2005年6月

★ (No Subject) / あさがお

ちょびさん、はじめまして
いそうろうの「あさがお」と申します。
自分も3年ほどまえに再発した、河中毒Uターン組です。
自分の、河センセの実質デビューは、「特ダネやーい」でした。
当時6年生だったけど、まんが読んであんなに笑ったのは、最初で最後かも・・・
なぜ「実質デビュー」かというと、
ほんとの河センセデビューは「さよならあまえんぼ」(「特ダネやーい」の1ヶ月前の号に掲載)なのですが、自分の好みの作品でなかったため、作者を意識しなかったんです。単行本をみたときに、「編集さんが間違えたのだ」と思ってしまった自分でした。(そんなコトあるか〜ぃ!)
現在連載中の「ワンダー!」も応援しませう!
No.416 - 2005/06/21(Tue) 19:54


★ める様、お返事遅くなりました / ちょび

河あきらワールドとの出会いは、小学校3年生で、「特ダネやーい」だったと思います。それから、漫画に目覚め、別マ、週マ、少コミにハマったのです。買った漫画は捨てられず、私の部屋は、漫画だらけになっちゃいました。そこで、一大決心をして、「故郷の歌は・・・」の連載終了とともに漫画も卒業することにしました。それから、ウン十年、再びミナさんと出会ってしまったのです。そして、「やっぱり、この絵が好きなんだ」って気づいたんですよね。ミナさんが終わってから、あちこち流されましたが、河のある風景にたどり着いて、やっと、ワンダーに会えました。感謝してます。
No.415 - 2005/06/15(Wed) 16:58




★ 海斗クン、短足? / あさがお

航太身長 > 海斗身長
航太座高 = 海斗座高  (今月号の80ページ)
よって (航太身長 − 航太座高) > (海斗身長 − 海斗座高)
わ〜ぃ! 海斗のタンソク!
No.414 - 2005/06/05(Sun) 21:04


★ 航太くん、そろそろ、恋の「コ」の字くらい・・・・。 / あさがお

今回、航太は部活の後輩の女子から挨拶されていましたが、相変わらず気のないソブリ。
大洋叔父さん同様、とりあえず彼女をつくらない主義なのだろうか?
めるさんは「航太の弱い部分が見えるのってホッとします。」といわれますが、
自分は「もっとホンネをみせんか〜ぃ!」とドツキたいところ。
航太、お前の周りには、同級生やナース(若い女性が)がいっぱいいるのに、なぜトキメかないんか。
今月号の75ページで「どうしたの日南くん?」と発言している彼女(ちょっと巻き毛)なんか、航太の母の面影を感じるのだけどなぁ。ダメかい航太くん。
などと、自分が仲人オヤジになりはてるのは、ラブコメ風味の河センセ作品に対する禁断症状だと思います。航太!ミナさんぐらいでもいいから、恋に悩んでくれないか・・。
No.413 - 2005/06/05(Sun) 20:55


★ 私も買いましたぁ / ゆーり

>めるさん
みやちゃんのシーン、そうだったんですか。
あのシーン大好きです(*^^*)
今回の話、ちょっと辛いところもありますね。
身内に同じ(それより重い)ものがいるので・・・
(ごめんなさい、ちょっとネタばれ)
でも、みんながそれぞれよいですねぇ。
今後の展開に期待します。
No.412 - 2005/06/03(Fri) 10:34


★ 第21話 / める

私も買ってきました〜。
ほのぼのとしんみりが絶妙の、いいお話でした〜。
航太の弱い部分が見えるのってホッとします。完璧な若者より親しみがわくし、なんつっても私のなけなしの母性本能がくすぐられるってもんです。
航太、守ってあげたい〜。
みやちゃんがチビろーを必死に抱えて来る図は、私の幼いころの経験談です。
妹を見せびらかしたくて、お客様がくるたびにひきずりながら連れてきたのだそうで。
もちろん覚えてはいないのですが、母の談を河先生への手紙に書いたら、絵を思い描くとほのぼのとかわいいからと採用していただけました〜。
幸せ〜。
かおりサンの毒舌も久しぶりだし〜。
「誰に似たんだろうね」とぼやくかおり母の横で笑っている畑中さんがいいぞ。
No.411 - 2005/06/03(Fri) 08:00


★ 買ってきました / 水紀

かおりさんとかおり母の毒舌合戦の横で
ほのぼのとした会話をする大洋君と畑中さん。
やっぱりかおりさんはすこし毒があるほうが好きだ〜。
今回の話は良かったです。
海斗も成長したなあと思うし。
ああ、あまりしゃべるとネタバレになってしまう。
今回は何度も読み返したくなるお話でした。
No.410 - 2005/06/02(Thu) 22:49


★ 明日は主婦の日 / 水紀

私も、ふうかちゃんたちの出る回の話はやっぱりしんどかったです。
4月号で出産間際のかおりのところに遊びに来た時点で、
「え、まだこの子達出るの?」と思ってしまったくらい苦手でした。
かなパパさん
海外土産は「ウケ」狙いのおもしろコースターがおススメですわ。
娘さんにはウケるかどうかは保障しませんが。
No.409 - 2005/06/01(Wed) 06:23