いらかの波 大辞林

だいく【大工】
 渡の憧れの職業。茜の祖父に弟子入りし、工業高校に入学して着々と将来の夢に近づいていっている。

たまごやき
卵焼き】
 転校するミッチと小西の話し合いのため持たれた同窓会で、茜が用意した渡の弁当の一品。唯一茜が作ったという卵焼きばかり、喜んで食べる渡がかわいい。


つるのおんがえし鶴の恩返し】
 高校の送別会で渡のクラスが演じた劇。配役は吉沢さんが与ひょうで渡がつう。はかなくも美しいコメディ。


どうそうかい同窓会】
 ミッチの転校をきっかけに、小西と話し合いを持つべく茜がセッティングしたダブルデート。渡が木内に声をかけたため同窓会に変貌し、茜の怒りを買う。

とうりょう棟梁】 
 茜のおじいちゃん。頑固で昔気質のほんまもんの職人。渡のゴーインさに文句を言いながらも理解してくれている、頼れる師匠。後に鬼島も弟子入りを希望する。酒が入るとやたら饒舌で陽気になる。

辞典目次