2002年11月(1)

[731] みけらさんでしたのね〜水紀 :2002/11/10(Sun) 22:17

みけらさん
早速、本がお手元に届きそうでわたしもうれしいです。
猫の名前ということは何匹かのねこさんに囲まれての生活なのですね〜。楽しそうでいいですね。
かなぱぱさん
今回、読んでて思ったのですが、すごく短く感じなかったですか?あれ、もう終わりこれだけ?そんな感じでした。
航太くんの彼女はライバルがかおりさんですからね〜。
きっと苦労しますね。でもそんな様子もみてみたいです。
ぜひぜひ連載化をお願いしたいですね〜。
それとWONDERは単行本として出してもらえるともっとうれしい。
(と、アンケートハガキにも書きました)


[730] 皆さま、ありがとうございますぐりぐり :2002/11/10(Sun) 16:22

温かいお言葉に嬉しくて涙が出そうです。河先生のファンの方々は本当に素晴らしいです、ありがとうございます!
実は私は以前に数回書き込みさせていただいた「みけら」です。回線の不調で前回のハンドルを探し出せず、「猫の名前」とだけ記憶していたので「ぐりぐり」を使ってしまいました。
すみません。以後、「ぐりぐり」でお世話になります。
>eecoreさん
メールありがとうございました。eecoreさんの書き込みを拝読しては知識、情報、情熱、その全てに感動しています。またご連絡させていただきます。
>水紀さん
すみません、私「みけら」なんです。以前ここの書き込みでお相手していただいて嬉しかったです。総集編はたまたま本屋さんで見かけて買ったんです。MAY編集でした。後から考えて、やっぱり2巻の方が総集編だったと思います。1巻の続きが出ないなぁ、と思っていたらそれが店頭にあったので、「これは2巻は出ませんよってことかな」と寂しく思った記憶があるからです。表紙は「3人でピクニック」風のイラストだったような気がします。引越しやさんが荷物をなくすのはそう多くはないらしいですが、皆無ではないそうです。なくなったらまず出ない、とも言われたので諦めてます。
>かなパパさん
ごめんなさい、そういうわけで「はじめまして」ではないのです。「みけら」です(お花のおすしや茜の制服のお話です)。
それでもよろしければ、是非ぜひ、「すでにもう善人」お譲りいただきたいのです。メールをいただけませんか?
首を長くしてお待ちしております。


[729] Re:すでにもう善人かなパパ :2002/11/10(Sun) 11:51

ぐりぐりさん、はじめまして。
「すでにもう善人」2冊揃いで余分が1セットあります。
ただ背焼けしているので、それで良ければお譲りしますよ。
eecoreさん。
せっかく「風の笛」でお声をかけていただいたのに返事が遅くなってすみません。
メールを送らせていただきますので、よろしくお願いいたします。
ようやく「WONDER2」読みました。前作に比べても面白くなってますね。
航太が高校生になって感情移入しやすいキャラになってるしでも今号のヒキ、これで終りかいって感じです。
こんなんで来月まで待てと言うのか〜!
でもこのノリならぜひ連載にして欲しいです。
後、希望は航太のGFが欲しいところかな。


[728] 総集編があったのですね水紀 :2002/11/10(Sun) 10:40

はじめましてぐりぐりさん。
『すでにもう善人』いいお話ですよね。あれの続編も読みたい気もします。見つかるといいですね。
eecoreさんの成果に期待です。
もし駄目でも何度かヤフーオークションで見たことがあるので、気長に待てばいつか。
それにしても引越しやさんが荷物を失くすって、あるんですね〜。それに総集編の冊子ってすごいお宝だと思います。ヤフオクでも見たことないし。


[727] すでにもう善人2巻eecore :2002/11/09(Sat) 14:55

たしかに今ネットの古本屋をさがしても見つからないですね。
週明けに神保町にいくとき、注意してみておきます。


[726] 「すでにもう善人」全2巻を探していますぐりぐり :2002/11/08(Fri) 18:16

リアルタイムで読んでいて、1巻は単行本で、2巻の分は総集編で持っていて大事にしていました(ひょっとすると逆だったかも)。それがこの夏引っ越した時、荷造りを業者に任せたところ段ボールが一つ紛失してしまったのです。その中に入っていました。
頑張って探していますが、1巻はとにかく2巻が見つかりません。一度ネットで見つけたのですが、タッチの差で売れてしまった後でした。万策尽きたので、後は気長に探すことにしましたが、もしやここに集まる方々で「ここで見た」「ここにある」という目撃情報や、「譲ってもいい」とおっしゃる方がいらっしゃらないかと思いつきました。
コミックスでも総集編でも体裁は問いません。状態も読めればそれで十分です。
お差し支えなければご連絡下さい。お願い致します。いつまででも気長に待っております。
>管理人様
貴重な場を勝手にお借りしてすみません。不適当な内容でしたらご削除ください。


[725] Re:TOP絵める :2002/11/07(Thu) 13:22

いつもながら早々の感想をありがとうございます。
今回は時間がなくて、あの線はトレースです。
でもそのぶん普段より時間をかけて色をつけました。
だからちょっと気に入ってます。
次は「ともしびの路」で描けるかな?


[724] 国会図書館める :2002/11/07(Thu) 13:18

> 国会図書館ですが、新しく始まった登録利用者制度を使うと、
> 来年からWeb注文してコピー郵送してもらえるようになります。
おお、そんな便利なシステムがはじまっているのですか。
でもあのページ指定の仕方ってめんどいんですよね。ややこしくて。
直接しおりをはさまないと不安って気もします‥‥。
> 関西館では、コミック雑誌は無く、単行本も本館で2部以上持って
> いたものに限り移転したそうです。
そうなんですか〜。
ほんじゃ私はほとんど用無しってカンジですね(^_^;)。
( 本も読めよっ > 私 )


[723] TOP絵水紀 :2002/11/06(Wed) 23:52

こんばんは、めるさん。
予告ページにカラー版があったのかしらと思うほどいい感じですね〜。
航太くんのイメージにあった色合いでめるさんのセンスの良さと河作品への思いの深さを感じます。


[722] MDP、国会図書館eecore :2002/11/06(Wed) 10:00

MDPの件は発起人の方にメールだしてみました。返事待ちです。
国会図書館ですが、新しく始まった登録利用者制度を使うと、来年からWeb注文してコピー郵送してもらえるようになります。
http://www.ndl.go.jp/jp/information/guide.html
目次と指定すれば目次だけコピーしてくれるので、遠距離からの交通費を考えると、これを利用して調査するのもありかと思います。
関西館では、コミック雑誌は無く、単行本も本館で2部以上持っていたものに限り移転したそうです。
また、石森章太郎さんのマンガ入門系の本は国際子ども図書館へ移転されています。


[721] MDPめる :2002/11/05(Tue) 13:51

下に書かれている「マンガ作品データベースプロジェクト」、知り合いが発起人(?)やっているので聞いてみました。
HPがあるそうなので、参考にしてみてください。
 ↓
http://comic.moemoe.gr.jp/workslist/index.shtml


[720] こちらこそめる :2002/11/05(Tue) 09:05

>まりいさま
ご無沙汰さんはこちらこそですわ。
お誕生日なんて一大イベントでもないと腰をあげない無精な私を許して‥‥。
これからもよろしく〜。(^_^)/


[719] 更新。める :2002/11/05(Tue) 09:02

eecoreさんの提供してくださった情報をアップしました。
久しく見ていなかったページをちょこちょこいじればいじるほど、大掛かりなチェンジがしたくなって仕方がありません。
新しいHP作成ソフト買おうかなあ。


[718] めるさん、ありがとうございましたv まりい :2002/11/04(Mon) 21:32

めるさん、こんにちは♪
ほんっっとにごぶさたしてますっ!!
なのに、あたたかいお祝いの言葉・・・すごく感激でした。
ありがとうございましたっvv
こんな私ですが、今後ともよろしくお願いしますッv
私も「すてきな主婦たち」未ゲットです(汗)。
でも絶対売ってる大きなところがあるので、明日にでもいってみようと思ってます。
(車=ダンナがいないと行けないので・・・笑)
めるさんも昔はアニメ誌読んでたのですねっ。
私もアニメっこだったので、読んでたのでなんだか甘酸っぱくも懐かしいです・・・・。(トヲイメ)


[717] インディアン・サマーeecore :2002/11/04(Mon) 21:10

>水紀さん
「近くの他人」ですか。未読なので取り寄せてもらうかも。
>エルフさん
「アラジンのランプ」は別マにも掲載されていたんですね。
気が付かなかった。藤子不二雄さんの評では「尻切れトンボになっているのが残念だ」とありますが、これも読んでみたいですね。
>めるさん
渡に影響され大工にあこがれたこともありましたが、ふぁんろ〜どのマイコン・パソコンのコーナーで道を誤り、そのままゲームプログラマに。今はゲームでありませんんが、まだプログラマ続けてます。
今日は現代マンガ図書館へいってきました。会員以外は入館料300円、閲覧一冊100円です。13年前には会員だったこともあったけど、当時は横浜の外れに住んでたからほとんど行きませんでした。閲覧をお願いすると何分もまたずに出てくるのは良いのですが、大金だして会員にならないと、閲覧料がかかりすぎですね。
ここでは出典不明の「インディアン・サマー」を見つけました。
SILKY(シルキー)白泉社 86年1月号です。
金がかかってしょうがないから、「ボランティアでデータ打ち込みしますよ」と振ってみたところ、「マンガ作品データベースプロジェクト」を紹介されました。結構面白そうなので次の会合にいってみるつもりです。
プチフラワーやぶーけが休刊していたのを今日知ってしまった・・・浦島太郎。


[716] 亀ですが める :2002/11/04(Mon) 19:03

>eecoreさま
> 当時の「花とゆめ」の発行が集英社だったので調べたのですが、白泉社は最初から今に至るまで集英社の子会社だったんですね。
詳しい理由はわかりませんが、「花とゆめ」は「別マ」の編集者が「作りたい雑誌を作るため」に独立したのだと聞いたことがあります。
だから初期の「花とゆめ」は「別マ」から引き抜いてきた作家陣が多かったですね。
美内すずえ氏、和田慎二氏、柴田昌弘氏、忠津陽子氏‥‥。
ここで時々話題にのぼる三原順氏も出世は「花とゆめ」でしたけど、デビューは「別マ」でしたしね。
昔の「花とゆめ」には集英社の広告ばっかり載っていました。
> 河さんの作品も創刊間もない雑誌のテコ入れだったのでしょうか。
集英社つながりでもっと「花とゆめ」に描いておられないかなと探しましたが、あれ1本きりでしたね。残念。
河さんの作品はちょっと作品の雰囲気が違うかも。
「花とゆめ」って、当時からかわった雑誌だったし。
> ぜんぜん関係ないですが82年季刊当時の「ふぁんろ〜ど」も入手。
私も昔、好きでした。
これと「OUT」読んで笑い転げていた高校時代でしたねえ(遠い目)。


[715] Re: アーリー河あきら める :2002/11/04(Mon) 18:46

>エルフさま
ご無沙汰してます。お元気そうで何より。
でも心は千々に乱れていらしたのでしょうか〜。
恋なんて、何年休んでいるでしょう。
覚えてないくらい昔だあ。
うう、いいなあ、トキメキがあるってうらやましい。
いいことばっかじゃないですけどね。
うまくいくよう祈ってますよ〜!
河さんの投稿時代ってすごい面々が揃っていたんですねえ。
あだちみつる氏なんて、河さんより2年ほどあとに知りましたが。
「陽あたり良好!」が好きでした。
> でも青木さんの真価はむしろpart2における
> (以下、ルパン話を全面的に割愛。)
ああっ割愛されてしまった(^_^;)。


[714] Re: 圧倒されてます・・・める :2002/11/04(Mon) 18:40

>ゆーりさま
> 「素敵な主婦たち」ゲットできたので、カキコに来たのですが
> 書き込みが一気に増えているので圧倒されてしまいました。
私もです(^_^;)。
たまに思い出して書き込みに来ていただくスローテンポな掲示板もいいんですが、活気ある掲示板も元気が出ていいですよね。
> 「まほうつかいの象」ゲットされたんですね。
> 私の一番好きな本です。
私もです。大好きな作品ですね。
今までも大声で広めてきましたが、入手困難でなかなか読んでもらえない。それがジレンマ(^_^;)。
国会図書館、たしか京都にもできたんですよね?
そこにも古い雑誌ってあるのかな?


[713] 出遅れてます。める :2002/11/04(Mon) 18:30

やっぱり予約は必要かなあ。
発売から2日、近場(通勤ルート近辺)のコンビニ・本屋を探してますが、ないんですよ「すてきな主婦たち」。
ヤバイ。
明日は足をのばしてみます。(^_^;)


[712] たぶん増刊号には水紀 :2002/11/03(Sun) 13:51

「近くの他人」が載るのではないかと思います。
”家族とともに”のシリーズですし前の増刊号では「遺された未来」だったので順番からいって・・・。
eecoreさん
>航太くん、みやちゃんをおんぶしてる姿いいね
私もそう思いました〜。それで一番下の絵で航太くんに安心してくっついているみやちゃんもかわいいです〜。
わたしも続きがすごく気になります。早く後半が読みたいです。


[711] WONDER2eecore :2002/11/03(Sun) 02:58

「WONDER2」の続きすごく気になる。
けど来月号の予告が少し書きすぎな気も。
本格的な感想は後半を読んでからにします。
航太くん、みやちゃんをおんぶしてる姿いいね。
こんな息子と娘がいたらいいなあ。会話できる犬とね。
とりあえずイクミくんはいい子かもしれないと予想してみます。
>エルフさん
男性の方ですね。よろしくお願いします。
私の場合は知識というより調べ物が好きなだけだったりします。
河さんについての元々の知識は皆さんのほうがずっと上だと思いますよ。
それにしても当時のCOMの投稿メンバーを見ると面白い名前が並んでますねー。
>ゆーりさん
はじめまして。いやもう多くの方がいろんなところで推薦されてますから、楽しみです。メールお待ちしてます。
ところで、すてきな主婦たちSP7集の広告に河あきらさんの名があるんですが、やはり再録ですよね。再録でも未見の作品なら買いたいなと。


[710] 圧倒されてます・・・ゆーり :2002/11/03(Sun) 02:19

こんばんは、めるさん、みなさん。
「素敵な主婦たち」ゲットできたので、カキコに来たのですが書き込みが一気に増えているので圧倒されてしまいました。
>eecoreさん
はじめまして、「まほうつかいの象」ゲットされたんですね。
おめでとうございます。
私の一番好きな本です。
この本で、河さんに復活したと言ってもいいかもしれません。
(「おねえさんと一緒」「ご町内のミナさん」も一緒に後押ししてくれましたけど・・・)
国会図書館は憧れの場所でした。
そこから得られる河さんの情報を聞かせていただけてうれしいです。
これからもいろいろ聞かせてくださいね。
ところで、「ミステリー傑作選7」・・・ですか?
この本なら2冊持っているんですけれど。
(河さんの本は、見るとつい買ってしまうのです)
メールさせていただいていいですか?


[709] アーリー河あきらエルフ :2002/11/03(Sun) 00:50

こんばんわ〜、おひさしぶりです。
わが家にもADSL導入した記念と、eecoreさんの素晴らしい知識に触発されて復活カキコ。
また少し芸風変わっております。ここしばらく、ROMさえせずに何してたかというと、その……
恋をしておりました。っつうか、現在進行形。
もう上がったり下がったり、疲れて仕方ないです。
まぁそういうこと、ここで書くのもいかがなものかと。
で、昔の話をして気持ちを紛らそうってわけでもないですが、COM時代の話題の、補足というんじゃなくムダグチを叩こうと。
1968年6月号「まんが予備校・児童まんがコース」に「アラジンのランプ」が入選しており、これは後に小さく別マに掲載されたわけですけど、同じときに首席入選しているのが、あだちみつる氏(当時・安達充)なのですね。
で、(おそらく点数の順に名前が載るのだとしたら)、河さんが3位で、第4位が青木悠三氏。
この人、ルパン三世part3で作画監督やった方でしょう。
(もしかして名前変わってたかも知れませんが)
でも青木さんの真価はむしろpart2における(以下、ルパン話を全面的に割愛。)
「まんが予備校」の同じ年には、市川ジュンさんも入選してたし、錚々たる面々が……って、おまえ幾つになるんだよ!
恋だの愛だのって気持ち悪いよ!! と、自分に突っ込んだところで本日は失礼いたします。では。


[708] まほうつかいの象eecore :2002/11/02(Sat) 22:48

>めるさん
アサヒグラフに関しては図書館でのコピーもありますが、Web上の古本屋でも注文しました。
「風の笛」裏写りはありませんでした。上手にコピーしてくれた?
「ウルフあきのついてない日」については目次にも載ってるし、1ページものという情報をつければ乗っけていいのではないかと思います。
>かなパパさん
はじめまして。こちらこそよろしくお願いします。
ぐらこん入札しました。したのはいいんですが、今日、中野にある「まんだらけ」にいったら同じものが3冊あり、ついつい全部買ってしまいました。まぬけ。
「風の笛」は、すっごくつらくシリアスなお話でした。
なかなか2度目が読めません。これに関してはメールください。
>水紀さん
私も買いました。
さきに「WONDER」を読んでおきたかったので、飽きずに今日もまた図書館へ行ってきました。
浮気ぐせはちょっとあれですが、いちばんいいハッピーエンドでよかった。
「WONDER2」はこれから読みます。
>yumihan♪さん
過去ログを読むと、昔からのお知り合いで作品のモデルにもなられたとか。
凄い!さすがにいろいろ思い出の品をお持ちですね。
うらやましいです。お体に気をつけてください。
>せろりーさん
私の場合、「まほうつかいの象」を長年探してました。
下にも書きますが、ついに入手できそうなのです。
苦節10年。
残りは「ミステリー傑作選7」「恐怖怪奇2 戦慄の館」だけとなりました。
>どふらいんさん
くらげ、いいですね。幼少の頃よりいろんな動物を飼っ
てきましたが、成人してからはとんとご無沙汰で。
クイズ挑戦してみます。
最近がっかりしたのは、柾美くんシリーズ(3)「青色エクスプレス」掲載のプチコミック83年8月号が国会図書館になさそうだということです。
新宿の現代マンガ図書館にいけばありそうです。
読めるだけましですが、あそこコピー1枚100円なんです。とても40ページは無理かな。
逆に最高にうれしかったのは「まほうつかいの象」がWebの古本屋で注文できたことです。まだ届いてないけど。
遡ること10年近く前、Nifty-Serveのfcomicで河あきらさんのファンに薦められた1冊でした。
それ以来意識して本屋や古本屋をみるけど、一度も目にすることがなかったんです。とうぶん幸福でいられそうです。
「秋の使い」掲載の「COM68年8月号別冊 ぐらこん4」については、引き取り手を募集しております。
メールください。


[707] よろしくお願いします。かなパパ:2002/11/02(Sat) 19:42

eecore様。
はじめまして。かなパパと申します。
最近は同性の方があまりおいでにならないので嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。
で、ぐらこんですが、早速ヤフオクに入札されてますね(^.^)
無事落札されることを祈っています。
それと「風の笛」読まれたんですか。
羨ましいです。
一番好きな絵柄の時期の作品なので一度読んでみたいと思っているのですが未だにお目にかかれません。
小学館でヨッコシリーズ以外の作品ってあったんですね。
全然ノーチェックでした。
私も探してみます。


[706] 素敵な主婦たち水紀 :2002/11/02(Sat) 11:46

朝っぱらからコンビニを2軒まわってGETしました。
航太くん、いい男に育ってますね〜。
なんとなーくですが、『ミナさん』の新名君を思い出してしまいました。
感想はまた皆さんが読まれた頃に改めて書きにきますね。

eecoreさま
はじめまして。
すっごい情報量ですね。めるさんの情報量もすごいなあと思っておりましたが。
いろいろ教えてくださってありがとうございます。これからも色々教えてくださいね。

めるさま
どふさんの問題は日記と忌まわしき過去を読んでいればばっちりです。私も可愛いくらげグッツを目指して応募予定です。


[705] Re: プレゼント企画始めますめる :2002/11/02(Sat) 07:02

どふ先生
1周年&15,000HITおめでとうございます。
ってゆーのは、あっちのBBSに書き込むとして、クイズは難しいらしいっす。
でもプレゼントはおもしろいものがいっぱいなので、クラゲに興味ない方もぜひ行ってみてくださいね。
日記読むだけでも十分幸せになれます。


[704] すごい!める :2002/11/02(Sat) 06:57

eecoreさま
こんにちは。
なんか、すごく精力的に探索されてますね。
思い立ってすぐ国会図書館に行けるってうらやましいっ!
私なんて、よっぽど覚悟決めて行っても、連続3日がせいぜいで、その後は半年後、ということになってしまいますもん。
地方の哀しさですねえ。
ところで「柾美くんシリーズ」って、見たことないです!
わお!新発見ですね。ありがとうございます!早速リストに加えさせていただきます。
83年かあ、いちばん馴染みのある画風の頃ですね。
これは次回行ったときに、はりきって複写してもらわなければ!
プチコミックですか。う〜ん、捜査範囲外でしたねえ。
やはり掘っても掘っても次々現れる遺跡のような河作品。
作品リストの完成にはほど遠いですね。

> レディースになってから作品をコミックスで追ってましたが、
> 「河のある風景」のおかげで、雑誌でみることができます。
> めるさん、ありがとうございます。
とんでもないです。こちらこそ、貴重な情報をありがとうございます。
河作品は単行本になりにくいので、コミックスフォローだけでは厳しいですよね。
雑誌のチェックが重要だと、私もこのHPを開設してから教えていただきました。
(宮崎の山場さん、お元気ですか〜?)

> 今日もまた国会図書館へいき、「風の笛」や「ヨッコのときめきシリーズ」
> の未収録作品など複写。
「風の笛」、裏写りがすごくて後半真っ黒じゃないですか?(^_^;)
一応読めますけど。
アレをPCで処理しようとしたんですが、あまりにも黒すぎて結局半分くらいで挫折しました。

> ついでに、あらかじめアタリをつけていた、デラマ 73年7巻3号 夏の号に「ウルフあきのついてない日」
> という1ページ12コマの作品があるのを確認しました。
あ、これは切り抜きを持っています。
ウルフあき氏がハエとか食べちゃうやつですよね。
これも作品としてリストに上げたほうがいいかしら?

> すがやさんのサイトに、アサヒグラフに載ったとの記述があったので
> 調べたら「アサヒグラフ 69年1月17日号」でした。
うーん、これも「すっぴん河あきら」の紹介記事にアップしたいですねえ。
すがやみつるさんの公式サイトにも行ってみなくっちゃ。
「COM 68年4月号」

> 墨汁三滴の紹介文の最後には「現在七号まで発行され、菅野のほか小川まり子他が有望。」とあります。
おお、同人誌の頃は本名でいらしたのでしたね。なんだか新鮮ですねえ。
いやあ、いろいろと面白い発見をありがとうございました。
今日「すてきな主婦たち」発売ですね。
そちらの情報と一緒にリストの更新もさせていただきます。
これからもよろしくお願いします(^_^)/


[703] 秋の使いeecore :2002/11/02(Sat) 03:25

ある方から、「秋の使い」は確か付録雑誌だった気がする、とのメールをいただきました。
で、よく見ると本体表紙に「別冊付録 弁慶」と書いてあるではないですか。
子供のとき通知表に常に落ち着きがないと書かれていたことを思い出します。三つ子の魂百までですね。


[702] 墨汁三滴eecore:2002/11/01(Fri) 21:23

作家のバックボーンにはあまり興味がないほうでしたが、先日入手した別マ掲載「わが同志!」と、ここの「すっぴん河あきら」を読んでから、俄然興味が湧いてきました。
そこで、同人時代の作品を知るため作品リストにあった「COM 68年4月号」を入手しましたが、「秋の使い」という作品はありませんでした。
この号は特集が同人誌で、全国の同人誌とともに墨汁三滴も取り上げられています。
墨汁三滴の紹介文の最後には「現在七号まで発行され、菅野のほか小川まり子他が有望。」とあります。
「COM 68年6月号」には「まんが予備校・児童まんがコース」で河あきらさんの「アラジンのランプ」が選に入ってます。
作品は16ページとあり、トビラと1ページ目のみが縮小されて載っています。
こちらは藤子不二雄さんが評を書いておられます。
墨汁三滴関連では、すがやみつるさんの公式サイトに載っている「ぼくのマンガ青春期」で、墨汁三滴と河あきらさんについて触れられているのをみつけました。
河さんは同人時代からストーリーで目立っていたんですね。
すがやさんのサイトに、アサヒグラフに載ったとの記述があったので調べたら「アサヒグラフ 69年1月17日号」でした。
表紙をめくると、いきなり墨汁三滴の方々が写真に収まっています。
いちば〜ん奥でいちば〜ん行儀良く座ってらっしゃるのが河さんだと思います。
「わが同志!」そのままの座り方というか、聡明さがにじみ出てる感じです。
今回、調べていくうちに、当時、第三世代といわれた同人の雰囲気を少しでも感じることができて嬉しくなりました。


[701] 柾美くんシリーズeecore :2002/11/01(Fri) 20:48

昨日にひきつづき、国会図書館にいってきました。
あまり時間がなく複写を郵送にしたので、細かい内容についてはしばらく書けません。
複写前にパラパラと目を通したのですが、激しく既視感がありました。
当時雑誌で読んでいたような気がします。
そういえば83年は一番少女漫画を読んでいたときでした。
83年4月号(P50)、6月号(P41)、8月号(P40)で、これ以降続いたかどうかは確認していません。
残念ながら8月号が行方不明になっているとのことで、パート3は複写できませんでした。


[700] プレゼント企画始めますどふらいん:2002/11/01(Fri) 02:43

わたしのHPもありがたいことに1周年&15,000HIT達成しました。
そこで日頃のご愛顧にお応えして、ささやかながらプレゼント企画をやります。
告知は始めていますので、ぜひぜひご参加ください。
よろしくお願いします♪