2005年1月

★ 4巻 / める

約1か月ぶりの書き込みです。
今年も先が思いやられます。
明後日、発売日ですね。
それに先駆けて、河先生からお手紙をいただきました。
3月が4月に「WONDER!」第4巻が発売されるそうです。
(発売日、しっかり覚えておられないあたりが河先生らしいのですが、3月号で予告があることでしょう(^o^;))
またコミックエッセイの書き下ろしもあるそうですよ。
お楽しみに〜。
2月号、かおりさんがかっこいいです。
航太はあいかわらず慈愛にあふれています。
いやもう、見習わねばなりません。
どこまでもついていくわ!航太!
No.345 - 2005/01/31(Mon) 09:30


★ 1月号 / 水紀

2月号(12月28日発売)は航太が無責任な父親に二人の子供をあずかって
くれとたのまれる・・・というより押し付けられた話です。
未読と思われますのでこの辺で・・・。
2月2日に発売されるのは航太が活躍しそうです。
保育実習がメインだそうです。
河先生からいただいたお手紙に映画「ネバーランド」がおススメと
ありました。で、見てきました。
派手さはないけどいい映画でした。お時間のある方はどうぞ。
レンタルビデオでもよさは伝わる映画なのでお時間の無い方、お近くに
映画館の無い方はレンタルでぜひ。
No.344 - 2005/01/30(Sun) 23:00


★ あと3泊 / あさがお [ Mail ]

めるさん、みなさん
またまた、発売日が近づいてきました。
今月は誰が活躍するのか・・・!?
先月号の活躍は・・・・・・・・・・・・?
12月29日深夜にAMPMいったら、ワックス掛けで入場禁止だったので、年明けにと思いつつ・・・
あれ、年末のジタバタで、1月号を買い忘れてないか、オレ!
車を運転して、航太が帰ってきて・・・。
本箱(雑誌を投げ込んであるダンボール)を、家に帰ったら探索だ〜。
No.343 - 2005/01/30(Sun) 20:29


★ 防災のこと。 / あさがお [ Mail ]

めるさん。元気ですか〜。
震災10年や津波の番組・ニュースが続いていたテレビが、少し平常に戻ってきました。
ミナさんの町会の面々が、地震があったらどんなふうに動くのかを、アタマの中でシュミレーションしています。
会長はガンバリきれるか。婦人会の方々、炊き出しヨロシク。福井さんもさすがにケンカはできないぞ。などなど。
ふと、作成中の名簿(自分の商店会)に緊急連絡網をつけようかとか思っています。
ナミさんの町会ほど、うちの会は結束が強くないし・・・。
No.341 - 2005/01/22(Sat) 20:03


★ うれしいですっっ / ゆーり

めるさん
「河あきら特集」の朗報、今年サイコーのお年玉です。
しかもホラー特集なんて、どれもこれも、読みたくて指くわえてたものばかり。
たのしみです!
>でも、下の4点から先に飛べないんです〜。なぜ〜?
4点じゃなくて5点ですね。
すみませぇ〜〜ん、まだ他のしおりが未upなんです。
要領が悪いんで、そういうのが山ほどあって。
でも少しづつupしていきますね。
どうぞ、気長に待っててください。
「はみだしっ子」手作りしおり、了承してもらえてうれしいです。
さっそく「いただきもの」の方にupしますね。
(いずれは、コミックのしおりの方にも、コーナーを作ります)
No.339 - 2005/01/03(Mon) 21:03


★ あと厄を抜けたらお年玉! / あさがお

めるさま、皆々様、
遅ればせながら、新年のご挨拶、奉ります。
ついに、「河あきら特集」ですね。わくわく。
編集さんから、河ファンへのお年玉かしら。
自分的には、昨年のあとやくを抜けたとたんに、うれしい知らせ。
秋にはコメディ特集もやってほしいなぁ。
などと、欲張りすぎると・・・。
今年もマイペースに走ると思いますが、
よろしくお願いします。
No.338 - 2005/01/03(Mon) 12:38


★ 朗報 / める

正月早々朗報です。
3月発売の「ジュール」で、河先生の昔の作品が再掲載されるそうです。
「青い鳥ことり」「碧色の童子」「ホームビデオ」と、これまたタイムリーにホラーもののチョイスです。
ヨカッタですね、あさがおさん、念願叶いましたよ。
しかも読み切りにしては長編もので、なにやらお得。
「ホームビデオ」は短編なのだそうですが、私も読んだことがないので楽しみです!
「碧色の童子」はゆーりさんが再録を望んでいらしたんですよね?
カラーページもまんま載せてくれたらいいのに〜!(無理だろうけど!)
とにかくめでたい!
祝いの酒じゃ〜!みなで飲もうぞ〜!
あ、河先生のお手紙では「ジュール」とだけ書かれていたので「すて主婦」の特集なのか、ホントに「ジュール」なのか、「ミステリージュール」とかの系列雑誌なのかはちょっと不明。
来月号には予告が載るでしょうから、詳細については1か月待ちましょう。
No.337 - 2005/01/03(Mon) 06:42


★ 考えてみれば「すて主婦」って硬派ですよね〜。 / める

水紀さん
おお、ご帰還ですか。
お疲れさまです〜。
金子節子さんの「のんちゃん…」もものすごく社会問題前面でガンガン来ますよね。
自分に余力のあるときしか読めません。
あのお父さんは頼もしくてオットコマエですが〜。(惚れる〜!)
今年もよろしくお願いします。
No.336 - 2005/01/03(Mon) 06:34


★ しおり〜。 / める

ゆーりさん
お久し振りです。今年もどうぞよろしく〜。
しおりの部屋、拝見しました。
分類、大変だったのではないですか〜?お疲れさまです。
でも、下の4点から先に飛べないんです〜。なぜ〜?
他の方々のお部屋も見せていただきましたが、ものすごい膨大な作業だったのでは?
目まいがするようです。
ホントにお疲れさまです。
で、そばえのしおりの件、あんなものでもお仲間に入れていただけるのでしょうか?
なんかハズカシーですが、ゆーりさんさえよろしければ、どうぞ使ってやってください。
ありがとうございます。
今年もしろ、見つけ次第ガンガン送らせていただきますからね〜。
覚悟しておいてくださいね〜。
No.335 - 2005/01/03(Mon) 06:29


★ 「WONDER!」 / める

かなパパさん
ご無沙汰してます。お元気そうで何より。
「WONDER!」がつらいの、わかる気がします。
でも、つらい現実があるから、日南家のほのぼのやかおりさんの強さ、航太の静かで前向きな姿勢に心打たれます。
私は家庭を持たないので、かなパパさんほどリアルに受け止められていないのかもしれませんね。
それでも感動はいただいているので、応援〜(*^_^*)。
今年もよろしくお願いします!
No.334 - 2005/01/03(Mon) 06:22


★ 賀正! / める

新年あけましておめでとうございます!
とか言いながらもう3日めでございます。
そろそろお雑煮もおせちも飽きてきた頃でしょうか。
あたしゃ例によって仕事ばかりで、盆も正月もありません。
仕事がないより幸せですね。
というわけで、今年も頑張っていきましょー。
みなさま、よろしくお願い致します!(*^O^*)/
No.333 - 2005/01/03(Mon) 06:17


★ 迎春 / 水紀

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします<(_ _)>
かなパパさん
>WANDERで扱われるお話って、なんと言うか身に詰まされるんですね。
なんとなくわかる気がします。
実は同じ「すてきな主婦たち」に掲載されてる金子節子さんの作品にいつも痛い
思いをしています。仕事があの作品から見ると敵とされてる仕事なんで、
金子さんが悪役として描く側の言うことが自分の意見だったりするもんで。
人はおかれた立場でいろいろ物を考えますから、かなパパさんの苦手とか
父親としての意見なんかも聞きたいなあと思います。
あと・・・。
かなパパさんが不在だと、まさかまた何かあった?と心配してしまいます〜。
No.332 - 2005/01/02(Sun) 16:28


★ 忘れ物っっ / ゆーり

まだドジるところでした。
朝はステキな情報があったので、カキコしてたんですよ。
それを忘れるところでした。
こちらに「いらかの波」のしおりの写真を提供してくれた彼方さん。
彼女が、持っているしおりを集計して、全部の写真を載せたのです。
その「I−11 雑誌の付録」の一番上に写ってるのが「いらかの波」なんですよ。
なんか、とってもうれしかったです。
こちらです。

No.331 - 2005/01/01(Sat) 14:59


★ 初BBSドジですっっ / ゆーり

あけましておめでとうございます、めるさん。
朝市でカキコしたつもりなのに、書かれてなくてショックでした。
きっと送信を忘れて、違うことをしちゃったんですね。
元旦から、BBSの初ドジですっっ
(現実のドジは、日にちが変わるまでしまくり、年が変わってからも
やりまくりましたっっ。昨年よりも加速してドジで始まった一年です・・(*_*) シュン)
昨年は、しおりでとてもお世話になりました。
本当にうれしかったです。
しおりの部屋の「いただきもの」upしました。
めるさんの部屋もあります。
「しおりの部屋」のtopからいけるので、また時間のあるときにでも
見に来てくださいね。
それから、新年早々のお願いがありまして、メールを出しました。
いい返事がもらえるとうれしいです。
河さんのページも、いつも楽しみにしています。
どうぞ無理のないように、長い息で続けてくださいね。
ことしもよろしくお願いします。
No.330 - 2005/01/01(Sat) 14:52


★ 謹賀新年 / かなパパ

新年おめでとうございます。
昨年は年頭に
「今年はマメに来ます」
とか言いながら後半まったくこなくてすみませんでした。
今年こそはマメに…。
2月号のWANDERを読んで、やっぱりこの漫画、苦手なんだと改めて認識させられました。
WANDERで扱われるお話って、なんと言うか身に詰まされるんですね。
今回のも、奥さんを失ったご主人の気持ちと余裕の無さが、もし自分が同じ立場だったら、と思ってしまい、辛くなってしまいました。
WANDERは全体的にそういう他人事というには感情移入してしまう話が多すぎて、だから苦手なんだと思います。
お話として出来がよすぎるんですね、私にとっては。
なにはともあれ、今年こそはもっと来るようにしますのでよろしくお願い致します。
No.329 - 2005/01/01(Sat) 14:26