2001年12月

[450] ありがとうございました。める :2001/12/31(Mon) 09:26

みなさま
今年も1年間、本当にお世話になりました。
いつもみなさまの愛ある書き込みに励まされてやってまいりました。
そして来年もまた、みなさまの情熱をアテにしつつ、不定期更新をしていこうと思います。
どうぞあきれずにおつきあいくださいませ。
かなパパさま
ご無沙汰でございます。
お忙しいようですが、無理のない程度に遊びに来てくださいね。
私も河さんの新たなる連載に期待です。
こちらでまた盛り上がれることを夢見つつ、新年を迎えたいと思います。
どふさま
気が早い(^_^;)。
お仕事面でも見事にオチがついたところで、よいお年をお迎えください。
どふさまの掲示板では連日質問させていただきますが…。
くらげ準備で年越し〜。
奥様にもよろしくお伝えくださいませ(^_^)/。



[449]
明けましておめでとうございます(早いってヾ(- -;)コラコラ)どふらいん :2001/12/30(Sun) 22:34

正月仮面のどふです。
かなパパさんはじめまして。
最近お邪魔させていただいている天然水族館所属のものです(嘘)。
今年の最後になってたどりつきましたが、来年もよろしくお願いします。



[448]
来年もよろしくお願いします。かなパパ :2001/12/30(Sun) 19:25

みなさんご挨拶にこられてますね〜。
ヒヤデスさん、どふらいんさん。
はじめまして。
最近は忙しくて滅多に来れなくなっていますが、(元)常連のかなパパと申します。
来年はもう少しマメに来ようと思っているのでよろしくお願いします。
来年は河先生の新しい連載が始まることを心から祈っています。
やっぱり新しいネタがないとさみしいですね。
最後になりましたが、今年も1年お世話になりました。
どうか見捨てずに来年も付き合ってやって下さい。



[447]
お世話になりましたヒヤデス :2001/12/30(Sun) 17:57

年末からのおつきあいで、まだ皆さんとはごあいさつ程度のおつきあいですが、楽しいひとときを持つことができました。
ありがとうございます。
河さんという共通の作家さんを共感できたことうれしかったです。
これからも人のふれあいを描き続ける河先生の作品を追い続けようと思ってます。
そして今度のお正月は未読を読み切る河三昧の日々です。
うれしい!
では皆さま良いお年を。
来年が良い年でありますように。



[446]
ラスト巡回でございます〜まりい :2001/12/30(Sun) 16:11

めるさま、みなさま、今年も本当にありがとうございましたっ。
いつもお話楽しく、また興味深く読ませていただき新しいことを知ることもたくさんあって
おかげで、楽しく楽しくすごせました。
2002年もしつこく来ますので、また話につきあってやってくださいませv
めるさんには今年もお世話になりましたvv
来年もどうぞよろしくですっ♪
浮気部屋もさりげなく読んでますよ〜っっ。
ではみなさまよいお年を・・・*



[445]
ご挨拶水紀 :2001/12/30(Sun) 11:25

親愛なるめるさま。そして皆様。
この1年本当にありがとうございました。
河先生のつながりでめるさんはじめ素敵な方々に出会えたこと。私の大切な宝物です。
また来年も遊びに来ます。
良い新年をお迎え下さい。
めるさん。
このサイトに出会えて本当に幸せです。こころからありがとうといいます。
ほんとうにありがとうございます。



[444]
見逃しました・・・(;_;)ゆーり :2001/12/30(Sun) 09:48

めるさん、みなさん、こんにちはー
「フルーツバスケット」買い物に出かけていて見逃してしまいました・・・
なんか、特別な展開があったみたいですね。
ちょっと悲しい・・・(;_;)
ビデオが出たら、その時に・・・
でも、近所に新しくできたレンタルショップ、安くて品揃えすごくいいのに、「フルバ」ないのぉ・・・
そのうち入れてくれるかなぁ・・・(あれがないなんて絶対おかしいっっ!!)
ここで、いろいろ語り合えて楽しい一年でした。
めるさん、みなさん、よいお年を!!
来年もよろしくお願いしますm(_ _)m


[443] コミックスでは水紀 :2001/12/28(Fri) 20:51

夾ちゃんが異形の姿になってしまったときに透くんは恐怖と夾くんへの想いでふらふらに
なりながらも追いかけます。
途中、うずくまったりもしましたが、逃げたりはしませんでした。
だから、慊人さんや由希君、魚ちゃん花ちゃんの登場するシーンはありません。
夾ちゃんと透くんの2人だけのシーンです。
由希くんが夾ちゃんを止めようとして負ったけがは、コミックスでは透くんが負ってます。
本家に乗り込むシーンは7巻までではないですね。
慊人さんの命のことも。
>草摩本家に乗り込んでいった透くんの、慊人さんへの言葉
>が。私には絶対言えないなと。
・・・・うーーん。私も言えたとしても偽善的にとられるかもしれない。あの慊人さんの頑なな心を溶かす程の力はもてない気がする。真っ白な優しさ難しいですね。だからこそ、あこがれますけれども。
汚れちゃってる自分の優しさが後ろに見えて切ないですね。
神楽の気持ち。女の子として辛いよね。その上透くんを嫌いにはなれないんだから。
コミックスではこの先どんな展開が待ってるのかアニメが終わってしまったので、これからはそれだけしかないのが淋しくて残念です



[442]
終わっちゃいましたねぇ。める :2001/12/28(Fri) 07:42

ホントにさびしー。
のめりこむアニメがまた減ってしまった。
かなり好評だったみたいなので、フルバ2が放送されることを期待します〜!
今回の最終回で、私はまたまたやられてしまいました。
草摩本家に乗り込んでいった透くんの、慊人さんへの言葉が。
私には絶対言えないなと。
ホントに透くんは私の理想の人ですわ。
由希くんの思いも痛いですが、神楽もかわいそうかな…。
どんなに夾くんを想っても、透くんにはかなわないんですよね。
「フルーツバスケット」のゲームはこういう形で関わっていたんですね。
このお話、コミックスではどんな展開だったんでしょう。
結論は同じなのかな?



[441]
フルバ水紀 :2001/12/27(Thu) 23:36

こんばんわ。
終わっちゃいましたね。淋しーです。
もっとアニメで見たい部分もたくさんあるのに。
コミックスではあそこまで感じさせてくれなかった夾ちゃんの心情には胸が熱くなりました。
結末についてはもっと慊人さんの内面を感じさせる場面が欲しかったような気もします。
(っていうよりなんで終わっちゃうのぉってな気持ちの方が強いのかな)
あとそれから、透くんと夾ちゃんを見る由希君がなんかせつなそうで、これからこの3人はどうなるのってなことまで考えちゃいました。
はじめてみたときは、固まってしまったフルバですが毎回楽しみでした。紹介してくれて感謝してます。
あとは見ていない部分のDVDの発売と8巻の発売を楽しみにします。



[440]
がーん。める :2001/12/26(Wed) 08:31

>どふさま
>  裏技使えばだいたい10日前後で生き物入れられますよ。
>  本水槽は失敗が許されないので、さらに半年掛けるってことでした。
あ、そっかそっか。
んじゃパイロットフィッシュは10日ほどで入れられるんですね。
それからクラゲさんが入手できるまで水槽を熟成させながら待てばいいのですね。
おっけおっけ。
>  ミズクラゲの場合は水温が低くて使えませんよ。
がーん。
そ、そういえばビデオでルリスズメと泳いでいたのはタコクラゲだった…。
デバスズメもかわいいですよね。青くて。
デバの群泳…。いいなぁ。きれい。
私、エビってダメなんですよ。あの姿が…。
長い触角といいもしゃもしゃの口といい飛び出た目といい、わさわさある足といい背中の模様といい、私の背筋を寒くさせてしまう要因てんこ盛りなんですよ〜!
やっぱミズクラゲはあきらめてタコクラゲとデバさんにしようかな…。



[439]
見つけてもらうばっかりでヒヤデス :2001/12/26(Wed) 01:27

これです。どふらいんさんすごいっす。
万年初心者の私は見つけることができませんでした。
いろんな意味で尊敬。
私が見たのは冷凍されてて、確かイカのように白かったです。
それにしてもミミズ・・・ムツゴロウさんは食べてたけど。
人間の食欲ってすごいですね。
というよりは、多分食べる物がなくて食べたのがはじめかも。
というのは、昔習った学校の先生でそこ出身の孤児だった人がいて、戦時中食べる物がなく最後は犬を食べてたとか。
その先生の言。人間追いつめられたら道端の泥水だっておいしく飲める・・・
そんな状況でしたから、ルッツも食べてみたら案外おいしかったというのが本当のところかも。
なまこにしてもふぐにしたも最初に食べた人はすごいです。
くらげは・・・食べますか。
水紀さん、そうでしたね。
私はジングルベルの替わりにELPをかけることにしましょう。
夜遊び気分で、おめでとう。
あ、それだとグレアムが自分で弾くことになるか。



[438]
あの裏技は・・・どふらいん :2001/12/26(Wed) 00:55

 書き方がいけなかったようです(^^ゞ
 裏技使えばだいたい10日前後で生き物入れられますよ。
 本水槽は失敗が許されないので、さらに半年掛けるってことでした。
 
 パイロットくんのルリスズメですが、タコクラゲ、サカサクラゲ、カラージェリーには使えますけど、ミズクラゲの場合は水温が低くて使えませんよ。
 タコクラゲなどは23〜28℃で飼いますが、ミズクラゲは20℃前後、できれば20℃以下が適温なんです。
 ルリスズメは熱帯性なので、18℃が最低生存ラインです。
 20℃でもすぐ死にはしないのですが、色が揚らなかったり、短命に終わることが予想できます。
 さらに、ルリスズメは大量に採集されているため、流通経路での扱いが雑であることが多く、長生きしないことで有名です。
 ショップで長生きしている個体を選んで買いましょう。
 あと、ついつい群泳させたくなりますが、縄張り意識がメチャメチャ強い魚なので、5〜10匹くらいをひとつの水槽に入れると弱いものから殺され、10日ほどで一番強い1匹が残るだけ、となります(必ず)。
 パイロットに使う生き物でオススメなのは、釣具屋で餌さとして売っている「イソスジエビ」or「スジエビモドキ」です。
 「モエビ」という名前で売っていることが多いですね。
 お店のひとに海のエビかどうか確認してから買ってください(笑)。
 あと、お近くの漁港で採れるエビでもいいですよ。
 タコクラゲやカラージェリーなどを予定されているようでしたら、オススメは「デバスズメ」です。
 性格のかついスズメダイの中で、唯一と言ってもいい温和な種です。
 群泳させても平気ですよ。
 (もっと青いやつがいいという場合は、入荷がめちゃめちゃ少ないのですが、スプリンガーデムワーゼルってのもいますが、ちょっとお高いです・・・)。
 長文になってしまいました。
 m( _ _ )m ゴメンネ 



[437]
頑張るっす! める :2001/12/26(Wed) 00:10

>どふらいんさま
さ、さすが。
「ルッツ」なんて聞いたこともないなぁと思っていたら、マジ地域限定だったのですね。
時化の後浜に打ち上げられるなんて、まさに愛しのくらげさんかアサリのようじゃありませんか。
でもミミズ…。外見だけでなく、正体を知っても食べたくはないです。(;_;)
にしても、水槽の立ち上げに半年ですかっ!
教えていただいた裏技使っても半年ですか〜〜〜ッッ!?
せっかちな私にはあまりに酷な待ち時間!
クラゲさんは手に入らなくても、パイロットフィッシュのルリスズメは入れたいなぁと思っていたんだけど、それもずっと先?(;_;)
でもさすがにアジの切り身とルリスズメはいっしょに入れられないですよね…。(^_^;)



[436]
いえす!める :2001/12/25(Tue) 23:39

>水紀さま
そうですとも!
明日は我が君の生誕記念日ですわ!
すっかりいいトシになってしまって…(いやいや)。
彼の記念日はクリスマスを食ってしまうのです。
今夜は夜通し騒ぎますわ〜〜〜!!!
グレアム、誕生日おめでとう〜!



[435]
そのご都合主義がたまらなく好きだ!める :2001/12/25(Tue) 23:32

>ヒヤデスさま
いいですねぇ〜!
遥か海の向こうでも再会してしまうおそるべき腐れ縁。
うんうん、発展途上国でも赤い瓦屋根の家を建てていそうです。渡くん。
暑くて埃っぽい国では、ブルジョア育ちの島津さんはぶーたれていそうですが(^_^;)。
渡くんのちゃちゃ入れと情熱を見習いつつ、任務を果たしていただきたいものです。
がんばれ、島津亮!キミには明るい未来が待っている!(おざなりな声援)



[434]
よいお年を!める :2001/12/25(Tue) 23:22

>はやっしーさま
もう今年はネット環境でなくなってしまわれるのですね。
1年間、たくさんの情報をありがとうございました。
来年もまたお世話になると思いますがよろしくお願いします。
よいお年をお迎えくださいね。(^_^)/


[433] ルッツ どふらいん :2001/12/25(Tue) 23:03

こんばんわ、みなさん。
天然水族館のどふらいんです。
ヒヤデスさんwrote:それは北海道の増毛あたりでルッツと呼ばれてる軟体生物です。
地方名なので、ちょっと時間がかかりましたが、このことではないでしょうか?↓
http://www.vill.hamamasu.hokkaido.jp/tokusan/ruttu.html
 釣りエサにするのは知ってましたが、食べられるとは・・・。
 最初はミル貝のことかと思ったのですが、今じゃ有名ですしね。
 いや〜、地方名はいろいろあって楽しいですね。
めるさん
 ついに水槽買ったのですね。
 あせらず、ゆっくり濾過槽が熟成するのを待ちましょう。
 水族館の本水槽を立ち上げる時は、半年くらい熟成させて初めて魚などを入れますよ。
 成功を祈ります♪



[432]
ヒヤデスさん脱帽です 水紀 :2001/12/25(Tue) 22:17

こんばんわ。ヒヤデスさん。
わたしもかなり妄想するたちですが、う〜ん素晴らしいですね。島津さんのみならず、渡くんや茜ちゃんの性格出てますね。渡くんは赤い瓦屋根の家にこだわってるので海外にも赤い瓦屋根の家ができたら面白いですね。
プレゼントをあげるばかりで、もらえなかったとお嘆きの方や、もっといいもんが欲しい〜。とお思いの皆さん。
めるさんのもうひとつのサイトで素敵なサンタさんがプレゼントをくれますよ。
タイトルは「ほらよ」です。\(^o^)/

[431]
めるさんイブです。水紀 :2001/12/25(Tue) 20:44

なにをねぼけたとお思いでしょうが・・・。
S「キリストの誕生日なんて・・・・ボク関係ないから。」
そうです!!
グレアムの誕生日イブでございます。
あしたはハッピーバースディケーキを食べましょう。
みなさま。素敵なイブをお過ごし下さい。
(なんのことかわからないみなさますいません。)



[430]
merry christmas!!! まりい :2001/12/24(Mon) 22:39

寒い夜ですが、みなさまどんな風にすごさせてますでしょうか
*。・゜・みなさまの聖夜がやさしくあたたかくありますように・゜・*



[429]
妄想ネタヒヤデス :2001/12/24(Mon) 21:46

好評のようでしたので、妄想ネタをもう一発。
日本国内では治まらないバイタリティーな渡くん。
海外援助隊に入って外国で井戸掘ったり、家建てたりしてました。
そこへ折しも赴任してきた外交官の島津さん。
外の景色をみてフッなんかしてたところへ、突然ドングリ目の渡くんが・・・
どうして君がこんな所に!青ざめる島津さんでした。
茜ちゃんもルポライターになって来ちゃったりして。
こうなったら外国版「いらかの波」?
「悪夢だ・・・」(島津亮談)
ロバパンの写真みました。歌がきっかけになって、全国に展開してたんですね。
犬さんの方は人犬一体になって一生懸命引いてました。こどもの目にはうらやましく映ったのですが、本人たちはそれどころではなかったでしょう。
お馬さんは、サラブレッドの倍はありそうな道産子のゴッツイ馬でした。お尻の所に馬糞を受けるタープが張ってあって、馬は走りながら用を足してました。もちろん臭かったです。
ついでに言うと、羊さんは自分達のお肉を人間達が食べるのを見ながら放牧されてました。なんとも残酷な話です。
牛さんたちは、まだ草ばかり食べて肉骨粉は食べてなかったようです。濃い牛乳が好まれる前の話。
どぶさんさすが本職ですね。
打てば響くような明快な回答ありがとうございます。
水族館で捕食してるとこ見たら、さぞかしすごいんでしょうね。
もう一つあれはなんだろうと思ってるものがあります。
それは北海道の増毛あたりでルッツと呼ばれてる軟体生物です。
食用にされていて、大変おいしくて珍重されてるんですが、
私が見たところ、なまこと言うよりどう見てもあれは男性のシンボル。
ちょっと食べれませんでした。



[428]
MerryX'masはやっしー :2001/12/24(Mon) 16:19

皆様クリスマスイブです。大人には特に良いこともないけど。
え〜、ちょぴっと早いですが、今年もこの河川敷公園で皆様のお話を読むにつけ、たいへん励まされてまいりましたこと感謝!!!
ありがとうございました。2002年も是非ヨロシクお願いします。



[427]
ナイス!島津亮!める :2001/12/24(Mon) 13:13

ヒヤデスさんの妄想、笑いました〜!
なんて絶妙な時事ネタ!
田中真紀子外相に翻弄される姿が想像できておかし〜!
いつの時代も第三者によって華麗なエリートコースを脚色されてしまう彼の人生。
いいぞ!負けるな島津亮!
我々はいつもキミを見て(笑って)いるぞ!
ボンネットバスはテレビなんかで見るくらいで、直接は知らないなぁ。
ロバのパン屋さんもテレビで見たことあります。
リヤカーを犬が引くんですか?ソリでなしに?
う〜ん、パトラッシュですなぁ。
>どふさま
クリオネって貝なんですね。
あの氷河の下で手をバタバタさせて泳いでいるやつでしょ?透明な白くてピンクなちっこいの。
あれもプランクトンの仲間かと思ってました。ウミウシといっしょとわ…。
エサを確保するときは悪魔?想像できない…。
文楽の人形みたいに形相が変わるとか、カメレオンみたいに舌がのびるとかかな?(想像力貧困なんです、すみません(^_^;))



[426]
バスに車掌さん水紀 :2001/12/23(Sun) 20:13

こんばんわ。ヒヤデスさん。
「さびたナイフ」のバス。昭和51年発表の作品で舞台はさらに10年位前?のお話だから、昭和30年代後半から昭和40年はじめの頃のバスなのでしょうね。バスの形は覚えてないけどバスに車掌さんがいたのはおぼろげながら覚えてます。
それで車掌さんがいなくなってからバスにワンマンバスとかかれたような・・・。
ろばロバのパン屋さんは話には聞いたことあるんですが各地に出没してたらしいです。(ちなみに私は千葉県民)
http://homepage2.nifty.com/r-d-kenei/roba/robapht.htm
のHPに写真がありましたので載せときます。
それと大野潤子さん興味がおありでしたら、小学館のHPで
大野さんのページもあります。絵とか作風がお好みでありましたらぜひ読んでみてください。



[425]
氷下(ひょうが)の悪魔どふらいん:2001/12/23(Sun) 12:55

こんちは、どふです。
 ヒヤデスさんwrote:地元にクリオネというのがいます。「おたんこナース」にも描かれていたとおもいますが、あれはくらげなんでしょうか。
 
 あれは、貝殻が退化した巻貝なんです。
 進化の方向性はちょっと違いますが、ナメクジやウミウシなんかと同じ生態学的位置にいます。
 よく、「流氷の天使」といわれていますが、エサ(ミジンウキマイマイ)を捕える姿は悪魔そのものです(笑)。
 標準和名は「ハダカカメガイ」でクリオネは学名(Clione limacina)です。
 ご存知でしたら失礼しました〜(⌒ ⌒)(_ _)ぺこ
 飼育水温が1〜4℃と低いので、ご家庭では冷蔵庫の中で飼うことをオススメします(笑)。



[424]
さびたナイフヒヤデス :2001/12/23(Sun) 01:05

ゆーりさん、まりいさん、こちらこそよろしくお願いします。
こちらでお世話になったのは私だけじゃないんですね。
改めてめるさんに感謝です。ありがとうございました。
さて、注文した本が届きまして、今読んでる最中です。
「さびたナイフ」昔読んだ記憶が。ショックでした。いや話じゃなくて、バスのシーンなんですが。だって車掌さんがいて切符もいでるっ!しかもバスにボンネットがあ!これってウィンカーがびろーんと出るやつでしょ。そんな昔の話だったのかなあこれ。それを知ってる自分が恐いんです(年バレバレ)
みなさんは実体験があるんでしょうか。
私はたぶん記憶に残る最後の世代だと思うんですが、子供の頃もう数は少なかったけど、オート三輪なんか走ってました。それから荷馬車がいて、犬がリヤカーひいてました(札幌です)。ひとから聞いた話では、ロバがパンを売りに来てたとか(千葉です)。私はその時、負けじと、私の田舎では汽車の客車の中でストーブを焚いてたと披露したんですが(そこは連ドラの「すずらん」の舞台になったとこです)・・・時の流れを感じますね。
あの頃小学校では検便があって・・・いや、言いますまいこれ以上。言ってはなりませぬ、なりませぬぞ。
くらげ、いいですね、あの漂う感じ。力がぬけてリラックスできそうです。
大野潤子さんの本探してみようとおもいます。
私はくらげのこと知らないんですが、地元にクリオネというのがいます。「おたんこナース」にも描かれていたとおもいますが、あれはくらげなんでしょうか。透明で小さな生物で、海の天使ともよばれてます。



[423]
(⌒ ⌒)(_ _)ぺこどふらいん :2001/12/23(Sun) 00:24

>水紀さま
 お越し頂きましてありがとうございます。
 自虐の飼育屋どふらいんです(泣)。
 最近ではクラゲを見ることによるリクラリゼーション効果について、マジメに論文も出ているようです。
 なーーーーんも考えていなさそうな(実際考えてない:脳がないから)あのゆったりした動きを見ていると、癒されますよね(仕事として飼うと、気を使うばかりでちっとも癒されませんが・・・)。
>めるさま
 さしあたり必要なものは
 水槽(45cm以上の一番安い規格品。)
 ポンプつき濾過器(ニッソープライムパワー10が手頃です。)
 サーモ&ヒーター(150Wあれば充分です。)
 ブライン用ヒーター(50Wのオートでいいです。)
 ブライン用エアポンプ(一番安いもので充分。)
 エアチューブ少々
 海水
 ミネラル塩(ブライン孵化させるのに海水使うのはもったいないので、塩水を使いますが、食塩は使えません。)
 最低限はこんなものです。
 この他には
 夏場用のクーラー
 ライト(タコクラゲ、カラージェリー、サカサクラゲには必需。)
 補助フィルター(あるに越したことはないってレベルです。)
 などなどです。
 ニッソーが出しているクラゲ飼育セットなどでもいいですね。
 なにか分からないことがあれば、いつでもお気軽にどうぞ。
 (^-^ )



[422]
いや〜。める :2001/12/22(Sat) 07:33

>水紀さま
リンクのお部屋に行って下さったのですね。ありがとうございます。
そーなんです。
くらげ…。
先日、何をするにも疲れて動けなかったとき「クラゲでも見ながらボケ〜っとできたら幸せかもなぁ」と思ったのが発端です。
それからいろいろなサイトでくらげのことを勉強したのですが、こりゃまた難しそうなんですよ〜!
めんどくさがりの私にあのエサの孵化とかできるんかしら、とちょっと腰がひけてます。
でもやってみたい…。
ただいま近所で必要物品が入手できるかどうか確認作業中。
決意してからでも、水槽を立ち上げてから1カ月は飼えませんから、かなり先の話になりそうですね。



[421]
どふらいんさま、ようこそ〜!める :2001/12/22(Sat) 07:27

わざわざのお運び、ありがとうございます。m(__)m
これからお世話になります。
こんなサイトでよかったら、いつでもお越し下さいと奥様にお伝えくださいませ。
そして萩尾・三原だけでなく、河作品にも染めて差し上げますわ〜!



[420]
くらげも流るる水紀 :2001/12/21(Fri) 23:42

こんばんわ。
めるさん、くらげを飼うんですか?
どふらいんさんのページ見て参りました。くらげ、いいですよね。
あのこりこり感が・・・って食うんじゃない。すいません。
マレーシアで人の頭ほどのくらげに出会ったときは驚きましたが、観賞用のくらげは心が和みそうですよね。
題名の「くらげも流るる」は私の好きな大野潤子さんの作品で4作からなっています。水母と書いてくらげ。
存在を感じさせないほど広く、深く海に抱かれるような透明な水の中にいるような親子の愛をくらげに例えた作品です。くらげをモチーフにした漫画が読みたくなったら、おすすめです。
どふらいんさんの奥様も遊びに来てくれるといいですね。
またいつだかのように三原話に花が咲きそうですね。



[419]
こんばんはー♪ゆーり :2001/12/21(Fri) 21:00

はじめまして、ヒヤデスさん。
ゆーりといいます。
私も、こちらで河さんに復活したものです。
こちらに出入りしたおかげで「ご町内のミナさん」の魅力も知り、かなりラストに近くなってからですが、リアルタイムで読むことができ、本も全巻そろえることができました。
で、私も「はみだしっ子」にしっかりのめりこんだ口です。
全キャラ好きだけれど、まじめなふりして実はこっそりと夜遊びしているグレアム大好きでした。
(小さい時から、ずうっと彼の目で読んでた。胸が痛くなるぐらいすきだったなぁ・・・)
でも、ホントにサーニンは救いでしたね。



[418]
よろしくですぅv まりい :2001/12/21(Fri) 16:34

ヒヤデスさん、こんにちは。
はじめましてっ♪
こちらに出入りさせていただいてる、まりいと申します。
別マ以降河先生の作品と出会えなかったのですが、パソをはじめて、こちらと出会って、情報をゲットさせていただきコミックスをそろえることができました。
これからどうぞよろしくお願いします(^^)
ヒヤデスさんの島津さんのその後・・考えただけでおかしいです!!(笑)
私も三原先生大好きですっv



[417]
島津さんの災難水紀 :2001/12/20(Thu) 23:50

こんばんわ。ヒヤデスさん。
ヒヤデスさんの島津さん。爆笑させていただきました。
いやー。島津さん苦境にあえぐ姿がいとおしいです。
サーニン。1人先に大人になってしまった感じでした。
いつの間にあんなふうに人を包み込めるようになったのでしょう。でもその成長に無理を感じない。「いらかの波」の続編も魅力的ですが、「はみだしっ子」のその後も読みたかったです。かなわぬ夢になってしまいましたが。



[416]
こんちわ〜(⌒∇⌒)ノフリフリどふらいん :2001/12/20(Thu) 22:44

 ども、どふらいんです。
 先日はわたしのHPにお越し頂き、ありがとうございました(⌒ ⌒)(_ _)ぺこ。
 さっそくリンク貼らせていただきましたので、ご確認ください。
 ウチの奥さんが大喜びです。
 ちょくちょく寄らせていただきますので、よろしくお願いします〜♪



[415]
どうもすいませんヒヤデス :2001/12/20(Thu) 21:56

水紀さん過去ログまで見てもらってどうもすいません。楽しく拝見させてもらいました。
「約束」はやっぱりあの映画だったんですね。おぼろげですが、鉄道のシーンが印象に残ってます。そういえば、「ひまわり」もソフィアローレンが大泣きする鉄道のシーンが印象的でした。もしかしたら、山田監督の「家族」あたりもお好きだったかも。なんたって九州から北海道まで鉄道乗りまくりでしたから。
過去ログを拝見してましたら、なにやら登場キャラのその後を想像して楽しんでおられたご様子。それで数ヶ月遅れですが、わたしも一つつられて想像してしまいました。それはずばり島津さん。島津さんはその後、英語力を生かして外交官に。もちまえの勉強熱心でとうとう外務次官まで登りつめました。ついにやったんだね亮。ところが、順風満帆にみえたのに、突然の田中真紀子外務大臣の乱入。大臣に文書を投げつけられた島津さんは・・・ああ、もうだめ。本人の意志に反して災難に見舞われ続ける島津さんって最高。河先生読み切りでもいいから「いらかの波」の続編かいてください。
めるさん、水紀さん、わたしも順さんのファンで読んでました。
でも直接お会いしたことはないんです。色紙は友人が順さんのアシさんをしていた関係でもらいました。
ストーリーはサーニンが救いでしたね。でもわたしは救いのないグレアムが痛々しくて、どうしてもグレアムに目がいきます。



[414]
きゃーい!(=^o^=)める :2001/12/19(Wed) 19:40

>ヒヤデスさま
「故国の歌は聞こえない」ですか〜。
こちらでも人気の高い作品です。当時の少女マンガでは印象深かったのかもしれませんね。
河さんのあの時期の作品の中でもちょっと特別な感じがしますし。
他の作品は、シリアスでももっとこう…雰囲気がまだ明るかったような。
途中読んでいなかったというのは私も同じです。
別マ卒業後はどこに描いておられるのかもしりませんでした。
今その穴を埋めるべく、鋭意調査中なのですが、調べれば調べるほどわらわらと出てくる読み切り作品に、ちょっと途方に暮れているところです。(^_^;)
三原さんのファンでもいらしたんですか〜!
やー、なんかすごく嬉しいです!
当時は私のまわりに三原さんファンはいなかったんですよ。
グレペンの色紙!ぜひ拝見したいです〜〜〜っっっっ!


[413] 過去ログは水紀 :2001/12/18(Tue) 20:28

7月でした。7月19日にyumihanさんが書き込みしてます。



[412]
もうしわけありませんっっ。水紀 :2001/12/18(Tue) 20:02

ヒヤデスさん
お名前を間違えるなんてほんとうにほんとうにすいません。
  <m(__)m><m(__)m><m(__)m><m(__)m><m(__)m>
星団の名前のハンドルネームって素敵ですね。
「約束」はこのHPで何度か話題になってます。その件は今入院中のyumihan♪さんが喜んで話をしてくれると思いますよ。(yumihan♪さん早く元気に戻ってきてくれるの待ってるよ〜。)ラストシーンが「ゆがんだ太陽」に似ているとか。わたしは見たことないので一度みて見たい映画です。
岸恵子さんとショーケンさんの映画だそうですね。
すいません。私じゃこの程度です。ここにこられてる方で見てるのはyumihan♪さんとエルフさんなので、後をたくしたいと思います。(勝手にたくしてすいません)あとは過去ログにありますよ。8月くらいだったと思います。その話題出てたの。
ヒヤデスさんも三原順さまのファンなのですね。
うれしいです。わたしは、サーニンびいきなのですよ。
だから、サラブレッドも好きvv。
サインは順様に直接もらったのですか?!うらやましい!!



[411]
こんな感じでいいですかヒヤデス :2001/12/18(Tue) 02:33

ではお言葉に甘えまして、はずかしながら私の河ヒストリーを。
最初に読んだのは「故国の歌は聞こえない」でした。間に「すでにもう善人」をはさんで、「ご町内のミナさん」で再会。ずっと読んできたわけではないので、まだ届いてませんが、これから古本を読むのが楽しみです。河先生ごめんなさい。でもこうした再会は時々あって、けっこううれしいもんです。例えば、和田慎二さんの「超少女明日香」の新作をみつけてまた読み返したりとか、三山節子さんの若子シリーズを古本屋さんでみつけてまた読んだりとか。
さて、最初に読んだせいか、「故国の歌」が一番印象に残ってます。他の作品と比べて異質な部類にはいるかもしれませんが、このHPの対談記事を読んで、映画の「約束」をみたということを知り、私の中で映画と「故国の歌」とがだぶって映りました。「約束」はショーケンがでていた映画(間違ってたらごめんなさい、古いことなので)で、私はこの映画音楽が好きでテープにダビングして聞いていた(と思います多分)。やるせない映画でした・・・
「故国の歌」は、当時「約束」と比べたりはしませんでしたが、少女漫画でもない少年漫画でもない新しい漫画のように感じていました。子供だったわたしは、そこに大人の匂いをかいだのかもしれません。
「いらかの波」で印象に残ってるのは、なんといっても島津亮のフッです。二枚目キャラがコメディタッチにパロディ化された日本で最初の漫画キャラではないかと、わたしはにらんでるんですが。今でこそ普通にみられるキャラですが、当時はなかったように思います。だとしたらすごいことですね。茜ちゃんは、ハリスの風のおチャラ(こんな人いましたよね)みたいだとおもいました。現実でも、当時はあんな人がクラスに一人はいて、いじめっ子もいませんでしたっけ・・・
なんか当時を連発してはずかしいんですが、こんな感じです水紀さん。わたしも実家に昔の漫画が眠っています。親が捨てていなければですが。順さんにリクエストしてもらったグレアムペンギンの色紙もどこにいったんだろう。
あっ、私ヒデヤスでなくヒヤデスです、星団の。いま夜空をみるとVサインのかたちでみえるんですよ。私は勝手にだいじょうぶいの星と呼んでいて、自分のHNにしてしまいました。ちょと変?



[410]
はじめまして水紀 :2001/12/17(Mon) 22:42

ヒデヤスさん
水紀というものです。わたしもめるさんの紹介された古本屋さんでマーガレットコミックスは揃えました。(田舎には初版が眠ってるのに)
わたしもヒデヤスさんの河先生に対する思い聞きたいです。
何のお話が一番お気に入りですか?
私は思い入れがあるのが「木枯らし泣いた朝」です。好きなキャラは島津亮さんと茜ちゃんのおじーちゃんです。



[409]
こんばんはーゆーり :2001/12/17(Mon) 22:16

>めるさん
今、「はみだしっ子」のことでメール送りました。
お返事お待ちしてます〜
よろしくね(*^-^*)



[408]
いらっしゃいませ!める :2001/12/17(Mon) 07:46

>ヒヤデスさま
ようこそ、はじめまして!
内輪っ!?いえいえ、そんなことはないですよ〜!
もーそりゃ、いろんな方に来ていただきたいんです。
ですから書き込みしていただいて嬉しいです。いらっしゃいませ〜〜〜!!
こちらの情報がお役に立ちましたか。それは何よりでございます。
このサイトを立ち上げたきっかけがソレでしたから(^_^)v。
運営はとってもとろいですけれども、またネタを仕入れ次第更新していきますので、時々見に来てくださいね。
河さん作品について、いやいや、それ以外でも、こちらで語っていただければ幸せです。
これからもよろしくお願いいたします。m(__)m



[407]
買うかもめる :2001/12/17(Mon) 07:40

>水紀さま
学習雑誌かぁ。いいかも!
そういや昔、おさなかりし頃、バレリーナのまんがで心ときめきましたなぁ。
純粋な学童に、河さんの世界を感じてほしいですね。
ほんでもって大人になってから「この作品で育った」とか言ってもらいたい〜!
「フルバ」
やっぱり原作とは違うのですか。
怖いながらも楽しみ。
今週のはちょっとつらそうなので、最終回まで待って一度に見たい気もしています…。
苦しんでいる夾くんや透くんを見てるの、つらい〜。
また慊人がしゃしゃりでて来そうだし。(;_;)



[406]
おかげさまでヒヤデス :2001/12/17(Mon) 01:17

皆さんはじめまして。
今回ここのリンクの古本屋さんで河あきらの本をたくさん購入することができました。河さんの本は古本屋でもめったにお目にかかることがないので、大変たすかりました。どうもありがとうございます。
内輪の会のようなので、迷ったのですが、お礼がいいたくて書かせてもらいました。
蛇足ですが、ついでに復刊ドットコムの「故国の歌は聞こえない」にも投票しておきました。
では報告かたがた失礼いたしますです。



[405]
いっそのこと 水紀 :2001/12/15(Sat) 20:33

河先生には,小学4〜6年生くらいの学習雑誌に書いていただくというのはいかがでしょう。
今の子供たちに、ほのぼのとしたあたたかさを感じてほしいので。そうしたら、私は買うのでしょうか。付録付きのあの本を・・・うーーん。
フルバの歌詞、
めるさんありがとうございます。早速プリントアウトしました。DVDの映像特典岡崎律子さんが歌ってるとこかプロモーションビデオほしいなあ。声優さんのインタビューよりも。「フルバ」最終回に向けて多少変わってるみたいですね。テレビ東京のホームページの次回予告みると。
「ビリー・ジョディ」解説部分は三原さんのお兄さんのインタビューでした。文庫になるとページが小さくなった分、哀しさは薄らぎますが結局読んでないです。



[404]
水紀さんのお部屋でめる :2001/12/15(Sat) 13:16

「Forフルーツバスケット」の歌詞、2番以降を紹介してきました。
あのイメージアルバムは全部おすすめなのです。
「セレナーデ」はプリンスユキが押しかけてくるはなちゃんのお話の挿入歌に使われていて、もうもう、いいんですよ〜。
そういう、作品とまさに一体化してしまっているこれらの曲を聞くと、それだけで泣けてしまいます。
みなさまも、機会があればぜひ聞いてみてください〜!


[387] 私も「近くの他人」まりい :2001/12/08(Sat) 18:57
もしかしてまたクラい系?!と思ったけど希望ある明るいラストでよかったです♪
誰に焦点は・・・は指摘あるまで全然考えてなかったです(笑)。
たぶん単純に由起ちゃんにあわせて読んでたと思います。
ああ、次の新作はいつかなぁ・・と早くも気になります。
ドキドキv

>めるさん
図書館お疲れさまでしたっv


[386] 調べモノめる :2001/12/07(Fri) 18:46

すっごい久しぶりに国会図書館で調べモノをしてきました。
『日本漫画家名鑑500』にあった出典不明の作品を解明するのが目的だったんですが、それは結局わかりませんでした。
そのかわり…というのも何ですが、知らなかった作品を3作ほど新たに発見してきました。
近々作品リストにアップしますね。

何だか調べても調べてもきりがなく、とってもエンドレス(^_^;)。
初見の作品を読めるのは嬉しいのですが、作品リストの完成が遠のいて淋しい気もしています。


[385] 私も読みました〜。める :2001/12/07(Fri) 18:39

『近くの他人』
水紀さんの言われるように、希望が見える結末でよかったです。
ちょっと落ち着いたかんじの『ブレッド&バター』って雰囲気でしたね。

誰に焦点をあわせればいいのかというのは私も感じましたが、遺された家族ひとりひとりがそれぞれ、様々なことを考えながら生きているんだな、というふうにも捉えられて、ちょっと納得もしています。
河さんの描かれる諒くんくらいの男の子ってすごい好き。
あどけなさとたくましさとが同居していて。
思春期の繊細さの見せ方なんかが上手いんですよね。
ちょっと理想に近いかもしれませんけど。


[384] 連続書き込み水紀 :2001/12/06(Thu) 00:25

フルーツバスケット(DVD)2,3巻ゲットしました。(ネットで買いました)
1巻は土曜日に買いに行こうと思ってます。でもわたしも
仕事や習い事で見る暇がないのです。
はとりさま〜。早くみたいですう。でも時間がないのです。
トレカを眺めるだけにとどまっております。


[383] 『近くの他人』水紀 :2001/12/01(Sat) 16:39

出だしが暗かったので あ、また暗い話か。と思いましたが
いい終わり方をしたので満足でした。ただ読んでいて誰に視点をあわせていいか戸惑いました。個人的には諒くんに合わせたかったですけど。一番感動的なシーン(48ページ目)の諒くんの表情。男の子ってこうして大人の表情身につけてくのねぇ。と。まだお読みのなってない方もいると思いますのでこの辺で。


[382] 作っちゃいました。(^_^;)める :2001/12/01(Sat) 05:52

>まりいさま
はい、ついに作ってしまいました〜。
「作ろう!」と言ってからすでに1ヶ月、その間に話はどんどん進んでいき、感想が追いつきません。
『009』もっとしっかり感想が書きたくて、もう一回見直してからにしようと思いながら時間がなくて…。
こないだのお話も出来がよかったですなぁ。
バラバラだったたくさんの糸が集まりつつあるようでワクワクです。

>水紀さま
『フルバ』私も1巻目の購入の際出遅れてしまって、近所のどこを探してもありませんでした。
結局ネットで購入しました(ちょっと安かった。でもカートンボックスがほしかった)。
2巻以降は近所の古本市場で、1日早く入荷したものを買ってます。
ありがとう、古本市場。
でも早く買っても、時間がなくてまだ見られていない…(;_;)。
3巻には水紀さんお気にのはとりの話が入っていますしね、早く手に入るといいですね〜。
テレビは26話で終わりですね。なんでもアニメならではの結末が用意されているとか。
ラスト4話で透くんが勇者となって、呪いのモトとなる伝説の魔王を退治しにいく…ってのはどうでしょう(^_^;)。(却下!!)

「すてきな主婦たち」これも早めに入ってないかなと思って、仕事帰りにコンビニに寄ってみましたが、残念、ありませんでした〜。


[381] あしたですね。水紀 :2001/12/01(Sat) 01:42

すてきな主婦たち1月号。
で、その前にフルバの話を。今日DVD3巻買いに行きました。なかったでした。2巻までありましたのに。嗚呼、淋しい。ところでTVの方って26話でおわり?あと4話でどう決着がつくのでしょう?
DVDを見てから浮気気部屋の感想じっくり書かせていただきたいと思ってます。