2001年5月

[877] おつかれさまYUKI :2001年05月31日 (木) 08時59分

単行本出ましたね。
私も買いました。
表紙が昔の河さんのヒロインみたいで、懐かしさをともに感じました。
かなぱぱさん>応募したんですか?あたるといいですね。
「いらか」の時間割なんてあったっけ?見れば多分思い出すかも知れません、わたくしも是非楽しみにしてます。

[876] 私も単行本買いました!yumihan♪ :2001年05月30日 (水) 16時14分

遅ればせながら『ちゅらさん』単行本をゲットしました。
私の近所でも、一番大きな本屋さんに1冊しか置いてありませんでした。(T_T)
>めるさん
更新お疲れ様でした。(~o~)
海の色の背景もグラデーションが素敵でしたが、今回のパキッとした青も私的にはとっても気に入っています。
めるさんはセンスがいいから、いつも更新が楽しみです。
でも、される側にとっては本当に大変なんでしょうね?(?_?)
>かなパパさん
私も正直言って『ちゅらさん』には不満もあります。
ただ、めるさんもおっしゃっていたように、コミカライズという枠の中でこれだけの作品を描かれたと考えれば、充分合格点なのでは?河先生らしさも出ていましたし。(^-^)
また次回は、河先生オリジナルの作品も読みたいですね。(^o^)
>水紀さん
貴重なお宝画像、楽しく拝見しました。(^_^)v
田中雅子先生と北海道に行った記事(漫画家パトロール)はすごく良く憶えていて、見ていて懐かしかったです。
幻のレインハット、何としても探さねば・・・。
見つかるかなぁ?セーレン、待ってて〜!(@_@)

[875] おつかれさまでした! まりい :2001年05月30日 (水) 14時37分

予告通り、「ちゅらさん」単行本発売にあわせての更新♪
おつかれさまでしたぁ!!
次号予告とか、「故郷〜」のカラー表紙はぜったいみたことあるはずなのに、全然記憶になく、自分のおバカさに改めて気付いちゃいました(笑)。
水紀さん、ありがとうございました。

「ちゅらさん」は実はまだ買ってないです〜〜(^^;)。
でも、大手スーパーで一応平積みになってました。
たぶんドラマものだから、いつもより幅広く読まれてると思います。
それと、そう、なんだか雑誌の方が先生の記事もあるし、お得なカンジですよね。
続きが早くみたいです♪

> めるさん
プレートの件了解です♪♪
一週間ほどまって下さいねvv

[874] ちゅらさん単行本買いました。水紀 :2001年05月30日 (水) 14時05分

めるさん。更新お疲れさまでした。
作品解説も6点もあって本当に大変だったのでは?
あと私が送った画像も全部アップして頂いて感謝です。
またお送りしますのでその時はよろしく。m(__)m

ちゅらさん単行本ですが、私も3軒目にしてやっと見つけました。国営放送タイアップなので絶対平積になってるって思ってたのに3軒目も1冊だけでした。2巻は予約しないとだめかな?(-_-;)
三毛猫さんの所も平積になってても残り1冊だったようですし。入荷が少ないのか、売れてしまうのかどちらなんでしょう。ちなみに私が買いに行ったのは12時30分頃から1時にかけて。それで売りきれていたんならよろこぶべきことかもしれないんですが。

[873] アップしました。める :2001年05月30日 (水) 06時29分

予告どおり、水紀さんにいただいたお宝画像を大放出。作品解説6点追加、「ちゅらさん1巻」を出版物リストに追加です。
あと、みっきーさんのHPのURLが変わりましたので、変更しています。
トップページの背景、こないだの海(のようなもの)が気に入っていたので続けて使うつもりだったんですが、なんかうまく読み込んでくれなくて、あきらめました。ちょっと哀しい。

[872] あ、書き忘れ!める :2001年05月30日 (水) 06時23分

>かなパパさま
「別マ綴じこみ付録いらかの波時間割」ですか〜!
うひゃー!いつもありがとうございます!
楽しみにしています!!(≧∇≦)ノ

[871] いや、ここは める :2001年05月30日 (水) 06時20分

>まりいさま
ドラマのテレカ…。
恵理ちゃんのテレカならまだかわいいからいいけど、双葉社の雑誌宣伝用とかだったらヤだなぁ。
それにしても今どきテレカってのもどうかと思う。
1億総ケイタイ時代に、テレカってあんまし使わないっしょ。
(そういう私はケイタイ持っていない〜(^_^;))

[870] ファンの欲目かなぁ。める :2001年05月30日 (水) 06時17分

>かなパパさま
ちゅらさん不評のようですね〜。
河さんの作品を純粋に愛する者ならば当然かもしれません。
まあ私も「コミカライズだからしょうがない」と、かなり割り引いて考えているところがありますから…。
前にお話しがあったように、制限されたページ数の中で膨大なエピソードをつめこむことになるとわかっていましたから、はなっから期待していなかったんですよね。それがあの出来で、やっぱすごいなぁと感心してしまったわけです。
他のコミカライズ作品で、とんでもなくひどいのを見たことが  あるので、それに比べればもう雲泥の差、ここまでキャラが生かせていてセリフの詰め込みに無理がなかったら上出来じゃないか、と。
かなパパさんの言われるように、河さんらしさが出ているんですよね。こんな制約の多い仕事で。
それだけでわたし的にはおっけーでした。
オビによれば続きは9月発売らしいですが、今から楽しみです(^_^)。

[869] 私もめる :2001年05月30日 (水) 06時06分

ちゅらさん単行本買いました。
3件本屋さんをまわって、やっと1冊みつけました。
朝ドラの関連なので、もっとどこにでも平積みしてあると思っていたのに、ちょっと意外でした。
内容は雑誌と同じ。カラーページやグラビアがあるぶん、雑誌の方がお得な気がしますね。
表紙も第2章の扉絵をPCで彩色したものだし…(これはがっかりした)。
でもやっぱり保存のことを考えると、雑誌では心もとない気がして買ってしまいました。
三毛猫さんのご近所ではバカ売れですか。
それは嬉しいですね〜。
河さんを知らない人がこれをきっかけに他の作品にも目を向けてくれるとなお嬉しい。

[868] コミックス版ちゅらさん 三毛猫 :2001年05月29日 (火) 23時21分

本日、コミックス版ちゅらさん買ってきました。
雑誌版も買っているのですでに読んでいるのですが、ついほしくなっちゃいました。
新刊コーナーに平積みされていましたが、私が買ったのが最後の1冊でした。さすがにNHKドラマの影響でしょうかね?
早く続きが読みたいです。

[867] 応募 まりい :2001年05月27日 (日) 18時09分

かなパパさん、こんにちは!
応募は確か7/7〆切りだったと思いますよ−。
私もおくろうと思いつつ、まだおくってないです。
テレカは、なんかドラマテレカのような気もする・・・。
わたし的には、もし河先生のだったら、テレカ欲しいけど、実はミンサー織のきんちゃくがかわいいので、
欲しいと思ってます♪

かなパパさん、「ちゅらさん」そうでしたかぁ・・。
では、2巻発売したあとで感想聞かせて下さいね!

[866] ??? かなパパ :2001年05月27日 (日) 15時45分

なんかこの2週間、妙に静かになっちゃいましたね。

水紀さん、YUKIさん、まりいさん
暖かいお声をかけていただいてありがとうございます。
私としてはそれほど間をあけるるもりはなかったのですが、なんとなく時間がたってしまいました。
気長に付き合ってやってください。

みなさんの「ちゅらさん」のご感想、楽しく読ませていただきました。
いろいろなご意見がありますがおおむね肯定的なご意見が多いようですね。
でも、私はものすごく不満を持っています。
書き出すとかなり辛らつになりそうなので8月の2巻発売まで自粛しようかな、と思っています。
なまじ随所に河先生らしい良い所が出ているだけに…。

水紀さん
私もはずれテレカが河先生のイラストならほしい!けどどこにもかいてないんですよねぇ。
まだ応募してないけど期待して応募してみようと思っています。
(って応募期間まだ間に合うのか?)

めるさん
週明けに更新という事で楽しみです。
特に水紀さんのお宝画像ってどんな物なんでしょう。
それとお宝繋がりで、ヤフオクで「別マ綴じこみ付録いらかの波時間割」というのを210円で落としました。
物が来たらまた画像を送ります。

[865] 次回更新める :2001年05月26日 (土) 10時42分

水紀さんにいろいろとお宝画像をいただきました。
次回更新時にアップさせていただこうと思います。
一応ちゅらさん1巻が発売されたら、と思っているんですが。
来週はじめあたりにできるだけアップするつもりです。
水紀さん、ありがとうございました。

ちゅらさんプレゼント、応募しました。
私も河さんのテレカがいいなぁ。

[864] ちゅらさんプレゼント水紀 :2001年05月21日 (月) 14時08分

ちゅらさん。沖縄探訪のグラビアのイカの骨。海育ちの私も小さい時にあれを使ってあそびました。あれは浮くのでボートにしてデザインを決めたりして・・・。
ところで皆さんはグラビアページの懸賞応募しました?
私は河先生が選んだのかな?と言う期待のもと応募してしまいました。ところではずれた人に抽選でくれるテレカは
河先生の絵なのでしょうか。そうだったらそっちのがイイナ。
当たればですけどね。

[863] ご案内だけ。める :2001年05月15日 (火) 07時03分

解説の追加もいっしょに…と思っていたら、ずるずるアップが遅れてしまいました。
ごめんね〜、ゆーりさま。
とりあえずご案内のページだけ更新しました。

[862] 私もめる :2001年05月14日 (月) 07時35分

「ちゅらさん」読みました。
恵理ちゃんの明るさはもちろんですが、弟の恵達の純朴な雰囲気や、お父さんののどかなおおらかさがとても好きです。実はドラマのお父さんには、いかにもだらしない亭主、という印象をもっていたのですが、コミックのお父さんは私たち本土の人間の常識が無意味に思えるようなリズムを持った人物に見えます。お母さんは田中好子さんがされている雰囲気そのままですね。関わる人たちがどんどん恵理ちゃんの雰囲気に染まっていくのがいいですね。特に真理亜さんなんか、少しずつ親身になってくれて。そのへんの変化の仕方がおかしいです。河先生も真理亜さんがお気に入りなんじゃないかなぁ。何となくそんな気がします。
河さんの物語構成には定評がありますが、あの莫大な長さのドラマの中で、物語の核になるエピソードをうまくまとめられていると思いました。個人的に気に入ったドラマのシーンがコミックに生かされていないと、少しもったいないという気もしますが…。文也くんとの再会のシーンや、病院の庭で文也くんの話を立ち聞いてしまうシーンなどは、多分河さんももっとページを割いてじっくり描きたいんじゃないかと思ったり。でもこれが新名クンの言っていた商業誌のペースってやつね、と納得したりして。

苅西さん、その妄想、面白いですね!
河さんが出てこないとしても、河さんの絵は出てくるかもしれません!いやー、これは楽しみになってきた!ドラマチェックは欠かせません!

[861] no title 苅西 誠 :2001年05月14日 (月) 05時02分

お久しぶりです。「ちゅらさん」買いました。
こちらで知る事が無かったら、読み損なっていた事でしょう。
ありがとうございます。

で、読み終わってふと思った事・・・ほとんど妄想ですが・・・
メルヘン作家が作中で電話をしていますよね?
投げキッスを誠くんが受け取ったシーンをネタとして、何か変更の連絡をしていた所。
あれ、挿し絵画家への連絡ではないかと思ったのですが、もしそうなら、
挿し絵>マンガ>マンガ化>河さん
という連想で、もしかしたら、もしかしたら、
何かの際になんらかの形でテレビでも扱われるかも・・・・・・

ううん、書いていて荒唐無稽に思われてきてしまいました。
NHKがそんなミーハーな事しないか(^^;;
すみません、おばかな妄想と片付けて下さい。m(__)m
お騒がせしました。(でも、誰かに聞いてほしかったの)

[860] ちゅらさん買いました!(遅い)ゆーり :2001年05月13日 (日) 06時54分

久しぶりに河川敷覗いてみたら、ちゅらさんの話題でいっぱい。
びっくりしてしまいました。
(発売日確認の為にご案内までは、しょっちゅう開いていたんだけど、うっ・・・、こんな落とし穴があったとは・・・)
本屋ではなかなか見つからなくて苦労したけど、最後の一冊を、なんとか確保できました。
大きい本だったんですね。うれしいです。
東雲さん>情報感謝です。

まだ、流し読みしかしてないけど、おもしろそうです。
(私もテレビ見てないので、無理なく読めそうです)
これから、じっくり堪能したいと思います。

[859] ウチナーンチュのちゅらさん!エルフ :2001年05月11日 (金) 14時14分

「ちゅらさん」って人の名前じゃないんですねー(笑)。
オールド別マファン的には、沖倉利津子の「家なき子」以来のコミカライズ企画でしたが、私はけっこう楽しめました。
「子供が病気で死ぬ話」と「ドタバタ含む集団劇」(「メシあがれ!」を思い出した)を両方描いて、無理なく構成するのは、河さんみたいなタイプでないと難しかったと思います。
マンガもさることながら、口絵の沖縄探訪がなかなか面白かった。
フリーになってからは、こういうグラビアは珍しいのでは?
ついソソられてしまい、銀座に「わした」という大きな沖縄物産店があるのですが、そこへ行って海ぶどうの塩漬けと、オリオン黒生ビールと、インスタントの沖縄そばと、紅いもヘルシードリンクと、カールの黒糖味と、ハイチュウのパイン味を買ってきてしまいました。

[858] ちゅらさん感想 まりい :2001年05月11日 (金) 01時06分

かなパパさん、おひさしぶりです♪

ちゅらさんですが、私はドラマを見てないせいか、先生の作品として、単純に楽しんで読めました。
時々、心理描写などで「?」となる所もあるのですが、ドラマを見てたら、すっとわかることなのかな?と思いました。
(やはりドラマを見てる人対象なんでしょうかね?)でも、全体的にわたし的にはおっけー♪です。

それとmuminさんの「登場人物も、実際に演じられている方々のイメージを生かしながらも、河先生らしい描かれ方ですし」という
のに、まったく同感です。
特に菅野美穂さんなんて、彼女の声や演技がそのまま伝わってくるカンジで、すごくリアルでした。
(絵もにてるし)
そういう描写はさすが!!でしたv

[857] みました〜! YUKI :2001年05月09日 (水) 18時00分

東雲さん>情報ありがとうございます。おかげさまで本屋にちゅらさんありました!

かなぱぱさん>お久しぶりです。見ましたか?私も買っちゃいました。登場人物も、いがらしゆみこさんの「すずらん」と同様、ドラマとソックリ・・・。でも誠くん(SHINOBU)はちょっと大人っぽいカンジでしたね。河センセイらしさが出ていますね。でも、かなぱぱさんの仰る通り、もうちょっと「らしさ」というものが出てほしかったかなと・・・。そう、言うなれば、生き生きとさせてほしかったかなと・・・。

水紀さん、yumihan♪さん>そうですか、水紀さんは残念ながらで、yumihan♪さんは当たったのですね。いいなあ、ブーツにジーンズ入れて、「和泉清・・・、死ぬなよ」と一言で雨の中を走って去って行く・・・。ううーん、かっちょいい!結構真美ちゃんも沙代ちゃんと正反対の魅力があって好きでした。セーレンが「あなたには沙代にはない、いいところがある」と言ってたシーン、うなずけましたネ。

[856] ちゅらさん。mumin:2001年05月09日 (水) 01時55分

東雲さん、情報ありがとうございました♪
本日(って、日にちが変わってしまいましたけれど)早速買って来ました。
コミカライズということで、ほとんど期待していなかったのですが(ごめんなさい!)河先生の現地取材の様子が納められ
ていて、あんなにはっきりとしたお写真を拝見したのははじめてだったので、ちょっと得した気分です。

で、感想は。
実は、私、朝の連ドラのコミカライズを読むのは2作目なんです。(^_^;)
だから、全く期待はしていなかったんですよね。どうしても、限られたページでセリフも脚本のまま使われていたり、あくまでもテレビの再現的な内容にならざるを得ないので。
でも、登場人物も、実際に演じられている方々のイメージを生かしながらも、河先生らしい描かれ方ですし。
(私は、菅野美穂さん演じるところの真理亜さんの絵が好きです。)
河先生ということで、思い入れもあるのかもしれませんが。。。

それにしても、やっぱり、新作が読みたいですぅぅぅ。

[855] ちゅらさん。〜三毛編〜 三毛猫 :2001年05月09日 (水) 00時20分

三毛も本日ちゅらさん買ってきました。
TVのほうは見ていないので実に新鮮に読めますが(まだ読んでなかったりして・・・(^_^;)登場人物欄を見てTVのほうも見てみようかな?なんて思っています。

ところで小浜島ってヤマハリゾート「はいむるぶし」のある島じゃなかったっけ?リゾート化されてないのかな?最近聞かないけど「はいむるぶし」って今どうなっているんでしょう?

[854] ちゅらさん。 水紀 :2001年05月08日 (火) 22時58分

東雲さん>
情報ありがとうございました。わたしも本日購入いたしました。
さすがにちゅらさん、どこの本屋にもありました。

yumihan♪さん>
そうですか。あの真っ赤なスカーフじゃない(最近頭がアニメで(^^ゞ)レインハットはあなたの元に。それをかぶってお出かけとかしたのでしょうか。

かなぱぱさん>
お久しぶりです。しばらく書きこまれてなかったので淋しかった です。(^.^)
ちゅらさん・・・・読んでみての感想ですが登場人物がなんか、堅いって言うか河先生だったらもっといきいき動かせるんじゃないのかなっていうのが読後の感想です。
まあ、国営放送側の意向もあるのかもしれないんですけど。
いろんな制約のあるなか、五十日間平均3時間の睡眠時間でかかれた河先生にとリあえずお疲れさまって感じです。
奥歯に物のはさまったような言い方しか出来なくてごめんなさい。

[853] 雑誌版ちゅらさん かなパパ :2001年05月08日 (火) 21時37分

会社の帰りに買いました。
東雲さん、本当に情報ありがとうございます。

漫画の感想ですが…、
とりあえず他の方のご感想をぜひお聞かせいただきたいです。
私は今はいいますまい。

テレビを見てて。キャラと設定は河先生向きかな、と思ってたんだけど。

[852] げっちゅー*ちゅらさん まりい :2001年05月08日 (火) 18時55分
東雲さん、情報ありがとうございました。
ちゅらさんの雑誌、ゲットしました。
知らなかったので、買いそびれちゃうところでした。
よかったですv

まだ全部読んでないのですが、先生のお写真も載っててそれがなんだか楽し気でかわいらしくて、ステキでした。
ゆっくり楽しんで読みたいと思います。

[851] あの帽子私は当たった・・・!yumihan♪:2001年05月07日 (月) 21時19分

YUKIさん、水紀さん>あの帽子、私は見事当選しました。
くじ運とかいつも悪い方なので、感激しまくったのを憶えています。
でも、家の中どこを探しても見当たらないんですよね〜?
どこに行ってしまったのでしょう?真っ赤なレインハット。
水紀さん>つるぎ剣さんは、河先生の古くからのアシスタントさんがモデルです。
年齢的には先生より5歳位年下の、すっごく可愛らしい人です。

[850] ちゅらさん(B5版)本日発売 東雲 :2001年05月07日 (月) 21時17分

ご無沙汰いたしております。
める様ホームページのお引っ越しおつかれさまです。
今日、ちゅらさんを手に入れました。
Jourすてきな主婦達6月号増刊です。
河先生の写真(現地集材中?)も載っていて一冊全部河あきらって感じです。
雑誌扱いだと思いますので、早めに入手された方がよいと思います。
今夜ゆっくり読むつもりです。
コミック版は、2巻が8月下旬の予定のようです。
2巻も河先生でしょうか?

[849] あの帽子私は送った。水紀 :2001年05月07日 (月) 14時45分

YUKIさん>あの帽子真っ赤で外には出れないだろーナとおもいつつハガキをかきました。はずれましたが。と、、ごあいさつがあとになりましたがYUKIさんお久しぶりです。YUKIさんは親に怒られてしまったのですね。
わたしとしてもはでな真っ赤なレインハット送る人も少ないだろうと手に入れたものと心密かに到着をまっておりました。
しかし今でもこんなに愛されてる河せんせい。
応募者も半端じゃなかったんでしょうね。

ミネコさま>はじめまして。おねーさん3は私も探していまして、ここへ来るようになって出ない事を知り少年画報社に出して欲しいとはがきを書きましたがなしのつぶて。
そんなとき、、、やさしいめるさんが続きを読む機会を与えてくださいました。

エルフさま>『あしたは日曜日』とみなさんのつながり今度は笑顔でうなずけます。(あっ古傷をえぐってしまった?)
つるぎ剣さんモデルは誰でしょうね。

[848] テレカみました。 YUKI :2001年05月06日 (日) 15時59分

めるさん、かなぱぱさん>善人テレカ(略しかたが簡単過ぎる・・・フレーズが「鉄人プリン」みたい・・。)みまし た。今頃ですみません。もしやそれがこないだ言ってた、ウワサのヤフオクでの・・・?親子の絆みたいなものを感じます。見ただけで私もほしくなってしまいました。うう〜。(^^;)

水紀さん>おかえりなさいませ。それはそれはなつかしい、よき想い出に囲まれたGWでしたね。
当時の読者プレゼントだった真美ちゃんの帽子、実は私、応募しようと思って、準備してたのですよ。親に「あんたにゃまだ早い」などと止められ、怒られたおもいでがありました。はい。当時小学生。当たり前ですね。(笑)
DASH村、私も好きデスが、松岡くんたちの作った漬物を食べて見たいっす〜!もちろんあったかいゴハンと一緒に。
一体どこなんだろう・・・。DASH村。

[847] GW帰ってみたら 水紀 :2001年05月05日 (土) 13時01分

GW、田舎に帰って 元自分の部屋の私物をまとめてある部屋で別マ時代の河先生のカラーページやら漫画家パトロールのきりぬきを発見致しました。
漫画家パトロールは田中雅子さんと北海道に行った時の思い出と河先生のラブレター編。
カラーページでは、故郷の歌は聞こえないの2巻67ページで真実さんのかぶってるレインハットが読者プレゼントになってたりと、発見もありました。
「さよなら甘えっこ」が前号予告で「彼女が来た日」というタイトルだったのはここにも出てきましたが説明では静ちゃんが
お手伝いさんだったことなど。
高校生だった私が集めたものだと思いますが良く今まで残ってたなと自分でも驚きました。
めるさん。画像が必要でしたらお送り致します。

[846] 故国の歌まつり エルフ@元ルパンユニヲン会員 :2001年05月05日 (土) 11時39分

♪い〜ら〜が〜の、マ〜ユ〜とぉ、蜘〜蛛〜のぉ、あみー。
息子を連れて、実家に帰って来てます(以上でタイトル部分おわり)。
こちらに残してきた、河さんのコミックスを読み返してみたら、
ぎゃっっっっ!!!!
「ミナさん」を“平成版「カラコロと…」”だなんて書いたんですが、とんでもない勘違い、「あしたは日曜日」の間違いでした!
恥ずかしい〜〜〜!!!
どうやら、登場人物がゲタをはいているとこで混同したらしい。
あまりの恥ずかしさに死にたくなり、思わず手首を切って 自殺を図ったのですが、恋人の輸血で一命を取りとめました。
ありがとう、隆!

ま、そんなことはともかく(と、ゴマカす)
そもそも「ベネルクス道中記」=「ようこそロンドンへ」自体が、「アトランティスの異邦人」というエピソードが存在するわけで無理のある仮説ではあったんですけど。
しばらく謹慎しながら、実家に保存してある70年代の別マを ひもとくといたします。では、また!

[845] はじめましてですミネコ :2001年05月04日 (金) 09時55分

他のところでウロチョロしてたら、ここがリンクされてたので 来てしまいました。みなさま初めまして、ミネコと申します。
「お姉さんと一緒 3」が出てないっていうのを、初めて知り ました。全然知らなくて、今まで妹と東京&福岡の古本屋を 探しまくってました。さっそく妹にも知らせねば!
時々寄らせて頂きますので、宜しくお願いします。

[844] そうですか? める :2001年05月04日 (金) 07時12分

>はるかさま
PIETAの再録は聞いたことがありませんが、もしかしたらどっかであったのかも知れませんね。
このお話は、ヒステリックな母親と愛人を作って出ていく父親、思い悩みながらも何も言えない幼い主人公、というシチュエーションが「宇宙なんか見ない」に通じますね。希望が見いだせない分、この「PIETA」の方が後味が悪いですが…。
息子のために殺人を犯して12年も拘束されていた父親が、やっと自由になったと思ったら当の息子にあんなこと言われて、息子は息子で社会人になっても叶わなかった母親への思慕に取り憑かれて生きている…。重い、重すぎる。

[843] PIETAって。はるか :2001年05月03日 (木) 21時58分

この作品、つい最近どこかで読んだような気がします。
再録されてた雑誌とかあったのかなぁ・・・。覚えのある方いませんか?それともすでにどっかで再録されるという話がでてたりしました?
単に私の記憶違いで、読んだのは昔だけど題材がピエタだったから覚えてたのかな・・・。
ピエタ。死ぬまでにはバチカン行ってみてくるわっ!!

さて、これからめるさんの次元さまのサイトに行って来ようかと思います。実は私も密かに次元ファン・・・。