あのときはなぜか「パンを買う!」ってことにしか気がまわらなくて、買ったことに満足して店を出たのですが、グッズをもっといろいろ見ればよかったと後から思いました。もったいなかったなあ。何やってんだろうなあ。
 ムーミンのお店に行く途中、少年ジャンプのアンテナショップがあって、そういえば秋葉原の駅のホームに「ブシロード」のショップがあって、都会は違うぜと思ったと言うと、今増えてますよとおっしゃってました。なんせユニクロのTシャツにまでルフィや悟空がいるくらいですからね〜と、まんがの市場の拡大に感心しきりでした。

東京ドームホテルから富士山を眺める。  2010年5月12日

 今回も東京ドームホテルでお食事です。開店前に着いたのに早めに案内していただいて、窓側のいい席で暮れていく東京の街を眺めることができました。曇天だというのにかなり遠景まで見渡せて、葛西の観覧車がきれいに見えました。まだ暮れきってしまう前に、河先生が「東京タワーの左側にうっすら見えるのは富士山じゃないかな?」とおっしゃって、なんと、この天候で富士山が見えるのかと、私も角度を変えたり眼を凝らしてみたりしたんですがさっぱり見えなかったんです。「見えないです〜。こっちが富士山の方向なんですか」と言うと、河先生は「いや、あっちですね」とはるか右を指差して‥。「それじゃ違うじゃないですか〜!」と爆笑しました。結局見えていたのはかなり遠方のビルだったんですけどね。先生、意外に天然‥。

ディナーのメニューはアベック仕様。  2010年5月12日

 さて、お食事です!この日のためにしっかりお腹空かせてきました。ここは思い切ってがっつりいっちゃいましょう、とメインにお魚も牛も豚もある欲張りなコースに決めました。これはひとつのお皿から取り分けるラブラブ恋人どうし向けのメニューだとか。「ロマンチックなカップルじゃないけど、いいよね」とか言いながら待っていると、華やかに盛り付けられたオードブルにはハート型のパイが‥。なにやらこっ恥ずかしいですね〜と笑ったあと、河先生はハートを容赦なくまっぷたつに切り分けられました(^▽^)。
 お料理はどれもおいしかったのですが、ここでもびっくりが。メインのお魚、メニューにはどんなものか書かれていなかったのですが、運ばれてきてウェイターさんがひとこと「こちらイサキの○○でございます」(あ、すみません、イサキに心奪われてお料理の名前を忘れました。何だっけな‥美味しかったんだけどな)またしても河先生とふたりで「イサキちゃん!」とユニゾン。ウェイターさんも意味不明ながら「はい、イサキちゃんの○○でございます」と‥。いや〜、7年前再び!です。最初のディズニーデート、イクスピアリで遭遇した「イサキの唐揚げ事件」。先生は「このホテルにはたまに食べに来るし、イクスピアリにもよく行くけど、あれ以降イサキがメニューに出てきたことはない」そうです。私もたまに外食してもイサキがメニューに入っていることってないし、オススメされたこともないです。4年ぶりに先生にお会いして、ご一緒したディナーにイサキちゃん‥。この縁!ホントびっくりです。それからしばらくイサキちゃんがツボにはまってしまって笑いがとまりませんでした。

Yahooコミック。  2010年5月12日

 WONDER!の連載が河先生にとって過去最長になりました。単純計算で単行本はまだ半分しか出ていませんよね。双葉社さんが残らず出してくれれば今の段階で20巻に届くのは間違いないわけです。そんな中、Yahoo!コミックのあの掲載状況はどういったことなんでしょう?と詰め寄りました。第1話からいきなり78話って‥。第1話でまだ影も形も出てこないキャラがいきなり結婚しましたって言われてもわからんがな!そして単行本で読みたくても発売されてないからそれもできない。つまり単行本の売り上げにもつながらないってことで。なんであんなことになってんですか〜単行本出さなきゃイカンですよ!とぎゃあぎゃあ。河先生は「出版業界は厳しいから〜。これでも双葉社さんは頑張ってるんですよ」とおっしゃったので、私もそれ以上は喚けなかったですけど。ファンとしては「おねえさんと一緒」みたいなことになりゃしないかとヒヤヒヤなんですよ〜。以下続刊で未刊なんてことにならないように、出せるときに出してくださいよ〜。お願いします〜。そして読者のみなさんは雑誌も単行本も購入して、雑誌のアンケートもマメに出して応援しましょう〜!

ネタが降ってくる人生。  2010年5月12日

 河先生のアシスタントさんは昔からずっと一緒にお仕事してる方ばかりなのですが、ひとりの方の自宅の近所にグループホームができたそうです。グループホームというのは認知症の方が入居される少人数の施設なのですが、家庭にいる雰囲気を残して少しでも自立して生活していただくというスタイルをとっているのですね。なので一般の住宅が活用されたりするわけです。河先生にとっては身近にそういうところがあると話が広がりますよね。にんまりしていたら今度は河先生の家の近所の空家が改装されて、デイサービスの施設になるのだとか。デイサービスってのは自宅で生活している高齢者や障害者が日中だけ施設に来て入浴したり他者と交流したりする施設です。おお!ここにも話のネタと資料が!と、今からほくほくだそうです。さすが、ネタがくっついてくる人生。これぞプロ!読者のみなさま、この先WONDER!にグループホームやデイサービスの場面が出てきたら、「これだな」とにんまりしてくださいね。

今度はいつかなあ。  2010年5月12日

 ホテルを出る頃には雨が本降りになっていて、ふたりしてビニール傘さして駅に向かいました。そのとき河先生から「こないだ寒さがぶり返して雪になった日、路上で週刊誌を売ってるホームレスの人があんまり寒そうだったから、本を買ったついでに買ったばかりのにょろにょろのチョコパンを『ひとつあげる!』ってあげたの。まだあったかかったから、すごく喜んでくれたのが嬉しかった」と聞きました。こういうこと、自然にできちゃう先生ってスゴイ、と素直に感動してしまいました。私だったらできるかな?と考えたときに、たぶん気にはなっても言い出せないだろうし、その人から雑誌を買うってこともしないんじゃないかなと思うから。自分の内側もちょっと見直してみたりして、考える機会をいただきました。
 今回も、昨今のまんが事情とか画材についてとか、鋼の錬金術師の話とか自治会の夜回りの話とか、パワフルなお母さんのこととか私たち自身の知力体力低下とか、以前のディズニーデートの思い出とか‥、いろんなお話ができました。いつも思いますが、ホントにあっと言う間に時間が過ぎてしまいます。「きまりチャンと’」のお土産をいただいて、名残惜しくはありましたが駅でお別れしました。お別れのときって、向かい合わせのホームに立っていると、電車が来るまでの間どうすればいいのかわからないんですよね。会話はできないしじっと見ているのもヘンだし。なんてゆーもやもやを電車の窓越しに手を振って払って。緊張してヘンな汗もかくけど、河先生とのおしゃべりはホントに楽しいです。またこんな機会が訪れますように。