いらかの波 大辞林

なわ縄】 
 西村先生必携の「言うことをきかん学生捕獲用具」。主に渡にのみ使用されていた。林間学校、町中でも見事な活躍を見せるが、バス捕獲には効果を示すことができなかった。

にんぎょう人形】
 久米先生が愛娘友子ちゃんのために、毎日のように買ってくるお土産。渡たちがさんざん迷って買っていったお祝いもウサギのぬいぐるみだった。


ねこネコ】
 渡が小林家に来て間もなく、学校の帰りに雨の中で拾って帰ってくる。お母さんたちがネコ嫌いなため部屋に閉じこめっぱなしにするが、「不自由な思いをしながら飼われるんじゃネコだってかわいそうだ」という棟梁の言葉に、手放す決心をする。小林家での渡の姿をそのまま語っている。

辞典目次