2001年2月

[715] ありがとう〜。 める :2001年02月26日 (月) 07時47分

>みなさま
あたたかい出迎えのおことば、ありがとうございました〜。
うう、うれしいなぁ。
この掲示板は、来て下さる皆さんがほんとにあったかくてほっとします。
殺伐としたとこもあると聞きますので、ここは皆さん優しい方ばかりで嬉しいです。河さんの人徳ですよね〜。

>yumihanさま
お宝ですか〜っっっっっっ!
いやあああああん、期待しちゃいます〜〜〜っっ!
でも決してムリはしないでくださいね。
体調のいいときに、よろしくお願いします。うれしいなぁ。

>K’さま
本屋さんの情報、ありがとうございました。
早速、姉に教えてあげましょう〜。
「ミナさん」の11巻が1日でも早くお手元に届くことを祈っております。

[714] めるさんへ K’:2001年02月24日 (土) 08時12分

どうもめるさん、はじめましてー。
この冬のニューヨークは去年ほどではないですが、寒くてひさんです。
日本と違って、部屋の中は暖かいですが。
なかなか海外に、しかもマンガを送ってくれるネット書店ってないんですよ。アマゾンは日本の本は多分無理です。
私は、紀伊国屋のネットを使ってます。
日本の販売日の2週間後くらいに航空便で届きます。
でも本当に高い。本の値段と同じくらい送料を取られるんですよ。
下の富士山ドットコムだと安めになります。
いちいち書籍番号とか入力するので面倒なんですけどね。
お姉さんにも教えて上げてください。
これからもどうぞよろしく。
http://www.fujisan.com/online/index.html~s595-0000491-108~

[713] いいなあYUKI :2001年02月23日 (金) 13時03分

文化祭ポスター>いいなあ。私も千葉に住みたい!!!!
地元の人がうらやましい・・・!ですねえ!

[712] めるさん。おかえりなさ〜い。水紀 :2001年02月22日 (木) 12時41分

>めるさん
こんにちは。やっぱりめるさんが戻られるとうれしいです。
『セーレンが下駄履いて・・・(下駄には○○旅館と書いてある)』そこまでしたら最後でギャグマンガなってしまいますね。
でも本音は戻ってきて欲しいんですよ。どんな形でもいいから。

コミティアお疲れ様でした。三原順さんものですか。わたしも見たいです。(私はサーニンが『僕、甘え方を知らないんだ』と言った所からはまり、はみだしっ子フリークでもあります。)

>かなパパさん
教えてくださってありがとうございました。
『なんとかしてよぉ』でしたか。少女コミックも読んでなかったので未収録があるとは知りませんでした。単行本で読んだ時には
続きがでるのかな?と思ってたんですが、、、
天下の『小学館』まで中途半端だなんて。今から文庫本化して全部収録したのをだしてほしいです〜。

[711] きゃ〜、めるさんだ〜♪ まりい :2001年02月22日 (木) 11時31分

>めるさん
おひさしぶりですっ。私はそこそこ(?)元気ですよー。
文化祭ポスター、見ました。どれもかわいい!
御近所の方は直接見られていいですよねー♪

ところで、めるさんは夜に弱いそうで・・・。
それは正しい姿ですよ〜。
私は長年の生活の不規則がたたって、夜型で困ってますもの。
いわゆる睡眠障害で、まともな時間に眠れないんです、トホホ。

>ヨッコシリーズ
これってシリーズだったんですかぁ。知らなかったです。
なおかつまだ未収録のモノがあるなんて〜。
うう、なぜちゃんとみんな収録しないのだぁー。

[710] めるさん、初めまして・・・!yumihan♪ :2001年02月22日 (木) 00時05分

今日何日か振りに遊びに来たら、ページがすっかり模様替えしていて嬉しくなっちゃいました。めるさん、ご苦労様です〜!
皆さん、ホントに河作品についてお詳しいですね(感激!)。
因みに、私が一番泣いた作品は『わすれな草』です・・・。
護くんが緋沙ちゃんの幸せを想って殺人まで犯し、でもそれを誰にも告げられないままパトカーで連れ去られて行くラスト・・・今想い出しても涙が・・・あまりに悲しい〜!
この作品では、緋沙ちゃんとお父さんの関係とか、護くんとお母さんの関係とか、家族愛も隠れたテーマになっていたような気がします。
BAD AGE シリーズはラストが悲惨なものが殆どですけど、当時の河先生はちょっぴりサド的気分になられて(?)、「次は誰を昇天させようか〜?」なんて笑って話してくださっていた記憶があります。私はそれを見て、「漫画家さんってコワイんだな」と思いました(今思うと多感な年頃だったのね〜!)。
今、引っ越しで未整理のダンボールの整理を、少しずつ始めています。昔先生に描いて頂いたイラスト等、色褪せてはいても私の宝物もその内出て来ると思いますので、見つかったらめるさんにご連絡致しますのでよろしくお願いします。
何分病気持ちですので(笑)、健康な方のようにはテキパキと出来ないのですが、気長に待って頂けたら・・・と思います。
河先生、今も千葉に住んでいらっしゃるんですね〜?それが解っただけでも、とても嬉しかったです。
別マ以降の作品は殆ど知らない私ですので、今は注文した『ミナさん!』が送られて来るのを待っているところです。
読み終えたら、また感想など書きますね。
これからも、皆さんどうぞよろしくお願いします・・・! m(_ _)m

[708] そうですよねYUKI :2001年02月21日 (水) 22時17分

めるさん>おかえりなさいませ。
・・・そうでしょ。ラーナもそれなりに哀しかったと思います。組織の為とはいえ、内心、傷んでたでしょうね。

水起さん>「カラコロ」みたいにセーレンが戻って・・・来てくれたら万々歳!
ゲタをはいたセーレンも乙かもしれんが・・・、イメージ的には私の中ではTOKIOの長瀬くんだわあ。
(河先生、なんであんなみんなが悲しくなるストーリーなんでしょうか?)
そうですね。前のカキコではびっくり発言すみません。
ラストシーンがそんな感じでしたから・・・。
あと、セーレンが海に落ちて後、旅館の人達は平然としてて、セーレンに対してはどういう想いなんだろうかと少なからず疑問に思いますが、地方紙でも死んだことが 載ってたからもうすでに沙代ちゃんも旅館のみんなも
「もう帰ってこない」ということをあらためて認識したんでしょうね。新聞は届いているはずだし。
だからあのラストシーンは待っていたのではなく、・・・と思ったのです。
(ラーナが陰から見たかぎりでは「待ちつづけるだろう」と思ったのだろうけど)
ごめんなさい水紀さん。
セーレンはどなたが身元を引き受けたのでしょうか、それも心配ですね・・・。
おじいちゃんと一緒だといいですね。安らかに・・・。

「ヨッコのときめきシリーズ」>ハチャメチャコメディーで楽しかったですね。
ハデ美こと英美ちゃんも負けじとカワイく魅力的ですね。悪気がないんですよね。
サッパリしててハッキリしてて、確かにヨッコちゃんも抜け目なくていいけどハデ美もステキな女性ですよね。
「いらか」のミッチとかハデ美は好きなタイプです。といっても私は女ですが。
同性としてのあこがれですので、気にしないでください。

ヤフオク>やはり、ここだけが穴場なのだろうか?
そうかもしれない・・・。10年前買った「なんとかしてよォ」
以来古本屋で作品にはめぐりあいませんね。私の場合。

[707] あ、かなパパさん! める :2001年02月21日 (水) 17時15分

ニアミスだ(^0^)/!(や、それだけなんですけども)

[706] すみません。める :2001年02月21日 (水) 16時59分

まとめレスしてしまったので、ログが流れてしまいました。
今日の分はナンバー686まで戻ってね!

[705] ようこそ、K’さまめる :2001年02月21日 (水) 16時57分

いらっしゃいませ〜。
ニューヨークですか? いいなぁ(って漠然と…)。
行ったことないんですよ。アメリカってまだ。
ニューヨーク・オフってのはどうでしょう?(誰が行く)

水紀さんの言われるように、新刊っていつごろ手に入るんでしょうか?姉がシアトルにいるんですが、時期はともかく、日本の本は高いとぼやいています。少年画報社、海外までは送ってくれませんよね。きっと。
お、もしかして、こんなときのためのインターネット?アマゾンなんたらでゲットできるのだろうか??
なんかはじめての方の新刊入手経路に興味津々で申し訳ないですが…(節操ないですね、私…)。
これからもよろしくお願いします(^_^)/。

[704] まりいさん める:2001年02月21日 (水) 16時49分

あ、まりいさんだ!お元気ですか〜?
(それだけかいっ!)

[703] 受験は終わった?める :2001年02月21日 (水) 16時49分

>飛空さま
この時期って、もう世間の受験は終わっているのでしょうか?(なんにも知らないヤツ)飛空さま、戦果のほどは??
って、そーゆーきわどい時期にこんなサイト覗いてる場合じゃないか。
でも(よくわかんないけど)応援してますので、頑張ってくださいね!
なお、私も茜ちゃんのキャラはめちゃ好きです〜。中学時代、仲の良かった友だちが茜ちゃんそっくりで、きわめつけに憧れでした。

[702] いらっしゃいませ。 める :2001年02月21日 (水) 16時48分

ぴのこさま、ミントティーさま、ようこそ!
せっかくおいでいただいたのに、1カ月以上も放置で…ごめんなさい〜。
こういうところなんです。ウチの掲示板って…。
私が顔だししない分、愛ある常連さんがコメントしてくれますので、どうぞちょくちょく来て下さいね。河さん話となりゃ 詳しい方ばっかですから。うんうん。

[701] オフ会か〜。める :2001年02月21日 (水) 16時47分

私も以前考えたことがあるんですが、河さんファンの方って、全国各地にいらっしゃるんですよね。私も「地球外」ですし …。
でもせっかくの縁ですから、機会があればみなさんにお会いしてみたいですね〜。どなたか発起人してくださったら、くっついていくかも知れません。

[700] 今日はResが速いぞ、と。かなパパ :2001年02月21日 (水) 16時47分

沙代ちゃんが自殺…、
そ、それは悲しすぎる!
でもあの展開だとありえそうですねぇ。

水紀さん
河先生の小学館唯一のコミックス「なんとかしてよォ」の事です。
「ヨッコのときめきシリーズ」というのが正式なシリーズ名でしたよね、確か。
当初4話完結の予定が受けがよかったので継続したみたいですが
コミックス収録の「ちょっと異常な冬の日」のあと「春先・乱気流」「双子座のPimple」が少コミに載りました。でも(多分)そこでシリーズはストップしたままだと思います。
「双子座」は英美が主役のお話しですが 最終回というにはあまりにも中途ハンパです。
結局、以降河先生は小学館では仕事をされていないのでその2編はコミック未収録のままです。

[699] 「素敵な主婦たち」める :2001年02月21日 (水) 16時47分

今日、はじめて本屋さんで文庫版の「素敵な主婦たち」をみつけました。でも、今お金ないんです、私。「家族のパロディ」はコピーを1部、雑誌掲載時の切り抜きを1部持ってるからなぁ。どうしようかなぁ…と思案中。文庫の表紙が河さんの絵だったら買ってるんですが…。ううう。
どなたか、出版リストにのっけられる画像を提供してくださいませんか?表紙と、背表紙と、収録作品を教えていただけれ ば幸せ。
お金ができたら買いますから…。

[698] yumihanさま、ようこそ!める :2001年02月21日 (水) 16時46分

ご挨拶が遅れまして、まことに申し訳ありません。私がめるでございます。m(__)m
河さんとデートなさったこともおありとか。まあ、羨ましいいいいいい。
お身体の具合がよくないのですか?何も知らないで簡単に言えませんが、お大事になさってくださいね。
ところで、みなさんおっしゃっておられますが、河さんは今千葉県に住んでおられます。私も「ミナさん」の中身をもとに、探偵のように所在地確認をしたり、現地まで行ってみたりしました。河さんが描かれた夏祭りのポスターも見てきましたし、ミナさんや新名くんが早朝散歩した野鳥保護区にも行ってきました。でもそういうのってプライベートな部分に大幅に触れるので、ここでは「ミナさん」の表記どおり、C市F町としています。「ミナさん」を読んでいる方は多分皆さんご存知でいながら、ここでは公にされていないんだと思います。
なお、ご結婚はされていないようですよ。編集者さんのお話では、アシスタント兼マネージャーの方といっしょにお住いなんだそうです。このマネージャーさんは「まほうつかいの象」収録「象さんに会いに」で描かれています。昔からのアシスタントさんだという話なので、yumihanさんが河さんとデートされていた頃からおられたかもしれませんね。
こんなやつですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

[697] 「故国の…」のラストめる :2001年02月21日 (水) 16時43分

「カラコロと…」のようにセイレーンがゲタをならして帰ってきたら…。感動のラストは台なし〜っ。いやいや、ハッピーエンドを望んでのご発言。わかってますよ、水紀さん。
誰が可哀想って、ラーナがいちばん可哀想だったりしますね。幼い頃から疑うことなく国家のための教育を受けてきて、好きな相手すら指名を果たすために手にかけなきゃいけなくて、断腸の思いで任務を果たしたと思ったら、すでにその必要は なくなっていたという…。何のために、という思いがいちばん強かったんじゃないでしょうか。ううう、可哀想すぎます。

[696] 「太陽シリーズ」める :2001年02月21日 (水) 16時43分

いいですよね〜。「太陽シリーズ」。
私は「太陽への道」を先に読んだので、「ゆがんだ太陽」のめぐみちゃんを見たとき、なああんて可愛いんでしょうと思っちゃいました。
人生これからって若さで失明ってのも大変ですが、死んじゃうことを思うとまだ希望がありますね。視力をなくした修くんのこれからの助けになるのが「光」と書いてめぐみちゃんってあたりが泣かせます。修くんにとって、彼女との出会いはまさに天の恵みです。

[695] コミティアってめる:2001年02月21日 (水) 16時42分

コミックマーケット(コミケ)の親戚みたいなものです。コミケはアニメやまんがのパロディとかオリジナルとか、いろんな同人誌の即売会なんですが、コミティアはオリジナルオンリーの同人誌即売会なんですね。今回わたしたちは、そこで批 評本のジャンルで、三原順さんの関連本を出品したわけです。おかげさまで好評でした〜。
「鳩のケンカ」ね、うんうん。グレアム、愛してる〜(え、そういう話じゃない?)

[693] 久々の更新 める :2001年02月21日 (水) 16時40分

てなわけで、HPいじりました。
またトップから入れない、なんてことはないよね?
今回は作品リストに「おとうさんの足音」と「遺された未来」の解説をアップしています。河傍美術館には16番目の部屋を公開。あと、河川敷公園での今までのコメントをログとして読めるようにしました。当時の壁紙も再現しています。あんまり昔ではないですが、ちょっと懐かしいかも。

[692] いやいやそんなめる :2001年02月21日 (水) 16時40分

感謝だなんて〜。
そう言っていただくのはめちゃ嬉しいのですが、このサイトの運営は訪れる皆さんがして下さっているので。皆さんが情報を寄せてくださるから動いているんですよ〜。私の方が、皆さんに心から感謝!m(__)m

[691] ただいま〜。める :2001年02月21日 (水) 16時39分

やっと書き込みができます〜。
コミティア前だから書けない、とか言いながら、そのコミティアが終わって1週間も音沙汰なしってのはどーゆーことや!とお怒りの方もいらっしゃったことでしょう。すみません、いつもこんなんで。m(__)m
言い訳します。
めるさん、実はすごーく夜に弱いんです。陽が落ちると活力がなくなって、思考能力もなくなるんです。で、テレホタイムに書き込みをしようと日中は考えていても、その時間になるとすっかりお休みモードに入ってしまって、身体が動かなくなるんですねぇ。きっと前世は鳥だったんでしょうね。(でも最近の雀は陽が落ちてもごはんをねだりに来る。私より勤勉だ)そんなわけで、ついつい無精になってしまうのでした。ホントすみません。新しい方もいっぱい来て下さっているのにね。
かなパパさん、水紀さん、留巣の守をありがとうございました。愛あるコメントを返していただけたおかげで、安心してお任せしていられました。これからもどうぞよろしく(って、おい!)。

[689] かなパパさん教えてください 水紀 :2001年02月21日 (水) 14時10分

かなパパさん>
恥ずかしながら、「ヨッコシリーズ」がなんなのか思い出せません。タイトルがわかればきっと思い出すんでしょうけど。 宜しくお願いします。
YUKIさん>
『故郷の・・・』のその後はいっぱい考えましたが沙代ちゃんの自殺だけは浮かばなかった。「暁の挽歌」う・・・・ん悲しい。
K’さん>
はじめまして。
NYではどのようにして本を手に入れるのですか。
『ご町内のミナさん』は私のまわりの本屋さんでは入荷してくれないみたいで、今までの分は東京都内まで探し回って手に入れました。(因みに私は千葉県民)新しい分は予約して買ってます。
(日本国内でもけっこう苦労して全巻揃えてます)

[688] こんちわYUKI :2001年02月21日 (水) 12時58分

かなぱぱさん>こんちわ。
そうですね。故郷はかなり辛いでしょ。
死なすということはエンディングでもしや沙代ちゃんもあのあと飛び込んじゃったかな・・・。とも取れます。
サブが暁の挽歌だし。

[687] 私も全部好きです かなパパ :2001年02月21日 (水) 12時13分

YUKIさん。
マーガレット中期の作品は悲劇で終わるものが多いですね。
「故国」はやはり最後、セーレンが死んでしまうのが・・・。
「5つのゆびの歌」でもそうですが
別に死なさんでも<河先生、と思います。
私は「小さな島の仲間たち」「あしたは日曜日」「さよなら あまえっ子」などが好きですね。

K’さん
はじめまして。
男性がこられると心強いです(^.^)
でもNYですか、遠いですね〜。
「特ダネやーい」は3話もあるのに一冊の本にまとめられなかったのが不満です。
「最後の」は出版社も違うし。
でも未収録が多い中収録されているだけでもいいほうですね。
(ヨッコシリーズもラスト2話が未収録ですしね)

[686] はじめましてK’ :2001年02月21日 (水) 04時12分

はじめまして。
せっかくですから、足跡を。
私も男ですが、いとこのねぇさんが別マを買っていたことから、河先生にはまりました。
河先生の作品に出会わなければ、少女マンガって読むこともなかったかも知れません。
特ダネやーい、がやっとコミックスに掲載された時はうれしかったです。
ミナさんの11巻をここニューヨークで心待ちにしてます。
しかし、ここのホームページはその充実ぶりと熱意に感服します。

[685] こんちわYUKI :2001年02月20日 (火) 13時08分

水紀さん>どうも。いつもはめるさんが。
あれ?いない・・・。
どうぞよろしく!
木枯らしもよかったですね。お芝居されたビデオとか みたいですね。ぜひ!
ミナさん11巻楽しみ!

[684] でもどれも好き。水紀 :2001年02月18日 (日) 22時26分

こんにちわ♪YUKIさん
『ぺぺおばさんの涙』は人間の身勝手にくやしい涙を流した記憶があります。『五つ指の歌』は子犬を思う母犬に子供がかみ殺されると言うやりきれない涙をながしました。
『故郷の・・・』のラストシーンは『カラコロと』のラストシーンのようにセーレンが笑顔で戻ってくれたら良かったです。
みんなが哀しみを背負ってしまったからこそ、せめて沙代とセーレンだけでも幸せになって欲しかったです。
太陽シリーズの番外編『渡り鳥は北へ』もふたりに死んでほしくなかった、能登で行きぬいていたらとおもいました。
ぎりぎりまで生きることを捨てなかった主人公達の姿に感動した『木枯らし泣いた朝』が私のイチオシです。

[683] 同じくYUKI :2001年02月18日 (日) 17時34分

家族のパロディ買いましたよ。
あの留学生を見ると、「故郷の・・・」のセーレンを思い出すのは私だけ・・・?

あめふり、私も好きです。
朝陽翔びだすもかくれファンです。

でもバッドエイジシリーズが私にとってはイチバンかな。
太陽シリーズ?「ゆがんだ」と「太陽への」もちょうどペンタッチが変わったころで後者で修くんが大人びた変化も楽しめて感動しました。
失明はしたけれど、2人が結ばれてよかったよかった、というこれも感動。「故郷・・・」も少なくとも結ばれればよかったのに・・・まだ言っている私ですけど。
悲しくて泣いたのは特に「ペペおばさんの涙」と「五つ指の歌」(漢字が違ってたらすみません)でした。
人が生き物がなくなるのって悲しいものですね・・・。

[682] 『ご町内のミナさん』早く読みたいっ・・・!yumihan♪ :2001年02月17日 (土) 18時29分

先日、水紀さんに教わって、少年画報社のHPから注文して来ました。早く届かないかな・・・? (^_^)v
まりいさん、初めまして。今後ともよろしくお願いします〜!
11巻が出る前に、2〜10巻読破しちゃいたいんですが・・・。
また遊びに来ますね!ここに書き込みされてる皆さんの、あったかい雰囲気が大好きです。 (*^_^*)

[681] おお、ついに発売!かなパパ :2001年02月17日 (土) 17時45分

ミナさん11巻は3月14日発売ですか。
よかった〜。
水紀さんのおっしゃるとおり少年画報社がったのでめちゃ不安だったんです。
あそこは昭和30年代から単行本の発行を途中で中断するので有名だし。
あとはドタキャンがないことを祈ります。
水紀さん、情報ありがとうございます。

ところでヤフオクでの河作品、確かに値段上がってきていますね。
昨年夏頃なんて出品自体がほとんどなかったのに。
最近近畿圏の古本屋さんでは河漫画がほとんど出なくなってきています。
特にマーガレットコミックス。
知り合いの古本屋さんには「MCの河あきら作品は多少なりともプレミアがつく数少ない少女まんがだからなにかきっかけがあると一気に高騰するかもしれない」と言われています。
うちにあるの、結構汚いし今のうちにきれいなのに買い換えておこうかなあ。

「あめふり日記」好きな方多いんですね。
うれしいです。
連載された時からあの作品のもつ雰囲気が離れがたくてもう何十回と読みました。
おかげで本がボロボロ。

[680] 最終巻なんですよね。 水紀 :2001年02月17日 (土) 16時20分

まりいさん。こんにちは♪
わたしも本誌で読んでなかった分すごく楽しみなんです。
でもこれで見納め?と思うと淋しい気がします。
『おねーさんと一緒』が最後まで単行本化されなかった少年画報社さんだったので実は不安でいっぱいでした。
どちらも結末を知らないんですもの。
ところで、『たのみこむ』のコーナーは何回書きこんでもいいのでしょうか?
単行本未収録の多い河作品。一回では書ききれないです。

[679] めちゃくちゃ楽しみ! まりい :2001年02月17日 (土) 13時29分

水紀さん、こんにちは♪
情報ありがとうございます。
ミナさんの新刊いつでるんだろう、と思ってたんですよー。わーい、楽しみです。

[678] ミナさん11巻は3月14日発売 水紀 :2001年02月15日 (木) 09時43分

yumihan♪さんに少年画報社のHPのことメールで伝えようとしてたら、『ご町内のミナさん』11巻が発売されると載ってました。いまから楽しみです。本屋に予約して、今度こそ発売日にGETしたいです。

まりいさん、こんにちわ。
まりいさんや皆様の書きこみでますます「あめふり」読みたくなってしまったので、後でヤフオクからGETしてしまおうかと思ってます。
ヤフオクで持ってる(田舎で眠ってる)河作品を買ってるうちに2冊ずつ揃ってしまいそうです。(すでに『故郷の歌は聞こえない』ほかを買ってしまってる私って・・・)

[677] おひさしぶりです♪ まりい :2001年02月15日 (木) 00時19分

おひさしぶりです、みなさま。
なんだかもりあがってて、楽しそうなので、どさくさにまぎれてかきこんじゃんお(笑)。

私も「あめふり」大好きですV
キャラクターがみんなあったかくて、優しいのがよいです。

> めるさん、私もこのHPに対して思うキモチはみなさんと同じです。作って下さってありがとうです。
ものすごく感謝しています。
ところで、トップから掲示板に入れるようになりました。
もう大丈夫です♪

> yumihan♪さん、はじめまして。
「ミナさん」オススメですよー、面白いです!
機会があったら、ゲットしてみて下さいね♪

[676] 『あめふり日記』は私も大好きです・・・! yumihan♪ :2001年02月14日 (水) 19時09分

また読んでみたいのですが、私も引っ越しのドサクサに紛れてどこへ行ったか解らないんですよ・・・! (^_^;)
でも、きっと探し出してみせます。
あったかい涙の流せる河作品・・・いいですよね〜? (^_^)v
追記;水紀さん、河先生の作品にはかなり実話が多いです。だから、漫画と言えどフィクションではない・・・?私も早く『ご町内のミナさん』読んでみたいです〜! (*^_^*)

[675] 『あめふり日記』いいですよね。水紀 :2001年02月14日 (水) 15時55分

かなパパさん。
『あめふり日記』よかったですよね。
あの作品の中のほのぼのとしたあったかさが大好きです。また読みたくなってしまいました。
田舎のおしいれを捜索するか、ヤフオクで買ってしまおうか・・・悩んでます。
(最近ヤフオクでの河作品の値段、上がってるような気がします。それだけ評価が高いのかな?)

前回の書きこみ改行が変になってしまってすいません。

[674] 『ご町内のミナさん』どこまで実話? 水紀 :2001年02月14日 (水) 15時45分

yumihan♪さんの言う婚約者ってもしかしたら、『ミナさん』10巻に出てくる「名古屋の男?」なんて推理してしまいました。文庫版『いらかの波』の回想録をみるとミナさんが家買った理由もそのままだし、おとーさんのセリフも・・・。
I市民である私がおもわずウけてしまった地元ネタもあったくらいなので。だとしたら、新名君も・・・。(いたらいいな)

ところでメルさん。コミティアってなんですか?戻られたら教えてくださいね。

[673] かなパパさんへ★yumihan♪ :2001年02月12日 (月) 23時55分

こんばんは・・・!yumihan♪です。
河先生のファンには、確かに男性の方も大勢いらっしゃいますよね?心強く思います。今後ともよろしくお願いします〜!
先生が現在、既婚者か独身かは知りません。ただ、私がお逢いしていた時に婚約者がいらしたのは事実です(センセ、ごめんなさい、バラしてしまった)。 (^_^;)
見た目、男性と間違えるような出で立ちの先生の、薬指にしっかりと婚約指輪が光っていたのを乙女心に記憶しています。あれから22年・・・先生、今はどうされているのでしょ〜か?
つい感慨に耽ってしまいました。機会があれば、私もまたいつか先生にお逢いしたいな・・・! (^_^)v

[672] あんまり頼りにならない留守番ですが…かなパパ :2001年02月12日 (月) 20時45分

めるさん。
水紀さんもおっしゃっているように本当に感謝しているんですよ。
こちらに伺うことがなかったらどれくらいコミックスがも全然わからずきっと今でも古本屋さんを探し回っていたと思います。
それにこうして同好の方たちとお話をすることもなかった訳ですし、改めて、ありがとうございます。

yumihan♪さん。
男ですよ、私は。
三毛猫さんもおっしゃっているように河漫画って結構男性が多いんじゃないでしょうか。
私も元々友人(熊みたいなヤツです)に薦められて「いらかの波」を読み始めました。
それ以来「いらかの波」は私のバイブルとなっています。
ところで河先生ってご結婚なさっているんですか?
あ、あくまで野次馬的好奇心で聞いておりますので差し障りがございましたら無視していただいて結構です。

水紀さん。
>わたしは河作品では読んだ後、あったかい
>涙が流せるものが比較すると好きみたいです。
一緒ですね。
一度ほとんどの漫画を処分したことがありましたが「いらか」以外に手放せばなかったのは「あめふり日記」でした。

三毛猫さん。
私も一度河先生にお目にかかりたいです。
もしその機会があれば20数年大事にしている「いらかの波」にサインしていただこうというのが昔からの夢、というか願望です。

[671] no title yumihan♪ :2001年02月10日 (土) 22時33分

水紀さん、こんばんは・・・!
三毛猫さん、初めまして・・・!
私は『ご町内のミナさん』を読んだことがないので、河先生の居所がさっぱりつかめません(何か指名手配犯を捜してるみたい?)。今度読んでみたいのですが、私の住んでる四国の片田舎でも本が見つかるかなぁ・・・不安〜!
若かりし頃、河先生とデートしていた時は東京に住んでいたのですが、8ヶ月程前に両親の生まれ故郷のこの町へ越して来たばかりなんです。田舎町にまだ馴染めなくて・・・。
ですから、ここの掲示板でいろいろな方とお知り合いになれて、余計に嬉しい気持ちです。
私は、フリーになられてからの河先生の作品は全くと言っていい程知りませんので、これからいろいろと教えてくださいね。よろしくお願いします・・・!
水紀さん、私もアドレス載せましたので、遠くても良ければ水紀さんの方からもメールくださいね(自分からメールを書くのが照れ臭かったりするのです・・・エヘヘ(^_^;))。
ではでは、また遊びに来ま〜す! m(_ _)mzzz.......

[670] yumihan♪さんへ三毛猫 :2001年02月10日 (土) 21時47分

yumihan♪ さんはじめまして!
河先生は「ご町内のミナさん」のF町にどうやら住まわれているようですね。私はそのF町から自転車で5分くらいのところに住んでいるのですが、夏祭りのポスターなど河先生は実際に描かれているようですから・・・(存在を確認したわけではありませんが・・・)
私もきっかけがあれば是非お会いしたいものです。

[669] 河先生のお住まいは水紀 :2001年02月10日 (土) 21時34分

yumihan♪さん。
すごい情報をお持ちなんですね。
河先生が、独身かどうかは知りませんが、最近出た『いらかの波』文庫本には千葉県に住んでいるとありますし、『ご町内のミナさん』を読んでいただけると、ああこの辺ってわかります。(キーワードはTDLかな?)
メールは、いつでも良いです。河先生とデートした事があると言ってたのでお近くの方かなーなんて思ったからなんです。無理はしないで下さいね。

[668] 素敵なホームページ・・・!yumihan♪ :2001年02月10日 (土) 18時21分

めるさん、初めまして・・・!
私も水紀さん同様、このHPにはとっても感謝しています。
あれ程知りたかった現在の河先生の情報が解って、個人的にとっても嬉しいんです。
ところで、今河先生はどちらに住んでいらっしゃるのでしょうか〜?(私がお逢いしていた頃は独身でしたが、婚約者が確か大阪の方だったので。)<めるさん
水紀さん、実は今体調を崩していますので、落ち着いたら必ずメールさせて頂きます。待っていてください(?)。<水紀さん
かなパパさんって、男の方なのですか?<かなパパさん
またちょくちょく遊びに来ますので、皆さんよろしくお願いします・・・! (^O^)g″ 

[667] めるさんに感謝してるんですよ〜。水紀 :2001年02月10日 (土) 00時06分

めるさん。
ま,まかせるといわれても・・・・・。
でも前にかなパパさんとメールでお話した時に、こんなすてきなHPを作ってくれためるさんに感謝してるって同じ意見でした。
河先生がフリーになられてからは、何の雑誌に書いているのかさえ分からなかったけど、このHPで河先生の単行本の発売日を知ることが出来たり、次に何の雑誌に書かれるのかとかが、わかったり、本当にうれしかったです。
今ごろですが本当にありがとうございます。

かなパパさん
お久しぶりです。「遺された未来」実は私もちょっと苦手でした。妹の存在をせめてもの救いにしたいのかもと、2、3回読んだのですが、・・・・・重いです。
対して「家族のパロディ」は、人と人が国境も無くこんな風にわかりあえたら素敵だなって私もこの作品好きです。
古い話では「夢の島の23万円」「大当たりラッキーガール」お金にまつわるこの2作品も河先生の『情』があふれてて大好きです。わたしは河作品では読んだ後、あったかい涙が流せるものが比較すると好きみたいです。

[666] うれしい〜。める :2001年02月09日 (金) 10時02分

みなさま、いつものことですが、レスが遅くてすみません。
でも来て下さっている方どうしが活発にお話されていて、とても嬉しいです。
「遺された未来」の話もしたいし、いろいろ書きたいことはあるんですが、ちょっとコミティア前でぱたぱたしてまして…。落ち着いたら更新しますね。
留守はかなパパさんと水紀さんにお任せします〜。(勝手に決めてますが‥^ー^;)

[665] えっホント? める :2001年02月09日 (金) 09時57分

トップから入れない?
ホント?
えーと、先月大幅更新したときに、以前のトップページはキャンセルしたんですよ。メニューのあるページがトップになってます。「ごあんない」のページも、そのアドレスを削除しているのでありません。
このアドレスから飛んでみて下さい。
ブックマークをやり直すことはないと思ったんですが‥。すみません。面倒なことしちゃって。

http://www.117.ne.jp/~mina/index.html

[664] no title かなパパ :2001年02月09日 (金) 01時05分

名前がでたので来ました(^.^)。
水紀さん、ご無沙汰しています。
yumihan♪さん、はじめまして。

水紀さんにおっしゃっていただくほど私はそれほどくわしくはないですよ。
お二人様のように初期の読みきりなんてほとんど読んだことはないです。
だいたい「いらかの波」からのファンですし、若手のファンということで(あ、あつかましいですか?)

あ、それと「素敵な主婦たち」の情報ありがとうございます。<水紀さん
この前本屋さんで探して買ってきました。
これまで未収録の河漫画が収録されているので嬉しかったです。
「家族のパロディ」ははじめて雑誌に載った時から好きな短編だったんです。
これをきっかけに双葉社も未収録作品を集めたコミックスを出してくれたらいいのに。

三毛猫さん、コンプリートおめでとうございます。
私も最後の2冊に手間取りましてそれをみつけるのに半年以上かかりました。
ところでヤフオクの「サチコの小犬」って100円でスターとしていたアレですか?

エルフさん、初めまして。
私の書きこむタイミングが悪くてご挨拶が遅れてすみません。
エルフさんも男だったんですね。
こちらにこられている男性ってどれくらいおられるんでしょう。
やっぱり少ないと思われるのでできれば仲良くしてください。
せめてハンドルは替えんといてほしいです_(._.)_

それにしてもお二人でお会いになってるんですね。
いいなぁ。
関東はちょっといけないなぁ。
関西でもしオフ会したら男の人できてくれる人はいるんだろうか?

最後に「遺された未来」読みました。
く、暗い。全然救いがないですね。
河先生ってこういうの描かせても一級品ですが私としてはちょっと苦手かな。

ああ、もうひとつだけ
まりぃさんのおっしゃるようにトップから入れないんですがみなさんはいかがですか?
他所からのリンクも切れているみたいです。

[663] ファンレター水紀 :2001年02月08日 (木) 13時26分

yumihan♪さん
こちらこそよろしくお願いします♪
本当に河先生の心を打つようなファンレターを
書かれたのでしょうね。
「木枯らし泣いた朝」の舞台劇、私も見たかったです。
yumihann♪さんは、誰の役で出たんですか?
先日別のサイトで取引した(ヤフオク)かなパパさんもここに良く書き込みされていて、河作品については、すごく詳しいしです。別マからの根強いファンってけっこう多いのでは・・・それに若い方が新たにっていうのもここの書きこみ見ててうれしくなりますよね。
yumihan♪さんがよかったら、こんどメールで話しませんか?
私の名前をクリックしていただければアドレス載せてますのでメールを頂けるとうれしいです。

[662] 別マ時代からのファンの方と出逢えるなんて・・・感激!yumihan♪ :2001年02月06日 (火) 14時25分

水紀さん、初めまして・・・!
水紀さんも別マ時代からの河先生のファンだと伺って、嬉しく思っています。
私が河作品に魅了されたのは、「赤き血のしるし」が最初でした。
だから、コメディーも勿論好きだけれど、一番好きなのはBAD AGE シリーズなんです。
今でも、当時の単行本を読み返すたびに、涙が止まらなくなっちゃうんです。
水紀さんがおっしゃっていた「木枯らし泣いた朝」は、高校の文化祭で舞台劇にアレンジしてやりました(なかなか好評でしたヨ)。
「さよなら甘えっ子」も、個人的にすごく好きな作品です。
河先生とお逢いするようになったきっかけは、私が別マ宛にしつこく書いたファンレターを先生が読んで、お返事をくださったのが始まりでした。
当時私は高校2年生、先生の暇な時間を利用してはデート(?)させて頂いていました。
住所を教えて頂いてからも、ファンレターは書き続けて、先生はそれをとっても喜んでくださって(レポート用紙に3
枚以上は書いていたと思います)・・・!
頂いた何枚かの原画も色褪せてはいるものの、今でも私の宝物です。
とにかく、河作品と共に過ごした青春だったんです(歳がバレる?)。
また時々このHPには遊びに来たいと思っていますので、水紀さん、仲良くしてくださいね・・・!(^_^)v

[661] わたしも別マからのファンです 水紀 :2001年02月06日 (火) 08時34分

はじめましてyumihan♪さん。
私も別マの頃からの河先生のファンです。
河先生本人とお会いした事があるなんてうらやましいです。
差し支えなかったら、そのきっかけを教えてください。
私がファンになったきっかけは、「木枯らし泣いた朝」で一番泣いたのは何故か・・「さよなら甘えっ子」でした。
あと「五つ指の歌」もつらかった。
「河あきら短編集2」集英社で出してくれないかしら・・これが最近のわたしの望みです。

三毛猫さん 東京近郊のOF会実現したら参加させてただきたいです。(ミナさん3巻に出てくる黄色い電車沿線に住んでます)

[660] 初めまして・・・yumihan♪です〜! yumihan♪ :2001年02月04日 (日) 17時59分

先日このホームページを初めて知り、感激しました。
私は昔河さんの大ファンで、とあるキッカケからお逢いするようになり、御本人にお逢いしてその飾らない人柄にますますファンになっていった経験を持つ者です。
簡単に言ってしまうと、初期(別マで活躍されていた頃)の河ファンとでも言いましょうか・・・。
その後、お逢いすることもなくなり、私自身闘病生活を強いられるようになったため、河さんの作品(レディースに移られてからの)は読まなくなっていましたが、今回「遺された未来」で久々に河作品を読みました。
河さんは私の青春そのもので、作風や絵柄が変わった今でも、当時を想い出すと胸に込み上げるものがありますね。
これから時々遊びに来させて頂きますので、よろしくお願いします。
今後はまた、新たな気持ちで河さんを応援していきたいと思っています。
このHPに出逢えて、とても嬉しく感じています。

[659] すてきな主婦たち読みました。 水紀 :2001年02月03日 (土) 11時17分

河先生の新作「遺された未来」なかなか重いテーマですね。
私が中学生の頃って必ずいじめを批判する生徒がいたりして、(いらかの波の茜ちゃんタイプ)あまり問題も大きくならなかったような気がします。
今の子のいじめって三原順さんの『はみだしっ子』のグレアムのセリフにあった『鳩のけんか』みたいなイメージを持ってしまいます。(読んでない方ごめんなさい。)
だけど、この雑誌巻頭カラーがクレヨンしんちゃんって・・・