2001年10月

[301] ほんとうに・・・ ゆーり :2001/10/31(Wed) 12:06

>めるさん
ゆっくり休んでくださいね。
私も、勝手に来て遊んでますので、無理に返事書こうとか思わずに、覗いてもらって「あ、みんなやってるな」なんて楽しんでいただければ、それでいいんですよ。(*^-^*)

でも、河さんのあたらしい作品読みたいな〜



[300]
ゆっくり休んでくださいね〜★ yumihan♪ :2001/10/31(Wed) 11:49

>めるさん
めるさんのHPにかける情熱は素晴らしいといつも思っていますが、たまには休養も必要ですよね?
しかも、お仕事が立て込んでいるとのこと。
絶対に無理だけはしないでくださいね。お願いです。m(_ _)m
まためるさんに余裕が出来て、お話出来るのを楽しみにしています〜!
それまでは、ホント、皆さんと遊んでますのでご安心を。(^_^)/



[299]
めるさん頑張らなくていいよ〜。水紀 :2001/10/30(Tue) 22:41

甥っ子に「何でみんなこんなすごい技術をHP上でただで提供してるのかな?」って聞いたことがあるんですね。
答えは簡単。「楽しいから。」
「おおそうなのか。みんな、純粋なのね。」って思いました。
そうなんですよね。この世界は頑張らずに楽しんじゃってるのがいいんだなって。だから、レスがなーーーい。なんてことは
今までも思ったことないですよ。(^o^)丿
まりいさんが言うようにみんなでお話してますので。ご安心下さい。

それと、リンクの件ですが、こっちの方がうれしいです。
次元様のお話が載ってるし、めるさんの書いたイラストもあったのであちらにお願いにいったのですが、やっぱりこちらのほうが、私に向いてるかと。



[298]
予告カット・・・ゆーり :2001/10/29(Mon) 23:49

>めるさん
きれいに載せてもらえてうれしいです〜。
あれ、ほんと現物の紙質も印刷も悪くて、だからこちらの方がきれいなぐらいなんです(苦笑)
私ったらうかつで、落札されてから(ヤフオフで出品した本に載っていたのです)
発送する間際にパラパラ見ていて気づいたカットなんだけど、ぎりぎりでも気づいてよかった。



[297]
のんびりと・・・まりい :2001/10/29(Mon) 22:43

>めるさん
もう寒くなってきましたし、つらい季節になってきましたね。
めるさん、余裕がでてくるまで、どうぞゆっくり(と言っても仕事はゆっくりできないと思いますが(^^;))してくださいねv
ここはみんなでお話してますから〜〜(笑)。



[296]
すみませんめる :2001/10/29(Mon) 20:50

>みなさま
ちょっと仕事がたてこんでまして、体力的に余裕がないものでお返事が滞っております。
かろうじてゆーりさまからいただいた予告のカットをミュージアムにアップしました。
復活できるようになるまで、今暫くご勘弁ください。m(__)m



[295]
確かにそうですよね・・・★yumihan♪ :2001/10/29(Mon) 10:35

>水紀さん
『赤い疑惑』、懐かしいです〜!当時はあのドラマを観ていないと、クラスで仲間外れにされたものでした。私は毎週泣きながら、結構ハマって観ていたのを思い出します。う〜ん、ホントに懐かしいわぁ。(^-^)d″
映画『約束』と『ゆがんだ太陽』との共通点は、ラストシーンだけです。男主人公が警察に捕まって、女主人公との待ち合わせの場所に来られない、でも、それを知らない女主人公は男をひたすら待ち続けるという・・・。
あとの人物設定等は、最初からまるっきり違っています。!(^^)!
だから、岸恵子と光ちゃんがダブらなくても当たり前なのです〜!(*^_^*)



[294]
岸恵子・・わたしにとっては水紀 :2001/10/29(Mon) 02:04

岸恵子のイメージって、「赤い疑惑」での山口百恵のパリのおばさまのイメージが強くってど〜しても「ゆがんだ太陽」とはつながらないのです。
最近ではモー娘。の後藤マキのねーさんだし。(無理がありすぎ)
昔の萩原健一さんは日向くんのイメージありますけどね。



[293]
もう一度映画館で観たい・・・★yumihan♪ :2001/10/22(Mon) 18:20

>エルフさん
御無沙汰しています。『約束』、ホントに観てくださったんですね?
嬉しいです。この映画は、萩原健一が歌手から俳優に転身する契機となった作品なのですが、意外と知ってる人が少ないんですよね〜?
映画が封切られた当時中2だった私は(うっ、歳がバレバレ(^_^;ゞ)、初めて親に内緒で映画館に行きました。大のショーケンファンだったからです。エルフさんも指摘されている通り、当時のショーケンは河漫画に登場する男の子とイメージが重なりますよね・・・。(^-^)h″
『ゆがんだ太陽』を読んだ時、『約束』のラストとあまりにも似ているのでびっくりしました。河先生曰く、「この作品は、ラストが描きたいがためにそれ以前のストーリーを遡って考えていったもの。とにかく『約束』で観た切ないラストシーンを、漫画で再現してみたかった」とのこと。河先生もショーケンファンだったらしいです(笑)。!(^^)!
今、渋谷で上映中なんですか〜?くそっ、四国に引っ越してしまった私は観に行くことが出来ない。残念です・・・。(*_*)ゞ
 PS;息子さん、今はすっかりお元気になられたのでしょうか〜?



[292]
『約束』上映記念カキコエルフ :2001/10/22(Mon) 16:00

ご無沙汰っす!
息子の手術があったり、自分で掲示板つくったりしてる間にもう深秋。
topページはじめ、新しい資料もたくさんアップされてるみたいで、これからゆっくり楽しませていただきます。

タイトルの『約束』ですが、これは同題の新作フランス映画ではなくて、正真正銘の斉藤耕一監督作品。以前 yumihan♪ さんが、『ゆがんだ太陽』のラストに影響を与えたと教えてくださった、河先生の「好きな映画」が、現在シブヤ・シネマ・ソサエティで上映中です。26日まで。
とはいっても、TSUTAYAの半額サービスのとき借りて見ちゃったもので、私も行ったりしないわけですが。ホントは「映画は映画館で見るものであり、ビデオなら見ないほうがマシ!」という旧式映画ファンなんですけど、いまどきフィルムにこだわってる人間なんて無意味なのがツライ。
DVDなんか、古いフィルムで見るより全然画質がいいしねぇ。

SCSでの上映は「岸恵子と5人の男たち」という特集です。
ビデオで見たとき、なるほど、昔の(あるいは今も)河作品に出てくる男性たちの「繊細で、シャイな感じ」というのが当時の萩原健一には強かったなあ、と思いました。それに「ちょっと不良」が加わってる。
とりあえずショーケンの軽い演技と、岸恵子の付け睫毛バシバシが見どころ。

そんなわけでショーケンに敬意を表し、アガリクス茸を摂取している今日このごろ(ウソ)。
またちょいちょい寄らせてもらって、後ろ向きな内容(過去の話)中心に書き込ませていただければ、と存じます(ややデータ的なことも書くかもしれませんけど、許して!)。
では。



[291]
と〜ってもしあわせ(*^-^*) ゆーり :2001/10/20(Sat) 14:23

topの絵、素敵です。
うれしいです。
見てるだけで、と〜ってもしあわせ(*^-^*)



[290]
ありがとうございます める :2001/10/20(Sat) 07:31

>みなさま
素早い反応&感想をありがとうございます!
そーなんす。ミナさんがアニメになったらこんな感じかな〜と。
でも誉めていただくほどのことではなくて、ホントに真似絵なんですもの。
好きなポーズ、とか好きなアングル、とかで描けなくて。
いやあ、次元さまの方がよっっっっっっっっぽど描きやすいですねぇ。

>秋実さま
お久しぶりです〜。
ニアミスでしたね。(^_^)/

>水紀さま
わははっ
HPが力技で壊れないモノでよかった。
ゆっくりインポッシブルな次元さまを妄想して下さい〜!



[289]
トップのイラスト水紀 :2001/10/19(Fri) 22:54

しばらく眺めておりました。
ミナさんがアニメ化されたらこんな感じなのかなと思ってしまいました。
めるさんのイラスト・・・妄想が広がります。
ああああ、わたしのHP二作目が出来ない。
鬼島サンの(いらかの波、出演)ようにHPをぶっ壊したくなる衝動にかられております。



[288]
すごい〜〜vvまりい :2001/10/19(Fri) 14:13

トップのイラスト、すごくお上手でステキッッvv
次元さまサイトでも思ったのですが、ホントにめるさんって絵がお上手ですよね〜〜(しみじみ)。
才能、ちょっと分けてください〜〜(笑)。



[287]
トップのイラスト、素敵ですね〜★yumihan♪:2001/10/19(Fri) 13:04

>めるさん
トップの変更、お疲れ様でした〜!(^-^)d″
すっごい素敵なイラストで、見とれてしまいました。すごい、すごい!
PCって彩色も出来るのですか?(初心者なものでよく知らない。)
どちらにしても、こんな素敵なイラストが描けるめるさんってすごいっ!
こんな素敵なサイトに遊びに来れて、幸せですぅ〜。(^O^)m″



[286]
あらっ!秋実 :2001/10/19(Fri) 03:16

久しぶりに来てみたら、お引越し&リニューアルされてたんですね。
トップ、素敵です!!
めるさん、ついさっきまで作業されてたんですね。
ほんと、ご苦労様でした。



[285]
トップ変えました。める :2001/10/19(Fri) 02:19

サイトのトップを変えてみました。
トップだけですけど…。(^_^;)

イラストは、「ベネルクス珍道記」の表紙を真似て描いて、PCで彩色したもので、バックの写真は河さんがベルギーからくださった絵はがきです。
もうちょっと手をいれますが、今日のところはギブアップ。
また改めて修正します。

それにしても河さんの絵はホントに難しい…。(^_^;)



[284]
ご迷惑をおかけしました。める :2001/10/18(Thu) 12:23

すみません、ゆーりさま〜!
肝心のメールアドレスが間違っていました。
すみません、ご迷惑をおかけしました。m(__)m

他にも「メール送ったのに!」という方はいらっしゃらないでしょうか?
今度こそ大丈夫だと思います。
上の名前のとこから飛んで下さい。
m(__)mm(__)m



[283]
おかしいですね〜ゆーり :2001/10/18(Thu) 02:22

>めるさん
今、もう一度送りなおしたんですけど・・・

merly@fm.cool.ne.jp <merly@fm.cool.ne.jp>

これですよ。どこかおかしいですか?
最初のも同じだと思うんですけど、こちらへ戻っては
きてないですよ。(・・?)



[282]
あとで大丈夫です♪ まりい :2001/10/17(Wed) 23:29

>先に送った方がいいかな?

いえ、なにかの時に一緒で・・・で、大丈夫です(^^)。
いつもお手数かけます!
ありがとうございますっっvv
こないだ古本屋で見かけて、ドキッとしたのですが、一巻でした・・・。
ホント一巻ならよく見つけるんですよね〜〜(笑)。

あ、そうそう、私もリンク変更しておきましたv



[281]
メール???める :2001/10/17(Wed) 21:06

>ゆーりさま
メールですか?
おかしいな、届いておりませんが…。
どちらのアドレスに送っていただきましたでしょうか?
「にいなやまと」のアドレスも見てみたんですが…。
申し訳ありませんが、今一度このアドレス(↑投稿者のとこに掲載しているアドレス)に送っていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。m(__)m



[280]
メールを見てねゆーり :2001/10/17(Wed) 19:57

>めるさん

実は今日の昼、めるさんにメール送ったんです。
(シャレじゃないんだけど、なんか・・・σ(^−^;))
古いマーガレットに、河さんの予告を見つけたんです。
ここのお宝に載せてもらえるとうれしいな〜なんて・・・
くわしいことはあちらに書いたので、読んでくださいね。



[279]
ありがとうございますめる :2001/10/16(Tue) 07:40

みなさま、声援ありがとうございます。
作っている間は気がつかなかったんですけど、アップしてから「トップのレイアウトが次元さまHPといっしょだ」と…。
(なんで気がつかないかな〜(^_^;))
またそのうち変更になるかと思いますが、ちょっとしばらく暇がないので勘弁してください。

ミュージアムの新名クン、河さんの絵なんですよ(無断で使ってる…(^_^;))。
雑誌の扉イラストを、アオリとかタイトルとか消して使わせていただいています。
河さんの絵は難しくてマネできません…!
私の画力では無理です!
どうやっても自分の絵になっちゃうんですよね〜。

URLの変更、ありがとうございます。
お手数おかけしてすみません!

>yumihan♪さま
調子がよいそうで、なによりです。
無理をせずにゆっくり養生してくださいね!
メールの件、すみませんでした!

>まりいさま
「夢の中悪夢の中」お取り置きしておきますね。
「ビリーの〜」といっしょに送れたら、と思ってあちこち探しているんですが、なかなか見つからないですね〜。
探してないときは目にするのに…。
先に送った方がいいかな?



[278]
おつかれさま〜ゆーり :2001/10/13(Sat) 21:00

お引越し大変だったでしょう。
ご苦労様です〜。
でも、おかげですごくわかりやすくなったっっ
お宝、こ〜んなにもあったのねって感じ。
(ほんとは、変わってないなんですよね)
ミュージアムの絵、すっごく気に入ってます。
もう、あたらしい新名くんが見られないからよけいうれしいっっ
次元さまももちろん素敵でいいんだけど、新名くんももっと書いて欲しいな〜
(なんて言ったらずうずうしいですか〜?やっぱり)

リンクのURLは直しておきましたよ(*^-^*)



[277]
お疲れさまでしたv まりい :2001/10/13(Sat) 12:11

めるさん、お引っ越しおつかれさまでした。
いい意味でシンプルで、さらにみやすくなりましたね(^^)。
これから楽しみにさせていただきますね〜♪
リンクのURLも近日中に変えておきますのでv



[276]
夜中の3時ごろまで・・・?水紀 :2001/10/13(Sat) 11:19

HPの移転本当にお疲れ様です。
掲示板の書き込み時間が3時となってたので、こんな時間までがんばってたの〜と驚きました。
体調崩さないようにしてくださいね。
ミュージアムの新名くんの後姿はめるさんが書かれたものですか?
なんかとってもいいです。手作りの美術館ってかんじで。

それから私の甥っ子は大学1年19歳です(^o^)丿
お気に召しましたら言ってください。メルアド連絡します。(笑)



[275]
ついにお引っ越しされたのですね・・・★ yumihan♪ :2001/10/13(Sat) 10:32

>めるさん
御無沙汰しております。お引っ越しご苦労様でした。(^-^)m″
『新・河のある風景』がこれからどんな風になって行くのか、楽しみです。
私は新しい病院にも慣れ、自然の多い田舎町でのんびり療養しています。
パソコンが使えるのは本当に便利で、ここのサイトは毎日必ず観ています。
これからもまた書き込みに来ますので、よろしくお願いします〜!
 PS;めるさん、メール届いたでしょうか?(^_^;ゞ
    古いアドレスに送ってしまったので、ちょっと気になっています。



[274]
引っ越しです。める :2001/10/13(Sat) 03:00

>みなさま

毎度ご迷惑をおかけしております。
先日来懸案事項でありました広告のないサイトをめざし、このたび有料のレンタルサーバに引っ越すことになりました。
掲示板は今までどおり、この [QUARANTE.COM] さんにお世話になります。
新しいURLは以下のとおりです。
画面構成はリニューアルしましたが、新規項目は(まだ)ありません。
これまでよりもちょっとすっきりした「新・河のある風景」をお楽しみいただければ幸いです。
また、何かお気づきの点がありましたらお知らせください。
なお、移転にともない、メールアドレスも変更になっております。
どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m



[273]
お願いしますっっ!! まりい :2001/10/11(Thu) 14:08

>めるさん
「夢の中悪夢の中」持ってないですぅ〜〜!!
これはタイトルだけ知ってたけど、見たこともなくて・・・。
もし、譲っていただけるなら、いつでもけっこうですので、ぜひ御願いしたいです!
よろしく御願いしますvv

「スタジオライフ」名前聞いたことあります。
そう、美少年が多いらしいですね。
お芝居もちゃんとしてていいという話を人から聞きました。



[272]
あせらずめる :2001/10/09(Tue) 07:38

探しますね、まりいさん。
けっこうあっさり見つかると思ったんだけどなぁ。
それから「夢の中悪夢の中」ってお持ちですか?
古本屋さんで入手していたんですが、復刊さんで復刻版が出てお蔵入りになっていたんですよね。
もし入り用なら言ってくださいね。

あ、それから今、東京で「Sons」の舞台をやっているのをご存知ですか?スタジオライフという劇団(一部で美少年が多いと評判の劇団だそうで)がされてるんですが、三原仲間が見に行ったところ、けっこう好評だったみたいです。
14日までやってるそうなので、興味のある方は行ってみてはいかがでしょう。
スタジオライフのHPはこちらです。



[271]
おお、あの薄さで。める :2001/10/09(Tue) 07:22

>水紀さん
あんなに薄いのに大判の1巻と同じ量なんですか〜!
ほんじゃ2巻で全部収録されるんでしょうかね?
うんうん、やっぱりその方がいいですよね。あの結末は三原さんのものじゃないですけど、皆さんの愛情の結晶ですもんね。
早くでてくれればいいのに〜。
あれ読むとつらいですよね。私もダメなんですよ。
だから読み込んで細かいところまで理解したくてもできなくて。
いつか心穏やかに読める日が来るんでしょうか。

話かわってHP,引っ越しご苦労さまです。
あの白いサイトが妄想で埋まっていくのを楽しみにしていますね。
何度も言いますが、トップ絵うますぎ〜!
家庭教師の甥っ子さんによろしく。
ちなみにおいくつ?(こらこら)



[270]
さすが同世代。める :2001/10/09(Tue) 07:14

けっこう花ゆめファンの方、ここにも多いんですね〜。
小学校のとき、友だちが読んでて「ヘンな話が多い本だなぁ」と思っておりました。
それが中学校に入ってあそこまでハマるとは、当時の私は想像だにいたしませんでした。
まあ、当時全盛のラブコメとかには魅力を感じなかったので、花ゆめ向けの変わった子どもだったのかもしれません。(^_^;)

>ゆーりさん
谷山浩子、好きですよ〜。私もこれと白雪姫のおっかさんと、あと氷室冴子の「シンデレラ迷宮」でサブキャラや悪役の心情を考えるようになりました。
あと、ちょっと違うかもしれませんけど、宮本輝の小説を読むと、主人公メインの視点だけでなく、人それぞれに考え方や背負ってるものがあるんだと思わされましたね。
そう考えるようになったベースも、根っこはグレアムかもしれませんけど…。
そして「世の中にはいろんな人がいるよね」というのが総まとめだったりするんですが、簡単すぎ?(^_^;)



[269]
無題 める :2001/10/09(Tue) 07:01

苅西 誠さま
> そして、育成園の事を小西くんと木内くんには話していた。
そういえばそうですねぇ。(って、気づくの遅い?(^_^;))
小林くん、ふたりには話していたんですねぇ。そっかー。
なんかうれしいなぁ。
私の察しの悪さは、テストの答案の「仲村渡」って文字を見ても気づかなかった茜ちゃんとタイかもしれません(^_^;)わはは。



[268]
URLまちがえました。 水紀 :2001/10/08(Mon) 00:52

ちなみにトップ頁の絵は完成後差し替える予定です。
それから写真は私ではなく甥っ子です。



[267]
引越し準備中です。水紀 :2001/10/08(Mon) 00:48

>まりいさん
2巻はヤフオクで落札したものです。大きい本で読めてよかったって思ってます。文庫は出たら買うとは思うのですが、解説があれば、それしか読まないかも。今は辛すぎて。あんまり考えられないのですが。

>めるさま
未完成の何も作業の進まないHPに何度も足を運んでいただきありがとうございます。姉の子に家庭教師を頼んだところ、もっと自由度の高い所を選んだ方がよいとのことで下記に移転する予定です。
こちらもまだ真っ白ですが・・・・。(>_<)
きちんと完成しましたらお知らせします。



[266]
めるさんラブゥvv まりい :2001/10/07(Sun) 13:54

めるさん、探してくださってありがとうございますっvv
全然あせってないので、のんびりで大丈夫です。
もし見つかったらお願いします(^^)。

>水紀さん
水紀さんの読んだ2巻は文庫ですか?
それとも、大判をゲットされたんですか?
あ、私も川原泉さん好きですv



[265]
「ビリー・ジョディ」2巻読みました。水紀 :2001/10/06(Sat) 23:18

めるさん。
お言葉に甘えて、三原順さんのお話をさせてもらいますね。
文庫本の1巻は主婦と生活社が出されたものと同じところで終わっていました。2巻を読んだ感想は・・・・・・。
辛いです。台詞しかないコマにもう順様はいないんだよと事実を突きつけられているようで。順様の手によって完成されていたら何度も繰り返しよんだかもしれません。
めるさんが1度しか開いていないと言う気持ちすごくよくわかりました。私にとっての順様の死はこの2巻をはじめて読んだ今日のような気がします。ほんとうに辛いです。



[264]
花とゆめの出現水紀 :2001/10/06(Sat) 15:51

これは、私にとって大きかった。別マから乗り換えてしまいましたもの。
だから「久美子の冒険」も単行本化されてから読んだ次第で・・・・。
花とゆめは別マで活躍していた編集の方が作られて多くの漫画家サンがその方についていかれたとか。って聞いたことがあります。もしあの時河先生もついていってたら、今とは違ったスタンスで漫画を書いていたのでしょうか?でも花とゆめのイメージは河先生にはないかな〜。
私は川原泉さんが、花とゆめに書かなくなったあたりから、買わなくなりましたけど。(今は別花を買ってます)

>ゆーりさん
白雪姫のおっかさん。いいですよね。あれ読んで悪とされてる人の気持ちを考えるようになりました。谷山浩子さんは聞いてないですけど。
島津さん、私も大好きなんですよ。彼がらみの話が。(たたりの尚さんに追っかけられる所はあんまり好きじゃないけど。)

>めるさん
解説の岡野さんってあのおかのさんだったんですか。
気が付かなかった。めるさんのことは気づいてました。あの解説読んだ後「そばえ」読み返したので。

>そして幼い渡くんの愛らしいこと。ショタの血が騒ぎます(オイ)。
あはは。わかりますぅ。うまくいかなくって涙ぐんでしまうとこ、抱きしめたかったですぅ〜。



[263]
私も・・・ゆーり :2001/10/05(Fri) 09:15

はみだしっ子、現役で読んでました。
意味は、当時からしっかりと理解していました。
(というより、理解するぐらい何度も何度も読み返していたんですよね。
何年もはまりこんでたから。もー胸が苦しくなるぐらい好きだった・・・)
雑誌とコミックスの間違い探し(?)も楽しんでたなぁ・・・
これ読んで、白雪姫のおきさきさまの方を好きになったり・・・
(あ、話違うけど、谷山浩子の「鏡よ鏡」知ってる人いるかなぁ・・・
あれ、白雪姫のおきさきさまの歌なんだよね。
本当は、白雪姫になって愛されたかったって・・・
自分の作ったりんごの毒に、むせちゃうとこなんてかわいくて好きなの(^-^"))

「いらかの波」ももち現役。
島津さんがらみの話しが好きで、卒業してからは物足りなかったなぁ。
この話の好きなとこは、渡君や仲間たち、めちゃくちゃそーで本当はものすごく思慮ぶかくて友達思いなとこ。
すべてがプラスに向かってゆくとこも(はみだしっこやバッド・エイジシリーズに惹かれる部分とはちがうところで)大好きだったよ。



[262]
無題 苅西 誠 :2001/10/05(Fri) 06:37

そして、育成園の事を小西くんと木内くんには話していた。
なんだかここの所で「あ・・・」と思った事を覚えています。
・・・小林くん自身は何も意識しないで話したのだろうけれど。

江藤さんも島津さんも自分で察したのですよね。
(島津さんの場合、察するどころじゃ無かったけど(笑))



[261]
そのシーンは私もめる :2001/10/05(Fri) 00:07

> 渡ちゃんが育成園にもどったとき
厨房を襲撃する子供たちを扇動してるのが誰かを、瞬時に察知してしまう院長先生が好き。
そして幼い渡くんの愛らしいこと。ショタの血が騒ぎます(オイ)。
生徒会長は気の毒でしたけども、やっぱりこれが運命ってやつですか?
負けるな、島津亮!



[260]
大丈夫です。める :2001/10/05(Fri) 00:00

>水紀さま
ここは河さんサイトですが、好きなことなんでもお話していただきたいので違う話題でもオールオッケーです(^_^)。

私は中学生でしたね、はみだしっ子との出会い。
姉が友だちから借りていたコミックスが発端ですが、その姉は3年ほど前にやっと読破したようなありさまで。
連載中は裁判あたりから何が何だかわかんなくなりましたが「グレアムかっこいい」だけで読み続けていた不埒者です(^_^;)。
中身が理解できたのは、実はパソ通で話しはじめてからですから、ほんの5年ほど前ですね。
それまでグレアムが行ってしまった本当の理由とか、ぜーんぜんわかっていませんでした。わはは。

あの頃、「花とゆめ」を買って、何回も「はみ」を読んだ後読んでいた「ガラスの仮面」や「パタリロ」がまだ続いているんだから驚きです。
今の「花ゆめ」って、また雰囲気変わってしまってさっぱり知りませんが。
「フルーツバスケット」はアニメで見てます。おもしろいです。(^_^)



[259]
探索失敗 める:2001/10/04(Thu) 23:46

>まりいさま
近所の古本屋さん、前に見かけたとこにも行ってみたんですが、「ビリジョディ」見当たりませんでした。
実家の近所も見て回ったんですけど…。残念です。
今度もうちょっと小さいとこが何軒かあるので、そこを覗いてきますね。
「ムーンライティング」は2巻揃いであったんですけどねぇ。うーん。
で、私はちゃっかりbackstreet boys の中古CDとルパンの中古DVDをゲットしてしまいました。
ごめんね、自分のものばっかりで。(^_^;)

「はみだしっ子」も他の作品もそうですけど、やっぱり解説は嬉しいですね。
特に「傑作選'70」の和田慎二さんの解説は泣けました〜。
三原仲間のおかのさんや三原展でお世話になった北海道新聞の赤木さんといったお知り合いが書かれていたりするのがまた新鮮だったりして。
ちなみに赤木さんが解説で書かれている「30代の看護婦さん」って、私のことだったりします(^_^;)。

「はみだしっ子」は古い本を読み倒していたので、愛蔵版の誌面が白くてまぶしく感じました。やっぱ大きい誌面はいいっすよね!

それにしても、あの特殊な世界を小学校から愛しておられたとは…。
おそるべし、まりいさまの感性!



[258]
好き嫌い分かれてましたね。水紀 :2001/10/03(Wed) 18:26

>まりいさん
小学生で・・・。すごい。私が彼ら4人に出会ったのは高校生のときですから、(雪山遭難のあたりくらいからかな。)はじめの方は単行本読みでした。はじめのころは中学生の妹も一緒になって読んでたのですが、途中から「難しいからもういい」と言われてしまいました。
大学の時の友人も好きな人はすごく好き、嫌いな人は大嫌いに分かれてました。だから小学生で好きだった、まりいさんってほんとにすごいなって思います。

>めるさん
>復刊さんの出したのが売れたから、ということらしいんですけどね。
>復刊さんは復刊しかできないんだから、未収録の作品を集めて新刊を出すくらいのことはやってほしいですねぇ。
うーーーん商業主義。そうだったのか白泉社。だけど今回の文庫化でかつて、三原先生を愛していた人たちが順さまの死を知り、三原作品を読み返すきっかけとなったので一応評価したいと思います。だけど出してほしいな未収録・投稿作品集。

>河先生ファンの方々
すいませんです。私の書き込みから三原順さんネタになってしまって。
三原作品を読んだあと、「いらかの波」を読んで救われた点もあるんです。
渡ちゃんが育成園にもどったとき、あそこの子供たちが町の人たちに受け入れられて育っていたこと。孤児院の子だからという特別な目ではない単なる悪がきという目でで見ている大人を描いてくれた河先生に感謝してます。
あの部分は好きな部分でもあるのです。なんといっても島津さんとトコちゃんの出会いのシーンですし(^^)。
ああ、島津さんに怒られそうです。
「き、君はいったい何の恨みがあって・・・」by島津