2006年9月

★ 河先生の電子書籍 / mickey

める様、みなさま、お久しぶりです。
覚えていますか?mickeyです。
ここのBBSに書き込みをするにも、何年振りでしょうか。
というわけで(何がだ)これまた何年ぶりかに河あきら先生の検索をしていたら、河先生の「シンデレラ戦争」が電子書籍になっているではないか。
しかも、売上ランキング4位、すごいですね。
もしかして、この情報は遅くて、みんなもう買っているのかな?
でもまあ一応URLを記載しておきますね。
http://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60013198
また遊びに来ます。
No.693 - 2006/09/28(Thu) 19:37:37


★ とびらへ! / 「あさがお」

めるさん、お邪魔いたします。
掲示板に直にはいることが多いため、
このところ、とびら絵を拝見していなかったのですが、
「あ! かわっている」
と、今日気が付きました。
アットホームな感じで、なごみます。
ずうっと前にかわっていたなら、カメレスラーで申し訳ありません。はらはら。
水紀さん
航太世代が上級になるにつれて、「図解・老人のねがえりのうたせかた」とかができれば、「おいし○ぼー」みたいな「うんちく漫画」へ展開すれば・・・。
WONDER!から、技術はさておき、「介護のこころ」は伝わってきてますよね。
No.690 - 2006/09/16(Sat) 20:48:31


★ 昨日の7時半から / 水紀

NHKの首都圏ネットワークと言う番組で介護を扱った漫画の
特集をやってました。
WONDER!も取り上げて欲しかった〜。
No.689 - 2006/09/16(Sat) 09:50:28


★ 9月4日 確保しました。 / 「あさがお」

めるさん、おじゃまします。
ご心配おかけしましたが、昨晩22:30、確保しました。
さて、湯布院くんはほんとに「ノンケ」なのでしょうか?
着替え中に、他の二人を横目でうかがいつつ、ほっぺがにわかに・・・・。
来月の表紙、たしかに恥ずかしいですね。あの表紙で期待して買った人が、ワンダーを読んだらどんな感想をもたれるのか・・・・。不安です。平凡パンチやプレイボーイの吊り広告にだまされた昔を、思い出します。
どうせなら、作家さんの特集の方で、表紙にしてくれれば・・。
今月号は、ワンダーとうらめしやと河原由美子さんのと、3編しか読まなかった自分。
単行本フォローに、まわってしまうかも・・・
実は自分、今月は本屋さんで、そんな表紙よりも恥ずかしいことをしてしまいました。
自分が「すて主婦」を出すと、本屋さんの店員がキンチョーするのはいつものこと。
特に今回は、新人の小柄な女の子(いまどきめずらしく、真っ黒髪にショートカット)。いつもは千円札を出すのですが、今回は小銭がたまっており、ちょうどにしようとおもって、「ひい、ふう、みぃ、・・・・」
すると、なぜか店員さんがカチンコチンに固まっています。
ここに571円ってかいてあって、ちょうどなのに文句あんの?
と、思いつつよくみると、「あっ、本体価格」
双葉社さん、お願い!
本体価格に枠取りしないで、税込みのほうを目立つようにして・・!
店員さんも、「すて主婦」を買うおじさんに、かける言葉が見つかんなかったのでしょうネ。
なかなか、あたらしい作家さんに馴染めない自分です。
そんでもって、Hネタも飽和状態に近い日本の現状。
双葉社さん、お願い!
いまどきHネタなんてやっても、目立ちません。
どうせなら、70年代マガジンふうに、なつかしい作家さんの再録特集を、バンバンやってほしいなぁ。
「すてきな主婦さん」たちが、ハンカチでメガシラを押さえながら、読むような・・。
「すてきな主婦さん」たちが、おなかをかかえて、わらうような・・。
河センセをはじめ、文月今日子さんや、高橋亮子さんや、陸奥A子さんや、田渕由美子さんや、柴田昌弘さんや、・・・・。
今出しても、インパクトのある短編の名手って、多いではないですか。
今回も、脱線・炎上してしまいました。テヘヘ。
No.686 - 2006/09/05(Tue) 13:16:48


★ すてきな主婦たちの方向性 / 水紀

うーん。あれは来月がたまたまHが特集なんじゃないですか。
すて主婦の他の看板である、金子先生、大谷先生はどう転んでも
感動系の漫画で、エロティック路線にはいかないのじゃないかなと
思うわけです。
「ミナさん」が、掲載されてた雑誌がリニューアルされた時は、
確かに来月号の執筆陣がそっち方面に変わってましたが。
来月号の布陣をみても大丈夫そうな感じがします。
まあ、出版不況と言われる昨今なので楽観視してるわけじゃないんですが。
No.685 - 2006/09/05(Tue) 09:49:37


★ かなパパさんの勇気?に拍手 / くみにょん

めるさんとかなパパさんのを見るまで、表紙の事なんて全く気が付きませんでした。
あちゃー、どん引きですねー。今までだって女の私(一応)でも結構引く表紙だったのに・・・内容も・・・
昼食買うついでに・・っていうのもなんかなぁですよね。かなパパさんすごいなぁ・・
めるさん
メール送りました。届きましたか?
No.684 - 2006/09/04(Mon) 22:47:04


★ 湯布院くん / かなパパ

遅くなったのでクイズには応募しませんでしたが、まあ男でよかった…
もっと嫌キャラを期待してるんだけど、なんか段々いいヤツになってきつつあるようで、今月号の航太に伊東さんのメルアド聞くトコなんてかわいいところあるやん、って思ってしまいました。
しかし来月号の表紙、マジですか?>編集部
WONDER!が雑誌の編集方針とどんどんズレっていってるような気がするのは私だけでしょうか。
(多分)唯一の毎号連載作品だけに、ズレが逆に打切りとかにならないか不安です。
とりあえず今月号も鬼平犯科帳と2冊持ってお店の中をうろうろする程度には大丈夫なんで、来月号も気にせず買うと思います。
No.683 - 2006/09/03(Sun) 23:44:32


★ クイズの当選者発表! / める

何ヶ月も持ち越していた「サイン入りテレカ、3名様にプレゼントしたいからクイズ」ですが、あさがおさんのおっしゃるようにほぼ紙面上で証明されましたね。
今月号でも航太や霧島くんといっしょに着替えをしていますし、ここは回答を「ノンケの男性」としてしまっていいでしょう。
とかとかいいながら、
実はテレカをいただいたときに、河先生からお答えをいただいていたのです。
そのときは「満を持して登場する湯布院くんに伊藤さんとの間をかきまわされて、航太がジェラシーしちゃう」という今後の展開についてのヒントで、「湯布院くんは当て馬」とはっきりきっぱり言われてたんですよね。
で、水紀さんの発言をもとにクイズにさせていただいて2ヶ月くらい経ってから、河先生に「誰が見ても明らかな証拠を作品の中に描いていただけませんか」とお願いしたのです。つまり実習中の入浴介助のシーンなんかで、水をかぶってしまって着替えるなんていう場面があるとわかりやすいんですが、と。
そのときにもメールで「湯布院は男ですよ」と再度教えていただいてたんですが。
まあ、何らかの確たるシーンが現れたら回答にしようと思いつつ、掲示板に書き込みする時間もなくいままで触らずに来てしまったのですが。
というわけで正解者のくみにょんさま、宛先を教えていただきたく〜。
まえに教えていただいてた気もするんですが、なんせPCがパーになったときに全部飛んでいってしまったもんで…。
すみません、タイトル横のメールアドレスまでお願いいたします。
お待ちしています〜。
No.682 - 2006/09/03(Sun) 15:24:02


★ あいかわらずの / める

ご無沙汰です。
研修漬けの日々でへとへとです。
そんな中、昨日「すて主婦」10月号を購入。
実は先月号で湯布院くんが施設の利用者さんへの介護に目覚めたのを読んで、「こんなに簡単じゃないよなあ」とため息してしまいました。が、今回はもとの湯布院くんに戻ってて、あ、やっぱ心からこの仕事の重要性ややり甲斐に気づいたわけではなかったのだなと納得しました。
介護の仕事の中で、認知症の方や頑固な高齢者さんとの接し方の難しさが重要視されるけど、ずっとお話したいと思っていたおばあさんに気づけなかったってことがいちばんキタかなあ。そういう思いをしている方が多いんですよね。
たぶん綿密な取材で得た情報から構成されてるんですよね。さすが河先生!
てことで、感動の第36話でした。
来月から「すて主婦」の表紙がイメージチェンジするそうですが、あんな特集タイトルがでかでかと載ってる雑誌、すっっっっっごい買いにくい!!!!
大丈夫ですかね?男性陣。
あさがおさん、今月号は手に入りました?
No.681 - 2006/09/03(Sun) 14:54:35