RiverSide museum    『WONDER!』間違い探し    河先生からいただいた第3回の2ページ目です。 4コマ目の航太のセリフが掲載誌と変わっていますね。   
これはネームを決めてから仕上げまでの間に先生が変更されたものだそうです。
こちらのセリフの方が、まさに航太がこだわってしまう部分を明確に言い表していると思ったので、
なぜ変更になったのかお聞きしたのですが、河先生はむしろ“その部分にこだわりすぎている”と
感じられたようです。
「海斗に自分の考えを言ってしまってから少し時間をおいたことで『言い過ぎたかもしれない』と
いう航太なりの反省があった」と。それが第4回の沢木たちとの会話につながるのでしょうね。
また航太のキャラクター的に、海斗を苦々しく思う理由をここまで具体的にかおりサンたちに打ち
明けはしないだろうと判断されたためだそうです。
なるほど、言われてみればそうだよなあと納得いたしました。
人物の心情や性格を十分掘り下げていないとできませんよね。河先生、惚れなおしました〜!