RiverSide museum    台湾版 WONDER!『賽貝狗當家』       こちらも河先生に送っていただいた台湾版WONDER!の第1巻です。 「ミナさん」のときと違い、お名前が全部漢字になってますね。 “章”の字を選ばれたのは、やっぱベースが石ノ森章太郎先生だからでしょうか。 中身は、「ミナさん」のときより文字が多いなあという感想。 擬音語なんかも殆ど漢字に変換されていて、台湾の方には読みやすいのだろうなと思いました。 「ミナさん」と今回は先方の出版社が違うんですよね。 これってつまり台湾で河先生の作品が人気あるってことですよね〜。 すばらしい〜! ああ、誰か台湾の方、感想を教えて〜!