いらかの波 大辞林

かけいぼカケイボ】 
 渡の高校1年の時の学級担任。金銭に細かいことからこのあだ名がついた。

ぎっくりごしギックリ腰】
 お父さんが一人でこいのぼりを立てようとした結果。渡にもつっこまれていたがお父さんはいったいいくつなんだろう。弟の清に渡と同じくらいの子供がいるんだから大して年寄りではないと思うんだが、あまり若くは見えない…。謎だ。

きんだんしょうじょう
禁断症状】
 身の回りに渡の騒々しさがないと落ち着かない体質になること。イライラ、怒りっぽい、集中力の欠如などの諸症状が現れる。もと生徒会長の精神に顕著に見受けられた。

クッキー
 茜のおかあちゃんが割としょっちゅう焼いている洋菓子。渡が高校で謹慎を喰らったときは、茜が自ら焼いて陣中見舞いに行くが、ゴカイによるシットで渡のアタマにぶちまけられる。

ゲンノウ
 トンカチ、又はカナヅチのこと。棟梁の仕事場で渡がこれを手に遊んでいたところを茜に見つかる。茜との因縁のはじまりである。ちなみに茜のお父ちゃんは、長年大工のせがれをやっていながらノコギリとの区別もつかない。

こいのぼり
 お父さんが渡のために買ってきたこいのぼり。1年目は茜の呼出状(西郷の策略)優先で見向きもしてもらえず、2年目にしてやっと日の目を見た。渡が高校生になってもあげてもらえている。

辞典目次