2002年1月

[497] たしかにめる :2002/01/31(Thu) 12:35

難しい問題ですね。
私のように大して考えていない人間には、何が良くて何が悪いのかわからないというのが本当です。
ニジマスだって、人間が必要以上に捕るために放流するんですよね。あれも環境保護と言えるんでしょうか。
人間の娯楽のために必要な魚は養殖・放流するけど、興味のない種は減っていっても保護しませんよね。
結局みんな人間のエゴじゃないか。
…と思うんですが、本質は別にあって、この考え方は間違っているかもしれません。
弱肉強食というのは、生命の循環が成り立っている中で言えることで、人間はそこから逸脱していますよね。
他種の動植物を生命の糧にしながら、我々が自然界に還元するものは何もないわけですから。
それならせめて、我々の存在が自然の摂理に反しないように意識したいと思います。
クラゲさんを飼育することが、今まで縁のなかった海という環境に目を向けるきっかけになりました。
水槽の中のクラゲさんばかりを見るのではなく、色々な方面に視野を広げていきたいと思っています。



[496]
・・・う〜ん・・・ヒヤデス:2002/01/29(Tue) 02:21

難しい問題をふっちゃったようですね。
どふらいんさんが反応するからあ(笑)
バスがだめでニジマスの放流は許される。
セイタカアワダチソウは邪魔だけどセイヨウタンポポならいい。
価値判断は人や生活環境によって変わるので簡単にはいかないでしょう。
ポイステも日本とヨーロッパとシンガポール以外の国では問題にならないかもしれません。アフガニスタンでポイステをとがめる人はいないでしょうし(ポイ地雷は問題でしょうが)。日本の環境は日本人が自分達に合うように一つ一つ解決していかなければならないのでしょうね。もちろんポイステはいけません!
いま地球の人口は六十億といわれてます。
そのうち食べ残すほどの食糧を得ている人は五億。
その中にまるまる日本の一億がはいってます。
アメリカは貧富の差が激しいのでまるまる二億ははいらないでしょう。
そう考えると日本人は地球規模では変わった民族なのかもしれません。
残りの五十五億の人は飢えてて生き残ることが最大目標なんですから。
トキもコウノトリもいなくなりましたが、変わりにコシヒカリの田んぼができました。おかげで人口が五千万から一億になりました。日本の人口は稲の耕作面積に比例してのびたといわれてます。坂上田村麻呂も屯田兵も開拓者でした。
世界中の飢えた人々のことを考えると自然保護は贅沢な悩みかもしれません。でもだからといってもちろん環境に配慮するなということではありません。
月並みですがこれからは日本人に合った人間と自然の共生する道を模索して、新しい段階に進まなければいけないですね。いまはその変換期だとおもいます。
諫早湾の干拓の問題。北海道ではいまだにひとの住まない所にりっぱな道路をつくってます。川は砂防ダムをつくり続けてます。税金で食べてくための開発です。これも今後どうなっていくか。



[495]
げに怖ろしきは・・・はやっしー:2002/01/28(Mon) 23:48

ふーぅ、皆さんの書き込みを読んでいると、人間てホントに勝手で浅はかで、怖い生き物だと思ってしまいます。
弱肉強食ってことかもしれませんが、自分で自分の首を絞めてることにちーとも気づいてないですよね。私の住む富山県では毎年夏休みの頃、小学校を通じて各家庭に配布されるパンフに「親子クリーン作戦」というのがあります。道路や、この辺では田んぼの畦や畑などにも空き缶が沢山落ちています。上の子が初めてこのパンフをもらって来たとき、何じゃこりゃ、と憤慨しました。空き缶ってどこにでも落ちてるけど、なぜ落ちてるかは問題じゃなくて「沢山拾ってえらいね・みんなで拾うと綺麗になるね・いいことすると気持ちがいいね」ってことなんですよ。
拾う前に、「空き缶どこにでも捨てるなー!!」って教えて。
観光地の立山でも毎年この手の「クリーン作戦」があります。
山の中、雷鳥や他の動物、自然にも直接被害があるそうなので小学校の「クリーン作戦」より深刻です。ごみを拾う運動があるから、誰かが拾うから、自分は捨ててもいいのでしょうか。実際おやつの袋やジュースの空き缶を捨てる子はそう思ってるよう。
なんだかなぁ。
気を取り直して…、ミナさんのお姉さんに小林聡美さんを推薦。
前に出演希望だった宇津井健さんは新名氏のお父上はいかが?
新名氏は背がもっと高ければ藤木直人くんでもよかったな。
熊野さんは山岡久乃さんが良かったですね。となるとあの世のバンジュンさんとか殿山センセなどにも出演していただけると、などと妄想の域に達してしまいました。



[494]
無題水紀 :2002/01/28(Mon) 20:19

どふさんの掲示板にあった鯨の問題やヒヤデスさんの投げかけた生態系の問題は、日本人がもっと日本の土地と文化を愛していたらこんなことにはならなかったのではと、どちらも読んでいて辛くなりました。
かつてニッポニアニッポンとよばれた朱鷺が絶滅しました。佐渡の保護センターに最後の7羽が保護されたときにも感じたのですが、保護されなきゃ生きられない自然を作ってしまったこの罪は私たちひとりひとりが自覚しなければならないことだと思います。
上手く言えないですけど。



[493]
補足ですどふらいん :2002/01/28(Mon) 03:12

>ヒヤデスさん
 海の世界でもけっこう問題になっているものがあります。
 ムール貝の名前で流通しているモノなんですが、日本中ほとんどどこでも獲れるようになりました。 
 これはもともとヨーロッパにしかいなかったムラサキイガイという貝です。
 この貝が急増したため、日本に元々いるイガイが激減しています。
 タンカーなどのバラスト水によって、世界中に分布を広げています。
 最近10年で他にも何種か帰化しているものがあります。
 地中海では南太平洋産のカウレルパという海藻が急増し、問題となっています。
 水族館がこういう事に対して警鐘を鳴らす役割を担うってのは、さみしい時代になっちゃったんですねぇ・・・。



[492]
無題どふらいん :2002/01/28(Mon) 03:01

>ヒヤデスさん
 たしかに怖いことです<帰化生物
 わたしの住む県でもかなり荒らされてますね。
 バスといい、セイタカアワダチソウといい、その他諸々困ったもんです。
 人間の勝手な欲望で連れてこられた挙句、悪者扱いですから生物たちも迷惑なだけでしょう。
 だからと言って、某ナチュラリストを気取ったタレントのように「人間社会も国際化なんだから自然界にもあって良い」なんて暴論は許せません。
 駆除(嫌な言葉ですね)するものは駆除しなけりゃいけませんし、持ちこむべきでないものは持ちこまない、という姿勢を需要供給の双方がきちんと倫理を持って守るべきですね。
 沖縄のデンジャラスジェリーは東京湾の冬を越すことは出来ませんので、ご安心を(真夏の海水浴場に放りこまれたらパニックですが・・・)
>めるさん
 天気良いといいですね〜♪
 クラゲくんたちの水槽は底面濾過(水槽の底に砂利を敷くタイプ)ですか?
 底面ならば月1回くらい毒抜きするといいですよ。
 ショップに底床クリーナーなるものがありますので、ペットボトルでコピーを自作しましょう。
 これやっておけば、濾材の丸洗いは1年に1回くらいで済みますよ。



[491]
ドラマ「ご町内のミナさん!」水紀 :2002/01/28(Mon) 00:00

こんばんわ。
今日、いつもとかわったCD が聞きたくて、CDを引っ掻き回してたら原田知世のベストが出てきて聞いてました。昔フジテレビのドラマで「なぞの転校生」だったかなあを原田知世ちゃんがやってたのを思い出してました。
で、思いついたのがかずえちゃんに伊藤かずえさん。ミナさんにはちゅらさん以降お気に入りの菅野美穂さん。婦人部長の熊野さんには本音はね、死んじゃったけど山岡久乃さんがよかったんだけど赤木春江さんかな。ほーりゅーちゃんの三国さんは是非みたいですね。で、金沢さんにはデビ夫人(ちょっとこわい)。
今日暇だったので河あきらで検索したらば町内会の悩みの掲示板にミナさんのことが書いてありました。
やっぱドラマ化して欲しいですね。



[490]
ケイン・コスギかぁめる :2002/01/27(Sun) 18:50

うんうん、そういう雰囲気ですねぇ!
新名氏は彼でいきましょう。(決定)
ほーりゅーチャンは、あの大御所にあらいぐまの帽子をかぶせてスプラッシュマウンテン乗ってほしかったりします。
「ミナさんにかまってほしがるおちゃめな巨匠」を演じる三国連太郎さんを見てみたいんですよ〜。
ミナさんの第一候補は水野美紀さんかな。あのサバサバしたオットコマエなとこが。
ところでイサキちゃんの名前の由来がずーーーっと気になっています。
イサキって魚の名前ですよね。
しかもそんなにきれいなわけでもめずらしいわけでもないようで、なぜ彼女はイサキなのかっ!?
実家が漁師さんなのかしら、とかいろいろ考えたんですが、答えはみつかりません…(あたりまえか(^_^;))。



[489]
クラゲの話める :2002/01/27(Sun) 18:38

>ヒヤデスさま
ふふふ、実はものすごくかわいいです、クラゲ。
まだ飼育をはじめて1週間ですが、とっても元気に水槽の中を泳ぎまわっています。
たった1週間ですが、なんかもう大きくなってきているような気もします。
ウチのはミズクラゲというもっともポピュラーなクラゲなんですけど、季節的に成体を海で採集できなかったのでお店で購入しました。
あるんですよ、横浜の方にクラゲ専門店が。
どふ先生のご指導のもと、毎日アサリのミンチやブラインという餌をスポイトであげてます。
そりゃもう、食べる食べる。
食べきれないほど腕に抱え込んで、持ってるのに飽きたら水槽の中にポイしてしまうあたりがかわいいです。(これは私が餌をやりすぎているだけ…反省)
明日は休みなので、海までひとっ走りしてクラゲの子供を採集してこようと思っています。
そのためのネット作りも完ぺき。
水槽の水換えもする予定。
いいお天気になるといいなぁ(^_^)。


[488] 寂しいじゃん。める:2002/01/27(Sun) 18:23

かなパパさま〜!
そ、そんな悲しくなるようなサブジェクトは…(^_^;)。
待ちついでですから、ADSLが通じてからガンガン遊びに来て下さい。
会社からもアクセスできないんでしたっけ。
見るだけでも見ててね。
って、全然更新してないけど〜。



[487]
めちゃ亀レスめる :2002/01/27(Sun) 18:21

>どふさま
はい、やっとMLに加入させていただきました。
今まで寂しかった私のメーラーがとっても活発になっております。
どふさんはあちらでも大活躍ですね。
これからもよろしくご指南くださいませ。m(__)m
>水紀さま
私もどふさんのクラゲの写真、好きです〜。
特にカブトクラゲさん。あの虹色に輝くラインがステキ。
オワンクラゲの青く光る放射管というのも見てみたい!
でも水槽の中で泳ぎまくっているクラゲさんはもっとかわいいぞ。(^_^)



[486]
クラゲ元気ですかヒヤデス:2002/01/27(Sun) 00:23

めるさんクラゲ無事にそだってますか。
成長過程おしえてくださいね。
よくわかりませんが海から採取してきて幼生からそだててるんですか?
クラゲの売買組織というのはなさそうでね。
どっちにしろ海からの生き物は離しても生態系を破壊しないですよね。
アライグマ、ミンク、バスのことを考えると・・・
例えばですが、沖縄の猛毒クラゲを東京湾に離したらどうなるんでしょう。
繁殖したら恐いなあ。
ミナさんのキャスティングですか(笑)
ほーりゅーちゃんは伊東四郎か麿赤児がいいかな。
恐い顔でギャグやるってことで。
新名くんはケインコスギのはにかみ顔を推薦します。
肝心のミナさんはやっぱり思い浮かばないです。
ご町内の人たちは性格俳優がいっぱいいて楽しい町内になりそうですね。



[485]
さようなら…。かなパパ:2002/01/25(Fri) 22:10

明日(26日)から2週間ほどネットにアクセスできなくなります。
引越しに伴いISDNからADSLに変えるのですが、ADSLが開通する日の連絡がまだ来ません。
わずか2週間のためにISDNにするのももったいないので少しの間我慢することにしました。
少しの間お別れしますが、すぐ戻って来ますのでよろしくお願いします。
(って最近全然来てないやん)



[484]
お騒がせしました。める:2002/01/25(Fri) 07:05

> 「終了のご挨拶」ン?! なーんだびっくりしたぁ。
わはは、びっくりさせてしまいました。
すみません。(^_^;)
最近更新できないMuseumですが、たまには気の利いたお宝を公開したいですね。
> 肝心のミナさんは?むずかし〜。かずえちゃんは?
ミナさんって難しいですよね。
かずえちゃんは財前直見さん、イサキちゃんに優香、新名氏に原田龍二。
ほーりゅーチャンには三国連太郎…。
なんてどう?(^_^;)
めちゃくちゃ豪華キャストですなぁ。昼ドラちゃうやん。



[483]
なるほどめる :2002/01/25(Fri) 06:53

>ヒヤデスさま
> 親なんか葬式の話がでたときなど、わたしは灰を蒔いて終わりにしたいなどといってます。
あ、それわかります〜。
私も白磁の骨壷に入って土の下で保存されるより、海にでも山にでも灰をまいて終わりにしたいですね〜。
今の墓石信仰に疑問もあるし。
> 神を信じるより人を信じろよって育てられたの。
いい教えですね〜!
そういうの、共感できます!
私も信心と言えば神より仏なんですが、何より人を信じられるのがいちばんですね〜。
北海道出身の作家といえば、三原さんの作品の中に三浦綾子の「氷点」が重なるという意見もありました。
やっぱりなにか風土に影響されるものがあるのかもしれませんね。



[482]
無題どふらいん :2002/01/22(Tue) 22:52

こんばんわ。
水紀さん
>それは大自然に中にあって生える美しさなのかもしれません。
 まさにその通りです(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン 。
 写真はいくらがっばっても自然には勝てませんよね。
 
 もうすぐドフラインクラゲの季節になります。
 ご期待下さいね。
 ありがとうございます。
めるさん
 ついにML登録完了ですね。
 すばらしい人たちの集まりです。
 たのしくクラゲしましょうね。



[481]
くらげが美しい水紀 :2002/01/22(Tue) 14:39

こんにちわ。
どふらいんさん。
水の母ですからね。その生き様もめるさんが書かれてるように美しいと思います。
最近「老人と海」のモデルの方が亡くなったと新聞で見ました。(見ただけ読んでない)そういえば「老人と海」のなかでカツオノエボシの美しさを描写するシーンがあった様な気がします。(うろおぼえですいません)
それは大自然に中にあって生える美しさなのかもしれません。でもどふらいんさんのHPの写真などでその美しさのかけらでも垣間見ることが出来るのはうれしいことですね。どふさんのページ、日記も楽しみですが新しい写真を見るのも楽しみです。



[480]
去年の・・・どふらいん :2002/01/19(Sat) 23:55

 えー、本日何の気なしに私のHPの以前のカキコを見ていたら、めるさんから頂いたご質問に答えるのをすっかり忘れていました。
 なぜわたしがドフラインクラゲがお気に入りか、と言う事ですが。
 端的に言って、自分の中で、この世で最も美しい生物だと思っているからです。
 完全な主観なので、他の人の目にこのクラゲがどう映っていようが、こう思っちゃっているのでしょうがありません。
 透明感がすばらしいんですよ。
 水に溶けこむ、と言うかなんと言うか・・・。
 まだこのクラゲの美しさを伝えられる写真は撮れていませんが、今年こそは・・・。
 ちなみに「ドフライン」はドイツの偉大な生物学者で、明治の時代に日本に来て、日本産のクラゲを始めさまざまな生物をヨーロッパに紹介した人です。
 このHNに負けない仕事をしなくては。



[479]
び・びっくり!はやっしー :2002/01/16(Wed) 09:38

「終了のご挨拶」ン?! なーんだびっくりしたぁ。
そっかぁ、Museumってこと忘れて、更新履歴見て驚いた私です。
婦人部長の草笛さんgood!宇津井健さんも誰かに当てはまる?
肝心のミナさんは?むずかし〜。かずえちゃんは?
楽しんで考えてみよ〜。



[478]
たまにはつっこんだ意見もいいですね ヒヤデス :2002/01/16(Wed) 02:21

気に障ったらなんてとんでもありません。
私もとっても共感する感想でした。
トビオが死んで遺したもののお話というのは、おもわずうなずきました。
私はまだつらい死にあったことがないので、死に対して実感がわかないのかもしれません。親戚のひとたちが死んだときも、ただ安らかにと思うだけでした。親なんか葬式の話がでたときなど、わたしは灰を蒔いて終わりにしたいなどといってます。そのうえ私など無縁仏になりたいといってる始末。これが北海道の風土なのかなあ。さっぱりしてるというか宗教心ゼロというか。うちだけかもしんないけど、じいちゃんばあちゃんごめんね。神を信じるより人を信じろよって育てられたの。
話ずれちゃいましたが、三原順さんとか佐々木倫子さんとか北海道出身の漫画家さんはこういう傾向あるかもしれません。現実的というか、生きてる人間をより大事にしたいという気持ちです。



[477]
ご町内のミナさんめる :2002/01/14(Mon) 16:23

ドラマ化賛成!
昼ドラにしたらウケると思います!
同じような経験している主婦の共感を呼びますよ、絶対!
キャストは誰がいいでしょうね?
メインキャストはさっぱり浮かばないんですが、婦人部部長の熊野サンに草笛光子さんなんてどうですか〜!?



[476]
まほうつかいの象める :2002/01/14(Mon) 15:53

1作目の「まほうつかいの象」、トビオが死んでしまうのはあまりにもあっけなさすぎて「えっ」って感じでした。
でもあれが3部作ではなくて1つの作品だと考えると、トビオの死は起承転結の起なんですよね。
こういう仕事をしていると、何人もの死に立ち会います。
私は無神論者なので、宗教家の「誰かの死はその周囲の人々に与えられた試練なのだ」という言葉に納得できませんでした。詭弁としか思えなかったからです。
でもこの作品を読んで、命を終えることにも意味があるのだと理解できた気がします。
肝心なのはその死を自分なりの「これから」にしていくことなんだと。
今、クラゲに凝っているのでそのお話になりますが、クラゲは寿命が尽きると水になるそうです。海に溶けてしまうのです。
そうして広大な海に己の養分を全て還して、命を終えるのだそうです。
今生きているもの、これから生まれてくるもののために。
太古の生物はスゴイです。生命の輪廻の本質を地でやっています。
形だけでなく、精神も同じですよね。
生命というのは、そういう、どうしようもない強さなんじゃないでしょうか。
象さん3部作はトビオが死んでしまうお話ではなく、トビオが死んで遺したもののお話だと思っています。
だから大好きな作品です(^_^)。
生意気なこと言ってしまったかもしれません。
お気に障ったらごめんなさい。



[475]
拝見しました。める :2002/01/14(Mon) 15:20

水紀さん
読ませていただきましたよ、「続・わすれな草」。うん、やっぱりハッピーエンドがいいです。
人との出会いって大きいですよね。ファイトだ護〜!
改めて、外見は軽薄そうなのに男気のある佑さんが好きだっっ!



[474]
いっぱいめる :2002/01/14(Mon) 15:15

ミズクラゲのエフィラ!
と勢い込んで近所の港に採取に行きました。
でも残念ながら、漁港じゃなくて工場地帯なの(;_;)。
そのせいか、それとも瀬戸内海は条件が違うのか、バケツに入ってきたのはいっぱいの植物性プランクトン。
もーそりゃ目をこらして探しましたけれども、見つかりませんでした。
ううう、エフィラ〜!(;_;)
そんなわけでタイドプールさんに連絡してみました。
3cmくらいのがいいんですけど…と言うと「小さいのは育てるのが難しいし、養殖モノで通常より弱いから、7〜8cmあったほうがいいですよ」と言われました。
超初心者だから、配慮してくださったのですね、きっと。
で、注文したはいいけれど、発送は結局1週間後になるのだとか。
あと1週間、水槽が熟成できるってもんだ。
その間にエフィラ、見つからないかな〜。
…にしても
> 循環かけたら、キレイサッパリ濾過されちゃいそうで(笑)。
キレイサッパリ…。
そ、それは悲しすぎる…。



[473]
いよいよどふらいん :2002/01/13(Sun) 23:41

 いよいよクラゲ購入(採集?)ですね〜♪
 
 やはり、小型のミズクラゲがいちばんいいでしょう。
 タイドプールさんから買うなら、「とにかく小型っ!!」ってお願いしてみてください。
 ウチにも「小型」の個体は2,000匹くらいいるのですが、まだメテフィラなんですよ。
 循環かけたら、キレイサッパリ濾過されちゃいそうで(笑)。
 こちらの海ではミズクラゲのエフィラが採れはじめました。
 潮通しのいい漁港で、プランクトンネット(自作可能)曳くと、採れると思いますよ。



[472]
わすれな草・・その後水紀 :2002/01/13(Sun) 21:09

私のHPにこういう妄想を載せてしまいました。
お叱り・非難は覚悟の上です。もしよかったら読んでやってください。
だってあのまま終わるの辛すぎる〜。



[471]
『近くの他人』水紀 :2002/01/12(Sat) 17:28

こんばんわ。ヒヤデスさん。
近くの他人は12月発売の素敵な主婦たちとと言う雑誌に掲載された河先生の最新作です。
最近は河先生この雑誌に書かれることが多いので、そのうち双葉社から単行本化されるかも。
で、素敵な主婦たち・・・・って雑誌の傾向が河先生にはどうも合わないんではないかなあって思ってたんだけど、素敵な主婦たち河先生今までの作品に登場してるんですよ。
それは、いらかの波の出てくるおかーさんたち。子供に恵まれなくって養子をもらって暖かく育てる小林のおかーさん。大工さんのおうちにお嫁入りして元気に明るく毎日を過ごす江藤さんのおかーさん。
そして・・・大工だっただんな様を亡くしたうえ、1人息子を残して死ななければならなかった仲村のおかーさん。
河先生が昔の作品を振り返るのが嫌でなかったら、この素敵な主婦たちの漫画かいてほしいなあ。



[470]
ぶん、ぶ〜んヒヤデス :2002/01/11(Fri) 19:19

ぶん、ぶ〜ん
水紀さん、めるさん同感で〜す。
ぶん、ぶ〜ん(首をたてにふる音)
「ちゅらさん」は二冊でおさまる話じゃないですね。
河さん風のヒューマンストーリーだったので残念です。
テレビドラマのほうは制作者側のノリノリな遊び心が伝わってきましたが。
河さんにはやっぱり原作つきじゃない作品でのびのびやってもらいたいという気持ちもあります。あとこれが河作品だ、ど〜じゃあ!という気持ちも。
いっそのこと「ご町内のミナさん」をドラマ化してもらいましょう!
ちょっとファンびいきだったでしょうか。
ゆーりさん、「近くの他人」は読んだことないんですが、「まほうつかいの象」は私もすきです。
一話目で子供を殺さなくてもよかったのにと思いましたが、三話目につながるので仕方なかったかな。
味のない卵焼きの場面はきゅう〜っときました。
めるさん、次元さまだけでなくこちらでもいっぱい絵がみたいです〜。
個人的には表情豊かなめるさんの自画像のファンなんです♪
島津さんのまわりを駆けめぐるめるさんのツーショット想像してしまいました。(ほのぼの〜?)
いえいえ無理な相談だとは承知しております。
アウトローでダンディーでストイックな次元さまと比べるものはありません!
(愛と狂乱の影響あり!)



[469]
それは私ですーゆーり :2002/01/11(Fri) 09:46

こんにちは、めるさん、みなさん。
>「近くの他人」のときに“これが河さんの作品だと思われるのは…”という意見がありましたが、
私ですー。
あの本は、背表紙に河さんの名前が大きく載っていて、だからこそそう思っちゃったんです。
「まほうつかいの象」みたいにオムニパス(ちょっと違うかな?)みたいな形で読みたかったなぁ・・・とか。(ともかく「まほうつかい・・」は、もうめちゃ好きで、「近く・・」はキャラやストーリーは気に入ってるのになんか・・・残っちゃって・・・)
でも、たしかに「ちゅらさん」の方が、もっとそうですよね。
まぁ、私たちは言うだけだけど、作家の人って大変だろうなぁ・・・
本当に胃に穴が開くんじゃないかと心配になります。
新しいtopさわやかでとっても素敵です。めるさんって本当にマネ絵がお上手。
はみだしっ子でもそうでしたけど、その作品の新しい絵に出会えたみたいですごくうれしい。
少し前に、この作品が読めたのでとくに感激です(*^-^*)



[468]
私もめる :2002/01/10(Thu) 09:17

「ちゅらさん」は何の制約もなく、河さんのノリをガンガン出した作りで読んでみたいです。
その方が絶対おもしろいですもん。
あの作品についてはいろいろ考えたのですが、物語のあらすじを追っていくだけではなく、河さんの好きなコメディの部分も取り入れようとしてあんなごちゃごちゃしたものになってしまったんだなと思っています。
シナリオを読んだだけで視聴者が面白いと感じるシーン、セリフ回しを読み取ることができる河さんだからこそ、そういう所を挿入したかったんだろうなと。
ドラマ「ちゅらさん」の魅力はそういうおかしさにあると私も思いますし、ストーリーを追うだけでは「ちゅらさん」じゃないとも思います。
キャラクターそれぞれを生かして作品を見せようとして、ああいうものになったんだと思っています。
それがうまくいかなかったのは単純に「ページ不足」ということで…。本当に残念なのですが。
「近くの他人」のときに“これが河さんの作品だと思われるのは…”という意見がありましたが、私の場合「ちゅらさん」こそがそうです。
NHKの連ドラということで、ファン以外の方の目に留まることもあると思うと「ちがうのよ〜!」と言いたくなります。
寝る間も惜しんで描き上げた河さんには申し訳ないのですが。(^_^;)



[467]
新しいトップ める :2002/01/10(Thu) 08:58

喜んでいただけてよかったです。
出来はイマイチよくないのですが、私にできるのはこれくらい、ということで…。
鍛練が急務ですわ。
アレはコピーでなくマネ絵です。>ヒヤデスさま
もちろん私は絵描きのプロじゃないですので、そう言っていただけて嬉しいです。
にしても、出典が即座にわかってしまうあたりはさすがですね〜!
本編のワンカットなので、わかりにくいかな、と思ったんですけど。
おそるべし、河さんファンの情熱!
>水紀さま
> ミナさんがワープロも使えないと作中、かずえさんが言ってるように河先生もそうなのかも。
そうですね〜。
国際電話もまともにかけたことがないというミナさんが、まんま河先生に重なりますが、「ミナさん大辞林」の“留守電”に関しては「苦手なのではなくて必要だと感じないから使わないのです」とおっしゃっていました。
ワープロもパソコンも苦手なほうが、ファンとしては嬉しいですね。
やっぱり直筆の方がありがたい気がしますもんね。



[466]
ちゅらさん水紀 :2002/01/08(Tue) 22:52

こんばんわ。ヒヤデスさん。
あの作品は多分かなりの制約と少ない時間のもとにかかれたものだと思うので、私としては河先生があらすじを紹介している本だと、割り切って読むことにしました。
私も連ドラ毎朝ビデオにとって見てたので、正直不満な点はいっぱいあるのですが。
ちゅらさんを見ていて実は「にぎやか弁当」のシリーズを思い出してたんですよ。ちゅらさんの家庭もあの家族も回りをHAPPYにしてたから。放浪してるお兄さんもいたしね。
だから何の制約もなく河さんが河さんらしく書いていたらもっといい河版ちゅらさんになっていたと思っているのです。



[465]
開くたびにハッピーにヒヤデス :2002/01/08(Tue) 01:24

ホームのイラスト拝見しました。
去年のも良かったけど今年もまたいいですね。
水紀さんは喜びもひとしおですね〜。
もと絵はわかったんですが、これは模写されたんでしょうか。
もしめるさんがプロの方なら単純におじょうずというのは
失礼にあたるかもしれませんが(この時点で失礼ですね、
ただ良かったよ〜といいたかったんです)
幸せいっぱいの明るい絵になりましたね。
私もページを開いた瞬間明るい気分にさせてもらえました。
ど〜もです。ペコリ
正月の間に河さんの作品を十冊以上読みました。
中には読んだ記憶があるのもけっこうありました。あ〜こんなのもあったって感じで。レディースにかかれたものは、やはり殆どお初でした。
今回読んだ中でいちばん良かったと思ったのは、タクシーの家族をえがいた連作ものです。「にぎやか丼」「にぎやか弁当」「ジグザグパラダイス」まだ他にもあるかもしれませんが、こういった家族ものを描いた河作品はとっても好きです。
逆に駄目だったのが「ちゅらさん」(ごめんなさい)
先にドラマを見ていたので、役者の顔と声がじゃまして作品に入っていけませんでした。主人公以外の登場人物が似顔絵になっていたのも、よりいっそう拍車をかけました。逆のパターン、マンガがアニメ化されて、声優がイメージと違ってたり、音楽がイメージと違ってたり(ヒカルの碁とか)はしょっちゅうあるんですが、ドラマの後にマンガをみた時も入っていけなくなる、というのは今回はじめて知りました。
ちなみにいちばん障害になったのは堺正章さんです。お父さんが出てくるたびに、堺さんの声が耳の中でガンガン響いてあれは強力でした。



[464]
狂喜乱舞水紀 :2002/01/07(Mon) 20:08

ミ・・・ミッキです。
(〃^0^〃)/ しゅわっち(( o|o)/〜》》》(V)o\o(V)ふぉっ
・・・・・・・しばらくおまちください・・・・・・・
失礼いたしました。前のミナさんもよかったですが、ミッキです。(ToT)。感激してプリントアウトして写真たてに入れちゃいました。めるさんありがとうございます。
さすがに今くらげにこってるだけあって私を骨抜きにするの上手いです。
河先生の年賀状はイラストではなくってぜーーんぶ手書きの
文字です。(宛名も)あ、でも簡単な河先生の似顔絵入り。
ただ河先生のコメントで私の住んでるとこがばればれになるので、非公開ということで・・・すいません。
ミナさんがワープロも使えないと作中、かずえさんが言ってるように河先生もそうなのかも


[463] 今年いちばんの更新める :2002/01/07(Mon) 16:31

トップ絵を変えてみました。
ミナさんのイラスト、気に入っていたんですけど、年が改まったら新しくしなきゃな、と思いまして。
「木枯らし泣いた朝」のミッキと恵ちゃんです。
かなわないことでしたけど、二人で仲良くストリートライブやってる感じで…。



[462]
お帰りなさい〜!める :2002/01/07(Mon) 16:28

帰省から戻られたみなさま、お帰りなさい!
今年もよろしくお願いいたします。
>水紀さん
年賀状、よかったですね!
私は感想、2回に1回くらいしか出さなかったせいか、今年はいただけませんでした。(^_^;)
よろしければミュージアムで公開させていただきたいですが、これまでの経験では河さんの年賀状は直筆イラストではありませんよね?
もし「今年は直筆だぜ!」ってなことであれば、ぜひ拝見したいです〜!
>ハネさ〜ん!
ハネさんちの掲示板、まだ工事中ですか?
お礼かたがたご挨拶に伺いたいです〜!
こちらからURL変更のお知らせしなくてすみませんでした。



[461]
Re[457]: ようこそ!haneusagi :2002/01/06(Sun) 21:46

めるさん、レスありがとう!!
>> お元気そうで何よりです!ばよりん、がんばってますか〜!
がんばってまっす。コミックと音楽は手放せない(笑)
> ホントに近いうちにお会いしたいです!!
> 次回上京時、お誘いしていいですか〜!?
ええ、是非是非、私も合わせて上京しますよ〜!
あ、それと、リンクの変更ありがとうございました!
お手数かけました。地道に続けますので宜しくです。
では!


[460] しんがりを努めしは・・・。かなパパ :2002/01/06(Sun) 01:31

私のようですね。(^.^)
新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今年は新連載がどこかで始まってくれることを願ってます。
水紀さん。
いいなあ、年賀状ですか。
私も感想書いて送っときゃよかった。
(って字がへたなんですっごい筆不精なんです)



[459]
私の方が・・・ゆーり :2002/01/05(Sat) 23:51

あけましておめでとうございますm(_ _)m
(ごめんなさい、あいさつ私がどんじりかも・・・)
今年も、河さんの新しい何かが見れるといいなって思ってたら、水紀さんのおかげでそれが叶いそう・・・?
河さんからの年賀状なんてすごいっっ
ここのお宝コーナーで、紹介してもらえたらサイコーだな・・・
なんて、言っちゃいけないかしら・・・?
でも、水紀さんには本当に特別なお正月になりましたね(*^-^*)
めるさん、みなさん、
遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。



[458]
出遅れ水紀 :2002/01/05(Sat) 17:32

本日、田舎から戻りました水紀です。
めるさま、みなさまご挨拶が遅くなりましたが本年もよろしくお願い申し上げます。
昨年は河先生の新作を読むたびに河先生にお手紙を書いておりました。
そうしたら・・・・・。
年賀状もらっちゃいました。びっくりして今実はうろたえております。
でもすっごくうれしいです。



[457]
ようこそ!める :2002/01/04(Fri) 07:44

みなさま、新春早々のお越し、ありがとうございます。
>ヒヤデスさま、河さん三昧なお正月はいかがでしたか〜!
>はやっしーさま、今年はきっといいことがありますですよ!
クラゲさんのお話に盛り上がりましょう〜!
(ウチの水槽はやっとお立ち上がったようです!でもクラゲさんがいないのでもうしばらく熟成させます〜)
>まりいさま、いつもあたたかいお言葉をありがとう!
今年もどうぞよろしくお願いいたします!
>haneusagiさま、きゃー!ご無沙汰です〜!
お元気そうで何よりです!ばよりん、がんばってますか〜!
ホントに近いうちにお会いしたいです!!
次回上京時、お誘いしていいですか〜!?
河さん関係でもまたいい情報をお伝えできることを願いつつ、2002年もどうぞよろしくお願いいたします〜!



[456]
a very happy new year!!!まりい :2002/01/04(Fri) 01:23

めるさま、みなさま、あけましておめでとうございます!!
昨年はホントにお世話になりました。
今年もつまらない話をしに来ると思いますが
どうぞつきあってやってくださいませv



[455]
新年おめでとうございます!haneusagi :2002/01/03(Thu) 21:21

めるさん、大変ご無沙汰しています。
天野ことhaneusagiですー。
リンクの確認をしていたら次元様のページになっていたのでびっくらしました〜。めるさんのパワーには毎度脱帽です!
また何かの折りに会えると嬉しいです!
それでは、本年もどうぞ宜しく(^^)



[454]
迎春ヒヤデス :2002/01/02(Wed) 21:05

めるさん、はやっしーさん、そしてみなみなさま
(なんでさんとさまなのか?う〜んフィーリングとしかいえないいい加減さ)
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
ではご挨拶代わりに新春にちなんだ今年の拙句を少々。
  お正月餅は食べたか貧しい子
  ヒヨドリも鳴くな寒いか初詣で
書いた時点ですでにもう自己嫌悪モードに入ってます!
あ〜あ、やだやだ(だったらかかなきゃいいのに)
これにあきられずおつき合いください。
も〜かきませ〜ん。ペコペコ
とそで悪のり気味の赤面仮面でした。



[453]
おめでとうございます!はやっしー :2002/01/02(Wed) 10:57

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
めるさま、どふさまのくらげ話、今年も楽しませて下さい。
自分で飼う事はないけどとっても興味深く読ませて頂いてます。
年末はアホな息子のことで気分がずーんと沈んでましたが
今年は元気出していきまっせ!!!
みなさま、よろしく〜〜〜〜です。



[452]
早速める :2002/01/01(Tue) 02:14

いらっしゃい、正月仮面!
無事に奥様やお子様たちと新年を迎えられたようですね。
あたしゃさっきまで仕事だったので、年越しそばも紅白も除夜の鐘も抜きでした(^_^;)。
去年の垢も煩悩も持ち越しですわ。
そんなヤツですが、今年もどうかよろしくでございますです。
m(__)m



[451]
明けまして正月仮面 :2002/01/01(Tue) 00:39

おめでとうございますっ!!!
今年もよろしくお願い致しますっ!!
(⌒ ⌒)(_ _)ぺこ