いらかの波 大辞林

はがきハガキ】 
 中学1年の林間学校先から、渡が両親に宛てて書いた。どうも久米先生の配慮らしい。追伸欄のひとことに感激屋のお父さん感涙。

はくじょうこうこう白星高校】
 もと生徒会長、木内、居枚が通っている私立の進学校。小林の従兄克樹も木内とともに受験、もと生徒会長のストレスとなる。


はたしあい
果たし合い】
 日の出高校の不良が、なおちゃんを人質にとって西郷に挑んだ反則ばりばりのケンカ。これに便乗した片桐の策略で、面白がって参加した渡と鬱憤晴らしに顔を出した浅野が停学処分を受ける。


はなのおすし
花のおスシ】
 渡のお母さんの得意料理。体育祭でご馳走になった茜がおいしいと絶賛する。後に茜のおかあちゃん、ご近所の奥さんの間でお料理教室を開くことになり、失敗作を片づけさせられた江藤家の面々は美しい完成品を食べる気力を持たなかった。


ハンバーグ
 
三田さんが作ってきたお弁当のメインディッシュ。マヨネーズで目、ケチャップで口を作り、パセリで髪をあしらった三田さんの最高傑作。例によって大騒ぎしている間に渡に食われてしまう。




ふどうさんや不動産屋】 
 茜のお父ちゃん、ならびに浅野の父親の職業。浅野は客に媚びて物件を売りつける父親の仕事を嫌悪している。


プリン 

 交通事故で負傷したお父さんが自宅療養している際、茜が見舞いに持ってきた自家製の冷菓子。でも作ったのはお母ちゃん。


へんちくくらぶへんちくクラブ】 
 建築クラブの俗称。1年の2学期から渡が在籍するが、渡に負けず劣らずへんちくな部員を抱えている。顧問は西村先生。 

ほりにしこうこう堀西高校】
 茜とミッチが通う地元公立高校。茜のお母ちゃんの母校でもある。

 

辞典目次